07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ライブリー杯 HRC NSF100トロフィー最終戦IN堺KLその? 










28日 日曜日 いよいよ決勝当日です。

前日の天気とは打って変わって、雲ひとつ無い空でした^^
朝の5時ごろ目を覚まし、用意をさくさくしていざ堺へ!
この日もやはり熟睡していなかったのか、目覚ましにすぐ反応し起きる事ができました。

コースに着くと早速パドックでは、うちのSがタイヤと格闘中だった・・・
「Sおはようさん!」
S「おはようございます!」
「朝っぱらからタイヤ交換かいな?」^^;
「古タイヤで走るって言ってなかった??」
S「ここに来ると、やる気出てきました!!」
「なんじゃそりゃ・・・」(??;
しかし、言われて見ればレース当日の朝一って何か違う気がします。
気合が満ち溢れていると言うか、やる気だけは出てくる。
不思議な時間ですね。
よくよく考えると、何でバイクなんでしょうね。
別に、何でもいいはずなんですが、私のこの生まれてからの半分以上はバイクにコダワッテイマス。。。
ほんまバイク馬鹿です。

そんな事考えながら、バイクを下ろし荷物の整理、今日の居場所をセッティングです。
パドック内も人が増えていき活気が出てきました。

「今日はどんな日になるのかな・・」
「勝てるかな・・」
「いや勝てる!!」
「・・・」
「かな?」

受付を済ませ、車検を受けて準備満タン。
いよいよ公式練習です。今回NSFクラスにエントリーは7台。
7台!?
台数少なすぎ。同日の近畿スポーツランド杯は20台オーバー。。。
去年の最終戦も少なかったな?^^;
なんなんだこの差は?

今日の作戦第1項は予選でポールを取ること。2項は当然優勝です。
ポールはタイム的に39秒フラットは最低出さなくては無理でしょうね。

練習では耐久クラス、スプリントクラスにエントリーのライダーが一斉に走るので、クリアラップなど到底出せません。
体の慣らしをするぐらいしか出来ません。
早々に古タイヤで慣らして、ピットイン。予選、決勝用のnewタイヤにチェンジし皮むきをして予選に備えました。

練習中同じクラスの選手をチェックしていると、元気なライダーが居ました。
DDの小○君です。
練習からがんがんいきよんな?。勢いがおいらとは違う。若いね?^^
もう一人居ました。山○さんです。
丁寧に走ってます。この時点で特に違いは無い様に思ったな。
Sも意外と乗れてるようでした。

練習も終わりいよいよ予選。
何時もは、クリアラップ狙って一番にコースインですが、今日は作戦変更です。
何時もよりゆっくりコースインです。
小○君か、山○さんをみつけて引っ張ってもらうつもりでした。
しかし、台数が7台と極端に少ない為、結局時間もあるので早々にタイムアタックを開始する事に。
39秒4、5、4・・・
やっぱり、乗れてません。。コーナー立ち上がりで少しすべる・・・昨日のハイサイドが・・頭をよぎる
電光掲示板では3位です。
トップは・・・39秒フラット・・・やばいな??
ゼッケンまで読めません。「誰だろ?」
少し息抜きし、集中していきます。「怖くない、怖くない、怖くない。。。」
39秒3、4、3 ふ?いい感じ。「こわ??^^;」
39秒236
「お?でててきた?^^」
勢いが出てきたところで終了。。。
「ちぇっ!」
最後に掲示板をちら見。「トップは38秒862か?」
「ん?!」
「38秒?!ふ??=3」
やられました。。山○さんです。小○君は39秒034。
結局二人にやられ、おいらは3位でした。おまけに非公式おいらのレコードを塗り替えられました・・
「決勝はまた、スタート合戦か?」(TT)
3人の中で一番重たいおいらには不利な状況です。。

決勝の時間までに足回りをリセッティング。
昨日の夕方の気温で合わしたせいか、今日の気温(暑いぐらい)じゃ、フォークが底付きし、少しアンダー気味。フロントイニシャルを一巻き硬め、リヤも伸び側減衰を4/1硬めに。
「これで少々突っ込んでも曲がれるで?」

場内アナウンス
「NSFクラス。決勝。各ライダーはコースインしてください。」

さーて、やってきた。決勝です。
「今日は、ウオームアップあるんかな?」
ここの主催ではころころ変わるので心の準備が必要。

グリッドに付きアナウンスに集中。
「では、決勝スタートします。」

「おいおい、また変わったのか??ここ2戦は、アップがあったでしょ・・・」
「ややこしいな・・・」
「ブツブツ・・・」

スターターが出てくる。その手にあるのは日章旗。
「やっぱりこのままスタートかい!」

日章旗が高く上げられ・・・・・レーススタート?????!!!!
各車一斉に飛び出す!
山○君抜群のスタート。小○君もびったりついて行く。
おいらもばっちりスタートした。
しかし。。。
これが体重の差??
?コーナーまでの間に、2車身ぐらい開けられる。。。
「今日も最高に重いぜ!!!」^^;
?コーナで追いつき、ロックオン!
どこで突っ込むかな??
?コーナー届かない。
Z一個目左無理。。
奥ヘアピン。。。。。
裏ストレート離される。。。。。
最終コーナーついてくだけ。。。。
ストレート。。。。。

「やばい?????」
二人とも信じられんぐらいはやいョ Orz

2週、3週目まではなんとかついていくものの、徐々に離されてしまう。
「このまんまやったら、終わりや。。」
右手の手首に更に脳から指令。「スロットルモドスナ」
右手の指と右足首に指令。「ブレーキカケルナ」
脳みそに、俺から指令。「お前は強い!絶対に勝てる!!」

頑張って、更に攻める!攻める!攻める!

小○君が見えてきた?
が・・・・
?コーナで痛恨のミス。。。
また離されていく。。。

山○さん。独走状態。
小○君は更に加速しとうとう追いついた!

オイラは必死に4車身ぐらい離されながら追撃!!
いよいよファイナルラップ。
「あかん。無理や。。。くそっ!」

結局、最後まで追いつくことなくゴールとなった。。
「負けた。。。」

結局、小○君最終ラップの最終コーナーで、山○さんにクロスラインで仕掛け体重差をうまく使って、フロントタイヤ一個分で優勝を決めていた。
山○さんは後ろに気を取られ、恐らくブロックしすぎたのでしょう。そこを狙ってクロスかけた小○君。
すばらしい勝利です!

結局1ポイント差だった小○君に3ポイント差に広げられチャンピオンを取られました。
練習のときに見た子供の走りには見えませんでしたね^^

以前から、小○君の親父さんと、よく話をしたのですが、よく口にしていたのが、
「カズ(小○君)は、競り合いに弱いんです。」

親父さんに言いました。
「もう大丈夫ですよ^^」

表彰式では3人で握手を交わし、お互いのシーズンを終えました。


この日は負けましたが、何時もに無くすがすがしくすごせました。
今シーズンは色々あったけど、なんか心に残ったな?♪


2007年 堺シリーズ 年間ポイントランキング 2位

今年最後のレースは、いよいよ11月23日グラチャンです。
目標は、当然優勝です!



こんどこそ、やったるでぃ!!!




写真撮影 だんでぃさん、ケーゴ君  沢山の写真有難うございました!m(__)m

スポンサーサイト

[edit]

« がむしゃRUN!!秋の陣・・レースレポ  |  ライブリー杯 HRC NSF100トロフィー最終戦IN堺KLその? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/97-58e9cc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。