06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HRC NSF100トロフィーグランドチャンピオンシップ'07inツインリンクもてぎ・・その? 








11月23日NSFトロフィグラチャン参戦して参りました!

21日の晩8時ごろ大阪を飛び出し、明朝8時頃コース入り。

へんな勘違いをしていたおいらは、のんきに東パドックへ侵入!








何故かすでに、車、車、車・・・・







「あれ・・・いっぱいですね・・・」
ニンジャノりさん(今回引率してくれた方)「ピットは決まってるんでしょ?」
         ・
         ・
         ・ 
「あ!!勘違いしてました^^;」


入るピットが無いように見え、一瞬あわてたんですが、     ありました。。。端っこの方に。。。






大丈夫かよ・・・最初からこんな感じで・・・・






さくさくとバイクを下ろし、準備開始!
1年ぶりに見るコースに感動し、胸がわくわくしておりました?

そうこうしている間に、このブログでお馴染みのヒロパパさんたちと再会できました♪
久しぶりにK君に会ったんですが、すっかり大きくなっていて、びっくりしましたね?
今年は、一緒に走れるので楽しみにしていたんですが・・・・あはは・・・


公式練習のチケットを買いに大会本部へ・・
今年も4枠一杯買いました。(30分枠×4)

しばし、大阪組の方とファイナルやコースの事で話し込んで、いよいよ練習開始。

去年から、少しレギュレーションの方が変わっており、ファイナルで悩んでいた。


皆、それぞれの解釈から、練習では色々試すらしいが、今回おいらには選ぶ選択が無かった。
と言うのも、スプロケットが間に合わず、ノーマルの28Tしかないから・・・
15?28で行くか、16?28で行くか・・・
考えたけど・・・・わからん   Orz=3

1本目
とりあえず、コースの感を取り戻すべく、15?28でトライ。
タイムの事はあまり気にせず丁寧にコースを走らせる事に集中した。

2本目
足回りのチェックを行いながら、フロントとリヤのサスが良く動くようにセッティング。
少し攻めてみるが・・・
2分4秒台がやっとな感じ。他のライダーに、容赦なく抜かれていく。
しかし、そこはあわてなかった。
皆どれぐらいセットが詰まっているのか、他のライダーと比較してみる。
意外とノーマルでもついていけるやん!
少し、気持ちが楽になる。

3本目
再びサスのリセッティング。この時にはファイナルはノーマルで行くことに決めた。
タイムは相変わらずだが、徐々に乗れてきているし、レースになればそこそこ行くだろうと踏んだ。

4本目
のっけからがんがん行って見るが、思ったようにバイクが加速しない。
理由は一つ、レコードラインを外している。。。
積極的にラインを修正して走る。
そこに、○藤さんに遭遇した。


「ちゃ?んす!!」


つかさず、後ろをゲット!スリップを外し、しばし後ろを走る。
「なるほど・・・」

やはり、おいらはブレーキ使いすぎ。
後ろについて半周ほど走ってから、前に出てみる。
いい感じで前を先行するが、高速セクションで巻くしかけられあっさり抜かれる。
つかさず、スリップに付き次で抜き返す。
そんなバトルを4週ほど消化。

のぼりでは、追いつき抜けるが、高速セクションはあっさり抜かれる事から、○藤さんはおいらより少しファイナルがロングだろうと思った。
これが本番ではどう影響するか、ここでまた迷う事に。。。
16?28。。。。
15?28
16
15
16
 ・
 ・
無い頭絞っても何も浮かばん・・・・
明日は自分の頑張りに期待しよう。
結果・・・15?28を選択。もう迷わない。

練習でのベストタイム2分03秒81。

マシン遅くは無い。はず・・・だぶん・・・・

つづく

スポンサーサイト

[edit]

« HRC NSF100トロフィーグランドチャンピオンシップ'07inツインリンクもてぎ・・その?  |  準備完了!!いざ茂木へ♪ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/91-60060e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。