01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

STさん VFR400R車検前点検報告! 

こんにちは

すっかり報告が遅れてしまいました。

中々見積もりがうまくいってませんが、先に2件分点検結果だけ報告しておきます。


まずは、STさんのVFR400Rです。

STh2902車検点検 (1)

この車両は4年前に当店で車検作業を受けて頂いた車両です。

その際にキャブレターOH等させて頂いてのですが、走行距離が当時から3千キロほどしか伸びていませんね。。(;^ω^)


早速ですが、報告です。

まずはバッテリーから

STh2902車検点検 (2) STh2902車検点検 (3)

GELバッテリーかな?

常時電圧は問題なさそうです。

しかし、セルを回すと心なしか力弱い感じですね~

その際の電圧降下も調べてみました。

STh2902車検点検 (4)

最小値で8V・・・少しバッテリー的に容量が不足しているかもしれませんね・・

海外バッテリーや、安価物に多い症状ですが、常時(1時間以上放置した状態での)電圧が規定値12.5V以上あっても、セルモーターなどに電気を奪われると下がってしまうこの値が低いと、モーターに勢いが足りなかったり、他の電装品に影響を出したりします。

通常調子のよいもので、10V後半から11V後半の値が出ます。

常時電圧は充電は必要ないレベルですが、少し年数がたっている場合、交換が必要になる可能性がありますね。


エンジンを始動し、充電状態をチェック

STh2902車検点検 (5)

ピーク値で14.8Ⅴ弱です。少し高めに出ていますね。

でも、15V以内に制御しているので、問題は有りません。

バッテリーの状態が良いものは13.5V~14V前後が一般的です。

やはり、バッテリーが弱っているのかもしれませんね・・

交換がおすすめ


続いて保安装置(ウインカーやテールランプ等)をチェックしたんですが、ヘッドライトの光軸がまた少しくるっているように思います。

当店には簡単なテストをする術が有りませんので、一度これで行ってみますが、確認のためにもテスターで確認した方が良いかもしれませんね・・少し考えます。


続いて、フロント足回り

フォークは問題なし。

しかし、ステアリングステムの段付き摩耗が酷くなってますね・・

と言いますのも、4年前にも指摘させて頂いてんですが、時間が経過し酷くなっている様です。

時間経過で痛むのは錆ですね・・・

STh2902車検点検 (7) STh2902車検点検 (8)

フロントタイヤを浮かしてみると、自由になるはずのステアリングに引っかかりが出ているのが分かります。

まずはサイドスタンドを掛けた状態で、エンジンにジャッキを当てて浮かしていたんで若干左へ傾いているにもかかわらず、ステアリングは真ん中付近を保持しておりました。

STh2902車検点検 (9)

丁度赤い線で描いた範囲で、「カックン」と引っかかり、写真の状態で保持しております。

症状は中期を超えて、末期に入るころか?

このままだと、走行中に違和感を感じるレベルですので、今回は修理をした方がよさそうですね。。。


フレームのヘッドパイプ内の上下にベアリングが入っています。

STh2902車検点検 (10)

このベアリングのおかげで、直進安定性やスムーズなコーナリングが実現するので、交換しておいても損はないですよ~


ブレーキ

フロント右

STh2902車検点検 (11)

フロント

STh2902車検点検 (12)

若干ブレーキダストが付いているもののパッドの残量も問題なし、作動もまだ問題なしですね!


リアブレーキ

STh2902車検点検 (14)

こちらもフロント同様で問題なし


フルード

STh2902車検点検 (13)

フルードは色が濃くなっています。2年前の車検では交換したのかな??

今回は前後共に交換エア抜きが必要です。

フルードは車検ごとに交換し、エア抜きを行います。


リア足回り

スイングアームピボットのガタ、リアサスのヘタリ

ガタは有りません。リアサスも素で押した感じは悪くは有りませんが、走行したらヘタリがあるらしく、OHか社外サスに交換をご依頼。

以前ご紹介したNITORONサスがおすすめです。

見積もりにはこちらを入れておきますね~


タイヤは前後共に2014年製でまだ大丈夫です。

溝もたっぷり残っているので、今年は沢山走って減らしてください(笑)

でないと、年式ばかりが古くなり交換対象になりかねません(;^ω^)

しっかり使いましょう~


駆動系

STh2902車検点検 (15) STh2902車検点検 (16)

STh2902車検点検 (17)

チェーンにたるみが出始めていました。油も切れてますね。

 調整し給油を施工

STh2902車検点検 (18)

スプロケットは問題ありません。


続いてエンジン周辺ですが、タンクをどかす際に、燃料コックの負圧ホースを外す際にホース砕けました(;^ω^)

STh2902車検点検 (19) STh2902車検点検 (20)

ホースが硬化しており簡単に破けますので、交換ですね。


エアクリーナ

STh2902車検点検 (21)

うっすらほこりが乗る程度でしたので、エアブローにて掃除しておきます。


点火プラグ

STh2902車検点検 (23)

矢印はフロント

後ろバンクに煤がたまってますね・・

前回キャブレターのOHを実施したんですが、走行距離が・・・

このままの使用も有りですが、交換しておいた方が無難かな。

久しぶりの走行では、キャブレターの状態が原因で、プラグの焼けが変わりますが、調子は悪くないので、交換して様子を見た方が良いかもしれません。

どうしても久しぶりに欠けると、キャブ内部の古い燃料やタンクの古い燃料でプラグが汚れやすいんですよ。

これらの対策にも乗る事が大事っすw頑張ってください!


クラッチ

滑りとかは極端な症状は有りませんでしたが、クラッチ操作が重くなっており、若干クラッチレバーを放した瞬間だけ滑ります。

これは、クラッチワイヤーがスムーズな操作を邪魔しており、放した瞬間少し遅れてワイヤーの先が作動するためですね。

見積もりにかけてみたら、クラッチワイヤーが再販売されてるみたいなので、交換しておきましょう~


冷却水

STh2902車検点検 (24) STh2902車検点検 (26) STh2902車検点検 (27)

4年前に交換しているのですが、汚れはあまりありません。

しかし、少し薄まっているようにも思います。

錆を出さないためにも交換しておいた方が良いでしょうね。


エンジンオイル

STh2902車検点検 (28)

こちらも1年以上交換されていないとの事でエレメントと一緒に交換です。

量が少し減って、色も黒いですね。


冷却水、オイル漏れは特にありません。

エンジンの調子も極端には悪くありませんが、少し始動に手間取っているようです。

ガソリンに添加剤WAKOSフューエル1がおすすめですね!


STh2902車検点検 (29)


以上が点検結果です。

以下の内容で見積もりをご案内予定


ヘッドライト光軸合わせ・・・お勧め

ステムベアリング交換・・・必須

ブレーキフルード交換エア抜き・・・必須

クラッチワイヤ交換・・・必須

ドライブチェーン調整、給油・・・施工済み

バッテリー交換・・・お勧め

リアサス交換・・・御依頼分

エンジンオイル、オイルエレメント交換・・・御依頼分

燃料コック負圧ホース交換・・・必須

プラグ交換・・・お勧め

冷却水交換・・・必須

シート張替・・・御依頼分


またわかり次第ご報告します!



スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TKさん BT1100ブルドック車検前点検結果報告!  |  MTさん D-トラッカー点検報告!&MGさん VT250F点検報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/791-07ad73ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)