10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MKさん SR400車検前点検報告! 

こんにちは

梅雨時期特有の湿気にやられそうですが、毎日作業に明け暮れてます。
時間ばかり掛かってお待たせしている事が多々有りますが、お許しくださいませm(__)m

さて、ようやく時間が出来ましたので、MKさんのSRの報告です。
h2807車検点検 (1)
この車両は改造車でこのままでの車検は難しく、法的に問題がある部分は改善してから持ち込まないと通りません。
幅や高さなども前回車検の時よりも変わっているようなので、構造変更検査を受けて変更です。

では、まいります~
通常バッテリーから見ていくのですが、この車両はバッテリーレス仕様になってますので、省略。
保安装置の作動はアイドリングでも問題なくできているので、問題は有りませんが、スイッチなどは表示に問題がありますので、工夫うが必要ですね。インジケーターも足りてません。
フロントウインカーは持ち込まれたウインカーを使用して今回は通してしまいます。

フロント足回り
まず、ハンドリングが重いです。
恐らくステアリングステムのベアリングのイニシャルをかけすぎているのかもしれません。
わざとしている可能性もありますが、おそらくこれは組み込み時に絞めすぎた感じですので、調整し直しです。
h2807車検点検 (2)
フレームヘッドパイプアッパーベアリングの上に調整用のイニシャルがあります。
通常こちらを普通の取り付けナットと思っている方が多いですが、意外と任意で末切りを重くしたり軽くしたりできる調整機構だったりします。
今回は、意味もなくやってる感じですので、軽くしておきます。通常の状態へ戻すといった方が正解かな。

フロントフォーク左側
h2807車検点検 (3)
オイル漏れが激しいですね・・・
通常SRはダストブーツが蛇腹タイプなんですが、こちらは何かのダストブーツへ変更されてますね・・・
どこの部品なのか調べなければいけません。恐らく初期型の部品だと思いますがね(;^ω^)
そのダストブーツを、捲ると中の状態がわかります。
h2807車検点検 (5)
完全に水分でシールストッパーが錆びてしまいオイルシールを侵していますね。
オイルもダダ漏れ・・・
しかも、ボトムケースに損傷が見つかってます。
h2807車検点検 (6)
一部が欠けている?
分解時に問題ありそうなら、ボトムケースは交換になります。
オイルシールやスライドメタルを挿入時傷つけてしまったり、この損傷個所がオイル漏れの原因になっていたりしたらですがね・・
ということで、フロントフォークはOHが必要です。

続いてSRの特徴でもあるブレーキ
ドラムブレーキなんですが、レバーを握りこむと少し硬い印象ですね。
ホイールを外す際に、ワイヤーを取り外すんですが、ワイヤーの中に雨水?水が随分と溜まっていました。
h2807車検点検 (7)
h2807車検点検 (9)
h2807車検点検 (8)
下のブーツをめくるとボタボタとワイヤ内部より錆びた水が出てきます。
これはレバーの付け根から侵入した水分が下に貯まっているんです。
ブーツは本来油分を外へ出さないようにするためのものですが、それが貯まった水分も逃がすことが出来なくしているんですね~
ワイヤーはインナーで錆が発生しているので、作動が重くなっているんですね。
ワイヤーは交換が良いでしょう。
クラッチワイヤーも少し重いので、一緒に交換がおすすめです。

それではブレーキ分解
h2807車検点検 (10)
h2807車検点検 (11)
ドラムブレーキをフロントに採用しているSR。イメージ強いですが、実は初期型はディスクブレーキだったりします。
現行モデルもディスクになってますね!
見た目をオールドルックに見せるためだと聞いたことがあります。

制動力がドラムだとどうしてもディスクブレーキに比べると効かないイメージですが、実は制動力はドラムもあります。
上の写真ののような作りにするだけで、結構制動力は上がります。
が、熱がこもりやすく効き方が唐突でコントロールしにくかったり、雨天時の制動力が悪かったり、この構造だと後ろ向きの制動力が極端に落ちる・・・と、ディスクブレーキの安定感には勝てません(;・∀・)
主流のブレーキになれない理由はこう言ったところが原因ですねw

話がそれましたが、ブレーキダストが貯まっているくらいで、まだ使用可能と判断。
今回はエアブローとグリスアップのみで大丈夫です。

スピードメーターケーブルもタイヤを回すと「グルングルン」と音を出しています。
取り回しがきついようで、インナーワイヤーも傷んでいるのでしょう~
付け根のOリングパッキンも飛んでるし、交換が良いでしょう~
h2807車検点検 (14)

タイヤ
フロント
h2807車検点検 (18)
h2807車検点検 (13)

リヤ
h2807車検点検 (20)
h2807車検点検 (19)
前後とも山はしっかりしていますが、サイドウォールに大きなひび割れ、タイヤの表面はカチカチ
製造年を確認すると、フロント2002年リヤ2003年・・・・・古すぎます。
13~14年落ちのタイヤはまともでは有りません。普通に走るだけにしても、これは危険。
チューブ、リムバンドと一緒に交換を強くお勧め!

駆動系
ドライブチェーン、スプロケット
見た目は傷んでいるように見えてますが、意外とまだしっかりしています。
給油と調整で大丈夫ですね。
h2807車検点検 (26)
h2807車検点検 (27)

リヤブレーキ
h2807車検点検 (22)
h2807車検点検 (24)
フロント同様に問題は無し。ドラムに若干深い消耗傷が入っているくらいです。

リヤの足回りは、サスがダウンサスで硬い印象な以外はガタもなく正常だと思えます。
前後ホイールベアリングもOK

施錠装置(ハンドルロック)
h2807車検点検 (32)
h2807車検点検 (15)
セパハンにしていることから、ハンドルがタンクに接触してしまうため、ハンドルの切れ角をストッパー増設で減らしているため、ロックがかけられなくなっています。
しかもハンドル左は絞りがきついし(;^ω^)修正しておきます。
ハンドルロックを掛けれる状態にしておかないと車検は通りません。
方法は他にもありますが、フレーム側の加工で、オリジナルのロック機構を使えるので、今回は加工して対応です。

さて、いよいよエンジン周辺
バッテリーレス仕様なので、少しエンジンのかかりが悪いのですが、調子は悪くありません。
でも、少しレスポンスは悪いかな~
マフラーはXノーマルに変更です。

点火プラグ
h2807車検点検 (28)
h2807車検点検 (29)
TORCHプラグ・・・・中国製プラグですね・・・
電極も真っ黒け
あまりいい印象がないメーカーです。NGKプラグに変更をお勧め。調子よくなる可能性ありますよ。

エンジンオイル
h2807車検点検 (25)
量は適正ですが、真っ黒けです。
フィルターと一緒に交換ご依頼なので、交換ですね。
エンジンからのオイル漏れは特にみられません。

ブローバイガス還元
h2807車検点検 (30)
h2807車検点検 (31)
この車両はスカチューンにより、パワフィル仕様です。
当然、ブローバイは大気開放になっていますが、車検ではNG!
対応できるフィルターに交換して対応です。フィルターも汚れてるし、一石二鳥ですな。

これで点検は以上です。結構大変な車両ですが、ちゃんと合格もらいましょう!
h2807車検点検 (33)

以下の内容で見積もり
・ステアリングステムベアリングの硬さ調整(おすすめ)
・フォークOH(必須)
・ブレーキ掃除(施工済み)
・ブレーキ、クラッチ、メーターワイヤー交換(必須)
・フロントウインカー交換(必須)
・スピードメーターバックライト修理、インジケーター(ウインカー、ハイビーム)増設(必須)
・タイヤ交換(必須)
・ハンドルロック加工(必須)
・マフラー交換(必須)
・エンジンオイル、オイルエレメント交換(御依頼分)
・点火プラグ交換(おすすめ)
・ブローバイガス還元(必須)
その他もろもろ

ただいま見積もり中です。
結果が分かり次第報告連絡します。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MさんZRX400Ⅱ 車検前点検!  |  ライディングスポーツカップ第2戦in美浜サーキキット レースレポ!その2 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/775-99cae081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。