03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ライディングスポーツカップ第2戦in美浜サーキキット レースレポ!その2 

いよいよ決勝です。

ヒート1
予選が7位だったため、スタート失敗は許されない状況です。
おまけに、毎回優勝をしている船間君を捕まえるには、できるだけ早い段階で追走できるところまで上がらないと1位争いには加われません。
しかし、練習予選と同じようなフロントの抜けにより転倒しているところに不安を隠しきれない私でした。
当然ですが、前グリッドには最近速くなってきたちびっこライダー翼君や、4サイクルS8のどらちゃんこと土屋さん、S8の大先輩であるZAC早田さん、昨年最終戦を支配したZAC南部さん、初戦を制した船間君・・・
簡単な訳がないのは百も承知です。

出来るだけクラッチミートに集中し、スタートを待ちます。この時は心臓が破裂しそうなくらいのドキドキ感でしたw
シグナルが灯り、思ったより長い待ちの時間。
シグナル消灯!
クラッチミートは成功し、7位から1コーナーでは一気に4位までジャンプアップ成功!
船間君、翼君、土屋さんそして私と1LAP目周回していきます。
しかし、何故かブレーキングで不安がよぎり思い切り突っ込めない・・・
加速も土屋さんの4サイクル特有のトルクにより、追いつきはするものの立ち上がりで追いつくことができない。
練習の時に見て取れるのは、最終からの加速で唯一1コーナまでの伸びではこちらが有利なの事、ブレーキ勝負では重量の加減かこちらに分がある事。
そこで3LAP目の1コーナーで真後ろから後方を確認後、ラインをカットして思い切り突っ込みブレーキ勝負しロケット発射!
無事に3位ゲットしました。
そこからが長くなるんですが、体重の軽い翼君を追いかける事に!
侵入で少々無理して合していくのですが、中々翼君捉えられずにいました。
と言いますか、翼君速くなってるw将来が怖いライダーになりそうですw

ペースが上げられないリズム音痴な中で脱出時にミス連発、かと思ったら、コーナー侵入でも止まり切れずラインを外したり・・・

そんな最中、何やら後ろに凄い殺気を感じ始めます。
そうです・・・南部さんが来たんですよね~
早くパッシングして前に出ないとこちらも危うい状況に、冷静な判断が出来ないくらいパニックに陥ります。
こんなのS8乗ってから初めての経験です。
その後数周回し、何とか最終コーナーで翼君を抑え、前に出ることが出来ました。
2位のポジションまで這い上がり、次はいよいよ船間君を捕まえる・・・・はずが、既に目の前には居ません(;^ω^)
何とか追いつきたくペースを上げていくんですが、オーバーランや甘々ブレーキですっかりリズム音痴な状態でミス連発。
こうなってくると後ろが気になります。
せっかく這い上がった2位のポジション。このまま行ければ、ヒート2は船間君の真横ゲットなんです。
そんな事を考えてると、前ではなく後ろ!
南部さんのギヤはロング仕様。私のギヤはショート仕様。
ブロックラインで立ち上がりを殺せれば、このポジションはキープ出来ます。
しかし、クロスを掛けられたら持たないか?残りの周回数数えながら、そんな事ばかり考えてブロックラインで走行。

いよいよ最終LAP突入と思った矢先、最終コーナーでハイサイド気味にバイクが暴れます。制御不能ですが、何とか持ちこたえたえた。ですが、やばいのが次の1コーナー。
思わず、後ろを見てしまう・・・

右真後ろに張り付いてる!
ごめんなさいと思いながら、やや内よりのラインで1コーナーをやらしくかぶせ気味に侵入し、立ちを殺してしまった。
反対側に出られてクロスの可能性もあるけど、今できるのはこんなブロックしか・・・

思惑は成功し、差が生まれたのか無事に最終コーナーを立ち上がり、2位でゴール。
終わった直後コースアウトするまでは、放心状態でした。
なんか、こう、、、すっきりしない。
2位は取れたけど、せこいよな~なんて思いながら、ピットへ帰る。
メットも脱がず南部さんに本能的に謝罪しに行ったのも言うまでもない。
思いっきり首を横に振られた・・・・

チーム員の命尾や当日応援に来てくれた北君は「すごいすごい」と言ってくれたんですが、もう穴があれば入りたいくらいの恥ずかしいレースをしてしまって、私も首を横に振った。
h28070203美浜ライスポ第2戦 (17)
ベストタイムは43秒871 

数時間後。
ヒート2

ヒート1でむしりとった2位のポジション。
本来喜んでも良いところだけど、、
だけど勝ちたい。

もう何も考えない。
恐らく次は南部さんにはあのブロックも通用しない。
折角なんだから思いっきり勝負しよう!
そんな気持ちで迎えたんですよね。
今回乗れてない自分は知られてる訳だし、スタートで前に出ても必ず前半仕掛けてきはるだろう。

「ええい!てっぺん取りに来たんだろう?」と自問自答してあっという間にシグナル消灯!
あ、と思いながらなんとかスタートを切るも、船間君は絶好調にミート成功し2車身ほど前に。
「くそ!」
しかし、まだ可能性は残ってるし、諦めない!!
船間君の苦手なところは裏直終わりの鋭角なコーナー
そこで挽回してやる!

少しブレーキを早めにリリースしそのコーナーへ飛び込む。すると一気に差が埋まった。
が、、リヤがスライドしてあわや転倒?
折角埋めたのに一気に差が開く展開に・・
しかし気持ちは折れてない!
そのまま前進前身!!

しかし、差が埋まることはなく、周回数が増えるたびにじりじり離されてあっという間に2位のままゴール・・・
h28070203美浜ライスポ第2戦 (18)
ベストは43秒959

何とも・・・悔しいだけのレースになってしまった。
マシンはちゃんと走ろうとしてくれたんですよ。
速かった。でもそれを全部自分のミスで帳消しにして無駄にしてしまった((+_+))

なんだかな~前回と同じフロント足の気持ち悪い感触。
結局今回も2位で確定です。
h28070203美浜ライスポ第2戦 (19)
シャンパンファイトだけは勝ちましたがw
全身ぼとぼとにしてやったww

次はいよいよ最終戦!10月ですね( ̄▽ ̄)
まだ時間あるし、練習しにいくぜ~~美浜!
次は絶対にまけね~~w


当日参加したエントラントの皆さん。ライスポカップ主催運営者様。美浜サーキット様。お疲れ様でした。

今回も協力していただけた
テストチャンバーを急遽用意して頂いた
ヒデハルエンジニアリング様
エアファンネルを提供してくれた
西港ベース様
完璧なつなぎを作ってくれる
ライディングコスチュームT&T様
塗装でお世話になった
ペイントショップばぎ~様
確実なオイルを提供してくれる
NUTEC様
色々アドバイス頂ける
ZAC-SPEED様
車を貸して頂けた
札幌ドーナツ AZOR様

今回も遠征にも関わらず協力してくれたチームクルーの北君
いつも笑顔で居てくれる家族

有り難う御座いました!
もっといい成績を残せるように頑張ります。


次は勝つ!



終わり

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MKさん SR400車検前点検報告!  |  ライディングスポーツカップ第2戦in美浜サーキキット レースレポ!その1 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/774-75f543d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。