09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YSさん アドレスV100クランクシャフト交換点検分解! 

こんばんは

お待たせしていたYSさんのアドレスV100のエンジンの分解が終わりましたので、報告しておきます。
YSアドレスクランク取り出し (1)

今回クランクシャフト交換をご依頼なんですが、特に内部が破損している状態ではないんですよね。
駆動系のセットアップを某用品屋さんでよくやってもらっていたとの事ですが、最近自分で作業するようになったらしいのです。
そこで、クランクシャフトのスプラインを潰してしまったのが交換の理由です。

スズキ系スクーターエンジンのクランクは、シャフトの根本にスプラインが付いており、そこにセルモーターのリングギヤと、ドライブプーリーのランププレートが噛むようになっています。
YSアドレスクランク取り出し (3)
ドライブフェイスやプーリー等を外すと、セルモーターのリンクするリングギヤが見えてきます。
YSアドレスクランク取り出し (6)
矢印の上にはプーリーのランププレートが乗っかるのですが、見ての通りスプラインが潰れているのが分かると思います。
そのリングギヤの方は?
YSアドレスクランク取り出し (7)
シャフトの方が固いので、当然ボロボロで舐めているのが分かりますね・・・
シャフト側も・・・・
YSアドレスクランク取り出し (4)
YSアドレスクランク取り出し (5)
歯が丸くなり噛み合いが悪くなっています。
再生ができれば理想ですが、ここまで丸くなっていると反対側の部品を痛めるだけですぐに舐めるようになりますので、いわば交換となる訳です。
それも交換は、スプラインの付いているクランクシャフト・・・
作業をする際は十分注意が必要になります。

部品の状態を確認したところで、エンジンを降ろして分解作業に入ります。
その他にも、作業中色々見つかりましたので一緒にご報告です。

先ず、キャブレターなんですが、ちゃんと取付されていません。。。
YSさんより、某用品店で「キャブレターマウントのボルトが紛失されているので、応急処置しておきました」と言われたと聞いていたんですが、ひどい応急処置です。
YSアドレスクランク取り出し (12)YSアドレスクランク取り出し (14)YSアドレスクランク取り出し (13)
キャブレターは二本のマウントボルトでインマニに固定されている物なんですが、手の入りやすいところはタイラップ止め、その反対は手が入らなかったのか、気が付かなかったのか、ボルトが入っていません。
そのせいで、隙間ができており、二次空気を吸いたい放題な状態でした。
この周辺は埃が溜まりやすく、こんな状態だとまともに走れないばかりか、砂や埃をエンジン内に吸入してしまいます。
キャブを手で動かすとグラグラしており、この状態で返してしまう用品店は如何な物でしょうね・・・

エアクリーナーを外そうとしているともう一か所見つけました。
エアクリーナーとキャブレターを繋ぐチューブが、劣化で裂けてきています。
YSアドレスクランク取り出し (8)
YSアドレスクランク取り出し (9)

裏側は・・・
YSアドレスクランク取り出し (10)
壊滅的に割れていますね・・・・
このバイク確か、乗ってこられた筈なんですが(^_^;)

外れたキャブレタを見ていて、気が付いたんですが、インマニの合口部のOリングも半分以上千切れておりました・・・
YSアドレスクランク取り出し (15)

この状態を見ると長い間この状態で走行していたのでは?と思ってしまいます。
シリンダーとピストンが心配になりますね・・・

もう一つ
YSアドレスクランク取り出し (17)
リヤのブレーキワイヤを固定する留め金が無くなっています。。。
良く外れなかったなw

兎に角エンジンを降ろすまでに色々見つかりまして、先が思いやられるのですが、何とかエンジンは降りました。。。
YSアドレスクランク取り出し (18)

気になるシリンダーの内部は?
YSアドレスクランク取り出し (19)
YSアドレスクランク取り出し (20)
なんだかわからない異物がピストンヘッドの上に・・・
ヘッドの上にたまるカーボンかと、ヘッドをひっくり返しますと?
YSアドレスクランク取り出し (21)
YSアドレスクランク取り出し (22)
燃調が薄すぎてカーボンの堆積が無いばかりか、沢山異物が噛んだ跡がありますやん(・.・;)

プラグも
YSアドレスクランク取り出し (24)
薄いの通り越して熱を持ち過ぎたのか電極がえらいことになってます。
しかし、ピストンのヘッド部には大きな傷がありません?
過去に壊した跡なのかな??

シリンダーにも大きな傷はありませんでした。
YSアドレスクランク取り出し (26)
YSアドレスクランク取り出し (25) 
こういった異物は掃気ポートから直接燃焼室に上がる事が多いので、こんな事例も珍しくはありませんが、シリンダーが無事で何よりですね(^_^;)

さて、クランクシャフトがやっと拝めたんですが、回してみるとクランクサイドベアリングが「ゴロゴロ」言ってますね。
YSアドレスクランク取り出し (27)

原因は・・・錆
YSアドレスクランク取り出し (29)
YSアドレスクランク取り出し (30)
過去に不動の時期があったのでしょう。
ベアリングのレース(受け皿)が錆びています。ボールの入っている内部も錆が回っていたんでしょうね・・・

YSアドレスクランク取り出し (32)

分解は以上で終わりです。
損傷部品を考えて、今見積中!
結構傷んでいたんですが、今回の交換理由が無くても、このエンジン、このクランクではそんなに長く乗れなかったんでは無いでしょうか・・・

また結果が分かり次第ご連絡しますのでよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« THさん V-MAXキャブレターOH見積  |  BDさん ZRX1200ダエグ点検見積結果報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/764-5e405d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。