03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

久しぶりのレース活動記録 S80初優勝! 

長らく放置していたレース活動記録・・・
これからまた書いていこうと思います。

そこで先日参戦したレースのレポートとこれまでの活動記録を記したいと思います。




僕は2年程前に友人の勇士に魅せられS80を買いました。
筑波戦応援
S80購入
筑波に参戦している彼らのお供をする事数回で、S80の魅力にはまっていくんです。

久しぶりにサーキットに通う前に、たるんだ体に鞭を入れ、朝から早起きをし走りこんでトレーニングと柔軟体操で基礎体力を着けることをストイックにこなしたりもしました・・・
朝トレ 
目的は怪我をしたくない事と、そんなに甘くない世界だと自覚していたからです。

一方・・・
格安にて手に入れた愛機は・・・
それはもう、手直しが大変な車両でした。
S80制作
エンジンを下してOHし、足回り、ブレーキ、ハーネス、補機類全てにおいて見直し、OH作業に追われるのです。
最初のエンジン
最初のクランク芯出し
初号機作成
初号機完成
初号機完成!

ここから堺CLへ短い期間ではありましたが走り込み!!
シェイクダウン後の初期のころの練習 走り込みによる特訓 
メンテナンスが重要なバイク
暴力的な加速とは裏腹にデリケートなエンジンは気を使います。

最初のシェイクダウンから躓くこともよくあったのですが、どうにか出場したレースがこの69ON!だったんですよね。。
69on初戦 
そこでGPmonoを駆るAgain松永さんと出会うんですが、僕の技量の無さから惜しい負けを味わう事となります。


年は明け、色々ある中、昨年秋のレースでは、少し時間が無い中で体作りから入り、エンジンの見直しを始めた頃でした。
データー取りながらセカンドステージへ お色直しとエンジンバージョーンUP計画始動 
そんな中浮上した久保山さんと入江君。正直勝てる自信は無かったのが印象的だったのを思い出します。
それでも。自分なりにいい感じにピークを持っていけて、迎えた決勝当日は、「絶対に勝ちたい」と言う気持ちもピークを迎えたんです。
H27秋69on! H2769ON!最終戦1 
ダメで元々。追いかけるスタイルには慣れてる僕ですw
目指すのは上しかないんですよ。
でも、結果は2位でした。
H27 69ON! 
悔しくて悔しくて・・・久しぶりに味わうこの感触は忘れられません。。

さらに年は明けて・・・
少し前置きが長くなりましたが、そんな過程を経た今回のレース。
昨年末に強行参戦したマルチ杯生駒ファイナルでも2位の屈辱も味わい、早いスパンで準備を始めたんです。
12494685_571232259693000_1642130420942966493_n.jpg 12592200_575236972625862_9111207182604765225_n.jpg 12631551_575237015959191_5461499538440445846_n.jpg 堺テスト1 10392591_823791884416029_4429743216681475680_n.jpg 
2月初めにはエンジン、シャーシも完成し、ジェイクダウンから、ネガな部分を打ち消しながら、ヒデハルエンジニアリングの八木さんに協力して頂き、毎週堺を走り込み今のエンジンを完成させました。
H28 3月6日 69ON!4jpg 

このエンジンが持つポテンシャルをフルに引き出せたら、言い訳なんて出来ない。そう感じた僕が取った行動は、会う人会う人に「勝ちに行く」だったんですよね。
少々生意気な発言に聞こえますが、言い訳なんてしたくないし、何より僕のライバルである松永さん、久保山さん、入江君、田中さん(順位不動)達に失礼になると思ったので、本気モードをアピールしたのです。
そのマシンの仕上がり具合はヒデハルさんのおかげで完璧でした。
当日の練習からの予選の作戦は、新しいタイヤの皮むきに専念し、ある程度のタイムを出した時点で、ピットに戻り予選を待ち、再スタート後PPを奪取する事としました。
走行開始から、感触よくアタックを開始して早々36秒3をマーク!
自信のベスト更新。自分の記憶に間違いがなければ、S80ではコースレコード。これは何よりの武器になり、予選を待ちました。
しかし、予選直前にコースOFF!?事態が把握できなかったんですが、オイルがコース上に出たとの情報でした。。。。自分のタイミングを逃すが嫌だった僕は、苛立つ自分を押し殺しました。
冷静にコースを確認しながらの予選は少々ミスも呼び込み、結果2位・・・タイムも36秒5  PPゲットならずw
でも、悔しいなんて言ってられない僕はただひたすら決勝の時間を待ちました。
いよいよ決勝になり、スタートさえ決めれば後はただひたすら前を突き進むのみです。
少々時間を押したスタートタイミングはエンジンの水温、自分のコントロールを限界でした。
レッドフラッグ後退、スターターが旗を振り上げ、降ろした絶妙なタイミングを逃さずクラッチミート!・・・がエンジンストール・・
スタート練習は結構熱心にしてきました。と言うのも・・・
昨年の生駒ラウンドで予選前急にクラッチの異常が出て、普段の回転数固定のスタートがエンストを呼び込む始末を対処するため、スナッピングでタイミングをとる方法を選んでいたんです。
見事にクラッチのしびやな操作をミスし最後尾まで後退・・・・
「うわーーーーぁ」
血の気が一気に引きました。
しかし、冷静に考えると、レース中の後追いには慣れてますw
落ち着いて、いつも通り一台づつ交わせば前に出られる。
しかし、頭と体はシンクロせずギクシャクしたままコーナーに突っ込みます。先ずは1周目入江君が5コーナーで転倒、、あわや惹き掛けてパ二クルと同時に、「げて・・・?!」
次の周回では、速度差が大きかった田中さんを2コーナーでパスし、目の前には2位の松永さん。4コーナーでハイサイド気味になり失速させた瞬間「冷静になれ」
追いつくもいつもに増しての鬼ブロック・・・
正直「ヤバいな・・・」
突っ込みに関しては松永さんには叶いません。
同じS8(4サイクル)でありコーナリングはぴか一ですからね。。
こちらに分があるのはストレートの伸び!
これを使うには、全体的に立ち上がり重視でコーナリング。
最終から松永さんの背後内側でもがきながら1コーナーの並びでイン側奪取しパス!でも、一瞬松永さんが引いたようにも見えた・・・

さて、最後は1位である久保山さん。荒っぽいライディングを後ろで見ながら、どうしようか・・・考えて走行。
しかし、すぐに久保山さんのマシンの異常に気が付いてた。
いつもよりシフトタイミングが早い・・・?伸びていかない??
そのせいなのか、やたらイン側を締めてくるのが早く・・・らしくない
普段は、豪快に突っ込んで、立ち上がりでも豪快に行くスタイルのはず。
少し様子を伺いながら、抜く場所と方法を考えます。鬼ブロック→イン付き早い→立ち上がり苦しい・・・
最終コーナーしかありません。
幸い僕のエンジンは早い。
最終コーナーの突込みに合わせて、やや早めに向きを変えて、久保山さんの左側に飛び込むと・・・
やはりイン付きが早い久保山さんの左側はがら空きです。
ここで、ブレーキを命一杯遅らせて横に並びます。
後は同じタイミングでラインをクロスさせて立ち上がりで横並びからもうダッシュ!!
H2836 69ON!3jpg (1) - コピー
H2836 69ON!3jpg (2) - コピー
予定通り!マシンはやはりこちらに分があり1コーナーは楽々死守することができた。
後は冷静に最後までペースを上げていきました。
長い数周は緊張が張り詰めてましたね・・・
少々危ないシーンもありましたが、なんとか無事にゴール!!!!
ラインを割った時には4秒位のアドバンテージを取りぶっちぎりで優勝!!!!
思わずガッツポーズww
H2836 69ON! - コピー
やっと勝てました。S8初優勝!
その後はなんだかよく覚えてませんww

H2836 69ON!優勝
H28年3月6日 堺カートランド
69ON! フルOPENクラス 優勝 
BESTタイム 36秒536

協力して頂いた
ヒデハルエンジニアリング代表八木さん
ゼッケンカウルを綺麗に仕上げてくれたペイントショップばぎ~さん
いつも確実なオイルを提供してくれるNUTECさん
リヤサスを間に合わせてくれたFLEX代表和田さん
いつもS8についてヒントをくれるZAC-SPEED代表南部さん
大事に使っていたシャーシを譲ってくれたZAC所属早田さん
レース直前にスプロケット加工してくれた西港ベース中野さん
写真を提供してくれた秦さん
その他御協力して頂けた各個人様
休みの日も協力してくれたEVOLVE-Rメカ 平松タカ&チーム員
応援に駆け付けてくれた当店お客様
いつも笑顔で送り出してくれる嫁さんと家族
このレースを主催運営の笹崎さん、その他スタッフのみなさん
本当に良い思い出を有難う。
次もこの思いを忘れないように、全開で参りますので宜しくお願いします!!
EVOLVE-R
臼野
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SNさん CBR600F4i 車検前点検!  |  IBさん CBR250RR点検見積2! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/760-ba8510f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。