04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

IBさん CBR250RR点検見積2! 

前回報告が途中で終わっており申し訳ないく思っております。
すいません、、、少しレースや何やでバタバタしておりました。<(_ _)>

前回はブレーキの御所で終わっていました。
早速ですが、引き続き報告していきます。

ブレーキの続きです
キャリパーやマスターシリンダーはOHを予定してますが、フロントのブレーキディスクも交換が必要です。
摩耗限度を超えている部分が目立ち始めていますので、このままの使用は効きが悪くなるばかりか、熱が入りすぎると歪んだり割れたりすることがあります。
ブレーキパッドのあたりも悪いので、パッドを新しくすると当たりが着くまでに時間を要したり、音を出したりとあまり良いことが起こりません。ブレーキだけに慎重に考えましょう。
ただ、年式が古い車両になるので、部品の在庫が心配ですね。
次のパッド交換までに考えた方が良いでしょう。

リヤクッション
乗った感じと、素押しした感じではかなりへたった感じが出ております。
今のところオイル漏れなどはありませんので、乗車は問題ありませんが、高速などで運転する際はこのヘタリ感では危険に感じる瞬間もあるかと思います。
ですので、近いうちに交換するか、方法を考えておいた方が吉ですね・・
OHはこのサスペンションの場合、サス屋さんに確認してみないと分からないです。
IB 点検見積 (18)
リヤスイングアームや軸受のベアリング
特にガタつくこともありません。問題は無いですが、それなりに古くなってきているので、サスの変更などを行うときは、一緒にリンク回りや、ピボット周辺の洗浄&グリスアップをお勧め。
今回は特にすることはありません。

タイヤ前後
IB 点検見積 (22)
フロンタイヤの一番すり減っている部分で、溝の残量が1.0mmでした。
リヤタイヤは2.9mm。
フロントタイヤは1mm切ると交換です。今回一緒にどうでしょうか?
リヤタイヤも溝はしっかりあるのですが、前後共に共通するのが製造年の古い事です。
写真にある年号打刻では、2007年初頭の製造です。
フロントも2007年でした。
製造から9年経っていますので、タイヤの硬化が進んでいて表面はカチカチになっています。
グリップもしていないと思われますので、フロントと一緒に交換をお勧めします。
転ばぬ先の杖ですね。

ドライブチェーン
見た目は少し錆が進行してますが、グリス切れはかろうじてしていない様で、調整ムラも酷くありません。
グリスアップと調整をしておきました。

シャーシ系はこんなところでしょうか・・
エンジン周辺に点検を移します。

エアクリーナーエレメント
IB 点検見積 (21) 
うっすらほこりが着いているだけでしたので、エアブローにて掃除しておきました。
過去にエンジン始動困難修理を行った際に交換したと思います。
問題なし。

点火プラグ
IB 点検見積 (25) 
IB 点検見積 (28) 

4気筒分少し汚れがひどくなってきていますね。。。
乗る回数が極端に減っているとの事ですが、このままだとエンジンの調子が悪くなる一方だと思いますので、もう少し乗るように心がけてください。
実際アイドリング時にばらついた感じも否めませんので、一度燃料添加剤でキャブレター、エンジン燃焼室内をクリーンナップしてください。
WAKOSフュエル1かNUTECのスラッジリムーバー&フューエルブーストがお勧め!
エンジンのコンディションは良くなると思います。

冷却水
ラジエターキャップ内部と、リザーブタンク内を確認してみましたが、あまり入っていません((+_+))
一度交換してエア抜き作業が必要です。冷却水は4年に一度は交換を!
IB 点検見積2 (5) 
ラジエターキャップの奥にサーモスタットが見えますが、通常クーラント液で見えない部品です。。。
ちゃんとやらないとオーバーヒートを招きエンジンが壊れますからね。。。

エンジン周辺には、オイル滲みが各所有、水回りもホースの継ぎ目などで滲んだ跡が有りますね。
IB 点検見積2 (4)

エンジン今のところ漏れ出している様子はありませんが、経過観察が必要だと思います。
滲みが漏れになったら即修理を!

以上が点検結果です。
IB 点検見積 (32)

以上の内容をまとめると次の通り
・ステアリングステムベアリング交換・・・必須
・フロントフォークダストシール交換・・・ステムを外す際にフォークを外しますので、必須
・前後ブレーキOH&フルード抜き替えエア抜き・・・必須
・フロントディスク交換・・・必須と言いたいところですが、在庫があるのかどうかです。
・前後タイヤ交換・・・必須
・ドライブチェーン調整、給油・・・施行済み
・バッテリー交換・・・お勧め 交換しない場合は充電
・ウインカースイッチ修理・・・必須
・エアクリーナー掃除・・・施行済み
・プラグ掃除・・・必須
・燃料添加剤・・・お勧め
・エンジンオイル、オイルエレメント交換・・・御依頼分
・冷却水交換、エア抜き・・・必須
・リヤシート鍵修理・・・御依頼分

以上が修理必須、お勧めヶ所になります。
当初想像した通り結構車体はくたびれています。
当分長く乗りたいのであれば、必須項目は全て作業した方が良いですよ!

只今、見積もり作業に入っているので、わかり次第またご連絡させて頂きます。

終わり
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 久しぶりのレース活動記録 S80初優勝!  |  IBさん CBR250RR点検見積! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/759-ec83b9e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。