09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

近畿SL杯トロフィー第2戦その?予選の巻き 

イメージ 1

イメージ 2

いよいよ迎えた20日決勝当日!!
6時半頃起床♪
朝から気温も上がり、うだるような暑さです。
昨日、ビールを少々頂いたお陰で、ぐっすり寝る事ができました。
寝すぎて、NTBの監督に起こしてもらったほど(笑)

前日受付、車検、を済ましていたお陰で、朝はゆっくり・・・のはずが・・・
ここ近畿SL杯は早朝練習です。
歯を磨き、そそくさ用意開始です。

天気・・晴れ 気温・・すでに30度超えている^^;
若干疲れを感じながらも、早朝練習に備え前日のセッティングが決まってるか、最後の確認。
コースインするが、コース上はライダーで溢れています。
24台のエントラントも有り、大変活気がありますな。
頭がさえない事も有り、ゆっくり体を動かしながらの練習でした。

肝心のバイクの調子は??

ばっちり、ぐ????!ww
昨日不満に感じていた曲がらないバイクもすっかりいい調子になっていました♪
タイム的にはぱっとしませんが、こんなものかと早々にピットイン。
タイヤの皮むきも出来たし、後は予選に備えるだけです。

目標タイムはベスト43秒7を超える、前半に絞る!
「序盤ゆっくり、後半目標発見後、一気にスパート」
正直出せるか不安だったが、自信はあったねw


予選まで少し時間があり、しばし仲間内で談笑し待ちました。

○藤さん「昨日は色々やったが・・今日もぱっとせんな?」
R「そんなに乗りにくいんすか?」
○藤さん「ん??、あ!空気圧って何ぼいれとるん??」
R「冷間で1.8、1.9ですな」
○藤さん「ん?そんな張るん?」
R「え・・^^;」
○藤さん「皆言う事ばらばらやな?」
    「どうしょ??」
R「色々試した結果、自分にはそれぐらいが丁度良かったですけどね」
○藤さん「ん?????・・」

その後難しい顔で自分のパドックに帰っていきました。

そんなこんなで、いよいよ公式練習&予選のタイムアタックです。
自分に落ち着け落ち着けと言い聞かせ、いよいよコースイン。
まずは、自分のテンションを上げるべく、落ち着いてコースを回る。
わき腹の調子もすこぶるいいし、これなら影響は殆ど無さそう安堵した。
ゴールライン付近でグリーンチェッカ?が振られます。
予選開始の合図ですね。

「いっチョ、狙ってみるか!」
気を引き締め、一気に戦闘モードです。
作戦通り落ち着いた所で、一気に終わらすぞ!

1週目前を走行している中に、○藤さん発見!
ロックオン!
最終コーナーでスピードを載せて行き、1コーナーで、ロケット!!

成功!
恐らくこの後はRが引っ張る形で、○藤さんはついてくるはず・・・
そうはさせまいと、一気にスパートをかけた。
時間的にまだ早いが、逃げ切りたいし、このままタイムが出れば一石二鳥。

1コーナーを無理に入った為、当然2コーナーが苦しくなる。
しかし、タイヤは、おNEW!!
いけいけで、スロットルを空け、コース幅一杯に膨らんだ。


その瞬間・・・・・・足元を救われるように一瞬にして路面に叩きつけられた・・・・

どうやら、アウト一杯ギリギリまではらみ、終にフロントタイヤがアスファルトを超えたようです。
また左肩を下敷きに・・・・

一瞬何が起こったのか分からないでいたが・・・なにやら・・・左の肋骨が・・・・・
痛い。。。
メッチャ痛い。。。     Orn



肩から落ちて、ひじがわき腹に直撃弾。

そうです。先週傷めて治りかけていた、肋骨君をまた強打しちゃったのです。
当然、痛みから、戦意喪失状態。
他のライダーの邪魔になっていはいけないので、痛い体で必死にバイクを起こし、退避ゾーンへ・・
結果、たった1周のタイムで予選終了でした。   44秒2どうなる?俺?

予選終了と同時に、苦しみながらピットイン。ほんまに苦しかった。。。
ヘルメットを脱ぎ、応援に駆けつけてくれているメンバーに状況を伝えた。

問題は予選よりも決勝です。
先週練習中に、自分のミスで同じ2コーナーで、フロントからスリップダウンし、脇を強打。
結果、その後の走行は、痛みとの対決でした。。。

まさか、同じ状況になるとは思っても見なかった。
しかし、治りかけていた事もあるし、意外と平気かもしれん。
ん???どうなる?俺?

エアーサロンパスをこれでもかって位かけ、引いていく痛みにうつろうつろ・・・
そんな時に・・・嫁が・・・

嫁「そんなに痛いなら辞めたら?」
R「そういう訳にはいかん・・・」
嫁「ほんまあほやな??=3」
R「はぁ??=3」

予選結果が出た。
グリット7
チーム員大「よかったすね?7位ですよ!」
R「ん?!」
 「お?????ww」
ギリギリ、セカンドーローに引っかかっていたww

まだまだ捨てる神あれば拾う神ありです!

しかし、気になるのが肋骨君。
もし、ブレーキングで痛みが出たら・・・^^;

たぶん、ついて行けません。。。
流石にそんなに頑丈に出来てません。
その時、ある事が頭をよぎる・・・
プロライダー達は怪我をしたままレースに出て、最後まで走りきる。

俺もプロみたいに走れるかな・・・



壊れたマシンの整備でもしておこう。


またまた、つづく・・・(時間がないんです。ごかんべん・・ww)

スポンサーサイト

[edit]

« 近畿SL杯トロフィー第2戦その?決勝の巻  |  近畿SL杯トロフィー第2戦その? »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/75-063622ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。