06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NZさん 隼車検前点検! 

こんばんは

なかなか時間が取れない日々が続いていますが、やっと点検作業に入る事が出来ました。
今日はNZさんの隼の点検です。
NZ車検前点検 (1)
NZ車検前点検 (6)
逆車ですので、MPH(マイル)表示ですね。
走行距離は38169マイルです。Kmだと1.6倍なので、約61000Km結構走っていますな・・・

では、バッテリーから点検です。
NZ車検前点検 (2)
NZ車検前点検 (3)
見た目に古そうなバッテリーです。
引取り時にエンジンは始動できると聞いていたのですが・・・

常時電圧(エンジン停止から1時間以上放置した時のバッテリー電圧)
NZ車検前点検 (4)11.98V
既に12V切っている状態でした。
当然、エンジン始動を試みましたが、セルモーターを回すのがやっとと言った感じで、始動はできませんでした。
スターターボタンを押す瞬間の電圧の落ち方も半端ないです。
NZ車検前点検 (5)
5V切っていますね。
これではエンジンは始動できません。
セルモーターに殆どの電気を奪われて、燃料ポンプや点火系に電気が回らなくなるからです。
見た目の状態からも長い間使用している感じもあるので、交換が良いでしょう。
うまく満充電出来てもすぐにダメになるでしょう。

ジャンプバッテリーにてエンジンを始動し充電状態をチェックしましたが、こちらは大丈夫なようです。
電圧も安定しています。
ただ、始動性も少し悪いように感じました。
始動後のアイドリングも少し高めに出ています。
NZ車検前点検 (8)
アイドリング回転数を下げてみますが、少し落ち着きのないような感じでした。
プラグが少し汚れているのではないかな?

続いてフロントの足回り
フロントタイヤを浮かしてステアリングのベアリングを点検したんですが、ベアリングに段付き摩耗が出ています。
NZ車検前点検 (9)
ハンドルの末切りをしてみると、写真のこの位置だけハンドルが引っかかります。「コくっ」と言った感じ。
症状は末期です。
体感できるレベルですので、ステムベアリングは交換が必要です。
隼くらいのバイクになると、スピードが出るだけに重要なパーツになる為必須ですね。
フォークやタイヤも問題はありません。

ブレーキはフロントリヤ共にひどい状態ではありませんでした。
NZ車検前点検 (11)
ピストンの作動、戻り具合も適正とは言えませんが、まだ大丈夫かな。パッドも前後共に2mm以上ありましたので、交換はまだ必要ありません。

マスターシリンダーのフルードは色が変色してきているので、交換とエア抜きが良いでしょう。
NZ車検前点検 (12)
リヤも同様です。

リヤの足回り
スイングアームのガタつき、ホイールベアリングのガタ、クッションのオイル漏れやガタ何れも問題なし。
リヤサスは少しヘタリ感が出てきていますので、フロントのOH時は一緒にOHや交換が良いと思います。

駆動系(Dチェーン等)
フロントスプロケット
NZ車検前点検 (19)
NZ車検前点検 (23)

リヤスプロケットとドライブチェーン
NZ車検前点検 (22)

フロントのドライブスプロケットが少し摩耗が酷いですね。リヤのドリブンスプロケットも消耗は進んでいます。
しかし、ドライブチェーンがまだ結構しっかりしていて、調整ムラもあまりなく、引き代もまだありますので、急いでの交換は必要ないようです。
チェーングリスもまだしっかりついているし、クリーニングはしておいても吉ですが、交換はまだ先で大丈夫(^_^)/

クラッチ
こちらは問題ありです。
引取り時に頼まれた作業ですが、少し前にクラッチワイヤーが切れたのかレバーがふにゃふにゃなので見ておいてほしいとの事でした。
NZ車検前点検 (15)NZ車検前点検 (16)
隼は油圧クラッチです。
現場でも言いましたが、ワイヤーで引っ張るタイプではありません(^_^;)
ブレーキと同じフルードの油圧を作動させてクラッチを切る仕組みです。
その油圧シリンダーのリザーブタンクを点検したところ、写真にありますようにフルードが空っぽになっていました・・・
いわゆるエアーが噛んでフニャフニャになっていました。
しかし、ここまでフルードが無くなっているのはおかしいんですよ。
ホースが変わっているので、その時の作業ミスも考えられますが、油漏れにより無くなったと考える方がスムーズです。
そこで、油漏れが無いかチェックしていきました。

すると受け取り側のクラッチレリーズの裏側がドロドロに汚れていました。
NZ車検前点検 (17)
NZ車検前点検 (18)
ピストンのカップが抜けているようですね。
フルードは長い間滲み、漏れていたようです。
ここは修理と言うよりはOH作業が必要です。
マスターのダストカバーも破けていますので、マスターも含めたOHで対応します。
クラッチの滑りや作動状態は、クラッチレバー作動不良のため確認できていませんが、修復後確認しておきます。

エンジン周辺
エアクリーナー
NZ車検前点検 (20)
NZ車検前点検 (21)
意外とひどい状態ではありません。エアブローにてボックス、フィルターを掃除しておきました。

点火プラグ
NZ車検前点検 (27)
NZ車検前点検 (25)
流石にこのプラグはダメですね・・・
これでは調子が悪いはずです。
電極は消耗しているし、汚れも酷い・・・交換ですね。

燃料系統はインジェクションなので、ガソリンに添加剤を一度試してもらおうかと思います。
ヘッドの中も結構汚れていそうですね(^_^;)

冷却水(クーラント)
NZ車検前点検 (28)
NZ車検前点検 (29)
量も少なくなっていますし、薄くなっていました。
こちらも一度抜き替えておく必要がありますね。
暑い夏を迎えるのでなおの事です。

オイル漏れ、水漏れは特にひどいものはありません。

距離を走っている割にはましですねw
これで一通り点検は終わりです。
NZ車検前点検 (30)

点検結果より以下の作業が必要です。
・バッテリー交換・・・・(必須)
・ステムベアリング交換・・・・(必須)
・ブレーキフルード抜き替え、エア抜き(必須)
・ドライブチェーンの掃除と給油(おすすめ)
・クラッチマスター&レリーズ系OH・・・・(必須)
・点火プラグ交換・・・・(必須)
・冷却水交換・・・・(必須)

以上
見積は逆車でもあるので少し時間がかかります。
改造の件もありますので、早めに出せるように頑張りますね。

報告終わり
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« OIさん NSR250SP修理進捗!  |  UBさん フォルツァZ点検見積修理! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/745-bdb946b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。