03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

TTさん マジェスティ250C点検見積報告! 

お待たせしました!
昨日作業したTTさんのマジェスティ250Cの点検修理見積です。
TTマジェスティ点検 (1) 
このバイクはY!オク購入の中古車だそうです。
先日、フロントタイヤの交換等で一度ご来店頂いて、その際に点検をお勧め。

発進時のクラッチによるものだと思われるジャダが酷いので、今回点検をご依頼となりました。
走行距離は35000㌔弱
乗りっぱなし感が強いバイクです。
最後まできっちり読んでみてください。一生懸命に書きましたので(^_^;)

色々出てまいりますが、点検報告開始!

まずはいつも通りバッテリーから
TTマジェスティ点検 (2) TTマジェスティ点検 (3) TTマジェスティ点検 (6) TTマジェスティ点検 (7) 
バッテリーは台湾ユアサですね。
プラス端子の取り付けに長いボルトを無理やり入れたのか、歪んでいました。
少し短いボルトへ変更し、端子は修正しておきました。
TTマジェスティ点検 (8) 
さて、電圧測定

TTマジェスティ点検 (4) 
エンジン停止から1時間以上放置した状態の電圧 12.67V
正常ですね。
この後のエンジンスタートでもあまり電圧降下していないのでまだ大丈夫かな!

充電電圧(ピーク値)
TTマジェスティ点検 (5)
13.96Vこちらも時間を置き確認しましたが、変化がありませんので大丈夫です。

それより、フューズボックスよりよくわからないコードがどこにつながる訳でもなく出ています。
恐らくアクセサリー電源で、出している物でしょうが、端子カバーも何もないので、外しておきました。
TTマジェスティ点検 (9)
TTマジェスティ点検 (10)
そのままだとショートしかねませんからね・・・

保安装置の灯火類では特に問題はなかったのですが、リヤの右ウインカーのLEDが一部点いていません。
TTマジェスティ点検 (11)
左は
正常なのと灯火面積自体も問題はありませんが、外品テールは壊れだしたら早いので、アッセンブリ交換をお勧めです。
丁度テールレンズも割れていますからね。

続いてフロント足回りの点検
TTマジェスティ点検 (14)
タイヤは先ほど話した通り交換を先日済ませているので、フロントは問題なしです。
ステアリングステムの方もガタは無くベアリングも今の段階では問題はありません。
しかし、フロントフォークにオイル漏れが発生しています。
TTマジェスティ点検 (15)
左側のフォークのインナーパイプには大きな錆があります。
TTマジェスティ点検 (17)
その直上にオイル漏れによって出来た汚れの付着した漏れリングがありますね。
この錆は、真下にあるボトムケース内のオイルシールが伸縮時通過する摺動面でして、恐らくこの錆によりオイルシールが損傷しオイル漏れが発生したんだと思われます。
ダストシールを外してオイルシーの状態を確認してみます。
TTマジェスティ点検 (20)
ダストシールにはひび割れがあり、雨水等がこのオイルシールの上にたまっていたのか、ストッパーリングが錆びています。周辺にはオイルが漏れたシミの様なオイル汚れが付着しており、インナーパイプには一本傷が摺動面についています。
結構前からオイル漏れがあったようですね・・・

右側フォーク
TTマジェスティ点検 (21)
こちらはまだオイル漏れしていませんが、近いうちに同じ状況になると思います。

フォークは両方ともOHにて、対応が必要です。
乗り心地が悪くなるだけでなく、フォークやリアのクッションは走行中大変大事な役割を担っています。
これから乗るのであれば、修理は必要ですね。

ブレーキ
フロントブレーキキャリパー
TTマジェスティ点検 (22)TTマジェスティ点検 (23)
ブレーキパッドは残量的には問題ありません。
しかし、キャリパーのピストンの動きは悪くなっています。
ピストン自体も、錆や汚れがひどく、ブレーキ自体も効きが悪い印象です。
TTマジェスティ点検 (24) TTマジェスティ点検 (25) 
ピストン周辺は錆がびっしり・・・
ピストンの根元にはダストシールが顔を出しかかっています。
このままだとフルード漏れや、引きずり等問題が多発していきます。

フロントブレーキマスターシリンダー
TTマジェスティ点検 (27) TTマジェスティ点検 (29) TTマジェスティ点検 (30) TTマジェスティ点検 (31) 
ヤマハのマスターシリンダーの構造上ですが、握りこんだ時にタッチが固くスムーズさに欠けます。
握りこみ時は段階的に効く感じと言った方がわかりやすいかな(^_^;)
原因は、中央写真にあるレバー根元のピストンの段付き摩耗です。
手前にある遊び調整用のボルトが当たるようになっているんですが、殆どのバイクはここにグリスが塗られていません。
マスターのピストンカップは深く掘り下げられているので、キャリパー、マスターシリンダー共にOHが必要です。
ダイヤフラムもふやけてふにゃふにゃでした・・・

リヤブレーキキャリパー
TTマジェスティ点検 (35) 
マフラーやサスなどは外して確認です。
TTマジェスティ点検 (38) TTマジェスティ点検 (39) TTマジェスティ点検 (40) TTマジェスティ点検 (41) 
フロントと似たような状況ですが、状況はリヤの方がひどいですね・・・
2個あるピストンのうち一個しかレバーを握っても反応していません。
パッドがディスクに当たってから遅れて動き出しているんだと思います。
こちらはディスクも減ってきているので外す際にばらさないと外せない状態でした。

リヤマスターシリンダー
TTマジェスティ点検 (34) 
ピストンとレバーの接触部はフロントと同様消耗が酷いですな・・・
フルードはフロントに比べるとましですが、交換履歴はほとんどなさそうです。
中古車でどうしてブレーキの整備がされていないのか・・・・・これを見るといつも思います。
フロント同様にOHが必要です。

リヤタイヤ
TTマジェスティ点検 (36) TTマジェスティ点検 (37) 
このタイヤはKENDA製安物タイヤです。製造は2010年5年落ちですが、全体的にカスカスで、ひび割れも結構あちらこちら時になります。雨の日は最悪だと思います。
フロントタイヤもひどかったですが、リヤタイヤも交換は考えた方が良いと思います。交換お勧めですな。

リヤ足回りはガタもありませんし大丈夫なんですが、クッションがややヘタリが酷い感じですね。。。
オイル漏れもないし今すぐではありませんが、バイクのコンディションが良くなると気になるところですね。


これで、シャーシ系は終わりです。
メインキーのキーシャッターは来られた時にお伝えした通りシャッターだけの交換で見積もりを書いてみます。

さて、いよいよエンジン周辺
調子こそ悪くは無いのですが、オイル漏れと駆動系の状態が気になるところですね。
エアクリーナーかチェックしていきます。
ケースカバーの一部が割れています。
TTマジェスティ点検 (43) TTマジェスティ点検 (42) 
フィルターはドロドロで少しお疲れ気味です。
洗浄も考えましたが、ボロボロになりかねませんので交換しておこうと思います。

駆動系
TTマジェスティ点検 (45) 
駆動系冷却用のフィルターは目詰まりしています。これはもう定番w
エアブローにて掃除しておきます。

さて、さらに分解していくのですが、ケースカバーの取り付けボルトに一部がねじ切れていました・・・TTマジェスティ点検 (46) 
これは、目ネジの中で折れているので、取り出すのが困難ですが、作業はしておいた方がよさそうです。

ケースカバーを外すと駆動系部品が見えてきます。
TTマジェスティ点検 (47) 
ケース内部は、何かオイル?グリス??を撒き散らしたような状態でした・・・・
TTマジェスティ点検 (48) TTマジェスティ点検 (50) TTマジェスティ点検 (49) 
ケースカバーの内側はベルトカスとグリスかな・・・結構汚い状況で判断が難しいですな・・・
カバーパッキンはふやけて外へはみ出ているし、とにかくむちゃくちゃです。
外側の底部には、恐らくエンジンの下回りから垂れてきているエンジンオイルでベトベトです。
TTマジェスティ点検 (51)
流石にこれでは何が悪いのか、原因なのかの判断が難しいですな・・

ちなみにエンジンの真下はこんな状態
TTマジェスティ点検 (92) TTマジェスティ点検 (93) TTマジェスティ点検 (91) 
後輪の前あたりのクランクケースの継ぎ目当たりから垂れてきているんですが、恐らくこれはエンジンオイルです。
丸で囲っている部分は金属パテなのか、液体ガスケットなのかわからない物でオイル漏れを止めたかったんでしょうか、苦労した跡がぐちゃぐちゃになっています。
サイドスタンドで停車させていると思うので、この辺のオイルが左側クランクケースカバー付近まで垂れ込んでいるという事なんでしょう。
この部分の修理をするには、エンジンを分解し、組みなさないといけませんので、大変です。


ん~~~~

悩んでいても仕方がないので、駆動系の分解を進めます。
TTマジェスティ点検 (47) TTマジェスティ点検 (52) TTマジェスティ点検 (53) 
クラッチ側の大きなホルダーを外して分かったのですが、赤い矢印の部分のカラー(すいません一枚目の写真の矢印ずれてますが、中央の固定用ナットの部分です)が表裏で逆になっていました。
おかげで、クリアランスが変わりますので、ナットのついているホルダー部のベアリングが内側にせり出していました。
少しわかりずらいですが、間違い作業の痕跡です。

ジャダが酷い原因があるであろうクラッチのアウター内部
TTマジェスティ点検 (55)TTマジェスティ点検 (56)TTマジェスティ点検 (58)
原因だろうと思っていたクラッチはそれほど汚れていません。
では、あの振動とショックはどこから出ているのだろうか・・・
想像ではクラッチグリス汚れでギトギトになっていると思ったのですがね。。

続いて、駆動側になるドライブプーリーの方をばらします。
TTマジェスティ点検 (57) 
シャフトとカラーの隙間がオイル汚れなのかなギトギトになってました。
この部分にはドライブフェイスと言うお皿が着くんですが、そのドライブフェイスの消耗が酷いんですよね・・
TTマジェスティ点検Ⅱ (1)
この矢印の範囲だけよく減っています。負担が大きかったのではないかな?

もう一つもしかしたら?と思う事があります。
下の写真はクランクシャフトの根本なんですが、何やら丸で囲っている部分に傷が入っています。
TTマジェスティ点検 (59)

ドライブプーリーの裏側にあるカバーにも擦れた様な傷
TTマジェスティ点検 (61)
明らかにこの部品がケースに当たってこすれてできた傷です。
通常ここはこすりません。
もしかしたら年式の違うパーツがごちゃまぜなのかと思い、パーツリストで確認して見たんですが、間違いは無さそうです。
そうするとなぜこするのか・・・
クランクシャフトを触ってみてみたら・・・
TTマジェスティ点検 (71)
矢印の方向に2~3mmほどのガタがありました。
ここでこんなにガタがあると、さっきの部分に干渉があってもおかしくありません。
通常こんなにガタは無いと思います。
要は、クランクシャフトとサイドベアリングが動いているか、ガタが大きいかという事につながります。

ん~~~~~~~~~~~~このエンジンやばいかも

ドライブプーリーは湿式タイプなのに、グリスは全くなしで内側が消耗し酷い状態
TTマジェスティ点検Ⅱ (2) TTマジェスティ点検Ⅱ (3) TTマジェスティ点検Ⅱ (4) TTマジェスティ点検 (63) TTマジェスティ点検 (65) TTマジェスティ点検 (68) 
ウェイトローラー、スライダー、ランププレート、ドライブプーリー全てアウトです。
Vベルト
TTマジェスティ点検 (69)TTマジェスティ点検 (70)

Vベルトも消耗が何か変です。
最近交換した感じではありませんが、2万㌔走行時でもなさそう。
いろいろ考えた結果
シャフトのガタを考えると、下の写真の矢印付近からのオイル滲みがあるのでは無いかと判断します。
TTマジェスティ点検Ⅱ (5)
黄色の部分はオイルシールになるんですが、ここからのオイル漏れはすぐにわかるので、恐らく赤い矢印のシャフトとカラーの隙間からジワリと滲んでいるんではないかと判断します。
それが伝い、プーリーの隙間からベルトへ行き回転部なので遠心力でケース内に飛び散る。
ベルトは当然滑りますので、カスとともに放射状にケース内部にこべり着く・・・
TTマジェスティ点検 (71)
TTマジェスティ点検 (72)
通常クラッチ側で起こるジャダ現象は、ベルトすべりによる症状と仮定する方がスムーズで辻褄が合います。。。

このエンジンはかなりくたびれていますよ・・・
これ以上の走行を続けるにはエンジンOHが必要だと思います。
じゃないとまともに走れません。
費用は当然ですが、必要以上に高くつきます。残念ですが・・

冷却水
TTマジェスティ点検 (76)
TTマジェスティ点検 (78)
TTマジェスティ点検 (74)
リザーブタンク内は空っぽ、ラジエターキャップ付近にも水面はありません。
殆ど入っていないのでは無いでしょうか><
よくこれでオーバーヒートしないと感心してしまいます。

点火プラグ
TTマジェスティ点検 (85)
TTマジェスティ点検 (86)
消耗もそれなりですね。

エンジンオイル
TTマジェスティ点検 (87)
先日交換させて頂いたので問題ありませんが、すでに汚れ始めています。かなり中が汚れているのかな・・・


以上が点検結果となります。
TTマジェスティ点検 (94)


正直に書きます。
乗り換えてください。
このバイクは痛みすぎです。
運よくエンジンが掛かっているだけと思ってください。
折角購入したものだし、直してあげたい気持ちも私にはありますが、費用が見えません・・・
修理箇所は多数にわたり、必須物ばかりです。
金額的に十二分に乗り換えできる費用以上ではないでしょうか・・・

最近、このような車両が多すぎる!
特にY!オク
個人売買と銘打って普通には流せない車両の墓場になっているように私は思います。
目利きができない人は決して安易に手を出すものではないと確信しますね。


TTさん明日木曜日は休みなので、一先ず金曜日にこちらから電話連絡させて頂きます。
まずはこの報告をよく読んでください。


終わり
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« UBさん フォルツァZ点検見積修理!  |  UIさん イントルーダーC放置車両車検前点検!報告です! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/743-7935305e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。