01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

UIさん イントルーダーC放置車両車検前点検!報告です! 

こんにちは

GW休業明けから預かり作業頑張ってやってます!
今日は、UIさんの不動車イントルーダーCの車検前点検を行いましたので、その報告です。

UI車検点検見積 (1) 
この車両は前回車検が切れたH22年より乗っていないそうです。
所謂不動車なんですが、如何なものか・・・・(^_^;)

先ずは、エンジン始動を試みます。
バッテリーはほぼ駄目っぽいのですが、念のため見てます。
UI車検点検見積 (2) UI車検点検見積 (4)
シートを外すと!
ものすごいホコリですね・・・バッテリーが白ボケして分かりませんw
電圧は2.0V わかっていましたが・・・交換です。

ジャンプ用バッテリーでクランキングテストです。
UI車検点検見積 (7) UI車検点検見積 (6)
ガソリンタンク内のガソリンはほぼ空です。
心配なのが腐食による錆なんですが、思っていたよりは酷く無さそうですね。
ファイバースコープで内部を見てみましたが、底の部分に腐ったガソリンのタールが少し溜まっていますので、それらの除去で大丈夫そう。

ガソリン点滴にて燃料補給し、エンジンをかけてみました。
最初は無反応で下が、チョークを引いたり戻したりする事数回で何とかかかりました。
しかし、スロットルをOPENするだけでエンジンはストールします。
粘りも何もない状態です。
キャブレターはシングルタイプのダウンドラフトタイプです。
UI車検点検見積 (13) 
ガソリンフローは確認していませんが、ジェットが詰まっている模様。
やはり、キャブレターのオーバーホールは必要ですね・・・・
最後に分解し確認できているので、後程詳しく書きます。

そのエンジン始動している間に充電系の点検、保安装置(灯火類)、クラッチの点検をしておきました。
充電系は安定して電圧が上がっていますので大丈夫です。5分くらい電圧計を見ていましたが変化ありませんのでOKですね。
保安装置は、まずブレーキランプが前後ともレバー、ペダルに対して反応してくれません。
電球切れを疑いましたが、違います。
原因はスイッチ
フロントブレーキはマスターシリンダー裏のスイッチが劣化で壊れているようです。
UI車検点検見積 (12) 

リヤブレーキはスイッチから延びているテンションスプリングのペダル干渉部が破損で外れている状態
UI車検点検見積 (11) 
スイッチ自体は生きているので、このスプリングフックを交換で直りますね。

後は引き取り時に指摘していた後方右側のウインカー破損
UI車検点検見積 (9) UI車検点検見積 (10)
根元のゴムフランジが破損しているので、アッセンブリ交換になります。
保安装置はこれ以外はちゃんと作動していました。

クラッチも張り付き無くスムーズに切れているのを確認できているので大丈夫です!

続きまして、フロント足回り
UI車検点検見積 (14) UI車検点検見積 (15)
ステアリングステムのベアリングに若干ですが段付き摩耗の気配があります。
症状は初期も初期で、今の所急いでの修理は必要ありません。
これから動かしていく間に変化が出てくると思いますが、まだ先になりそうです。
フロントフォークはクラシック特有のフォークカバーが付いているため確認するにはかなりの分解が必要です。
オイル漏れが有る場合はカバーの隙間から滲み、オイル漏れなどが確認されるはずですが、このバイクにはそれはありません。
このタイプでは水が殆どフォークにはかかりませんので、意外と中身が守られています。
ヘタリ感は有りますが、車検点検の内容からは外れるので、今回は見送ります。
作業が必要ですので、気になる場合は別途費用を頂いての確認ならできますので、必要な時はおっしゃってくだされば確認いたします。
今のところは大丈夫だと思われます。
ホイルベアリング等の軸受けは前後共に大丈夫です。

ブレーキ
フロントキャリパー
UI車検点検見積 (16) UI車検点検見積 (17) UI車検点検見積 (18) UI車検点検見積 (19) UI車検点検見積 (20)
かなり埃や錆が結構ありますが、作動は意外とまだ適正ですね。
引き摺りもほとんど見られませんし、ピストンの汚れを落としてみたら意外と錆も落ちてくれますので、性能維持の為に汚れ落としとグリスアップによる揉み出し作業をしておこうと思います。
パッドは5分山程残っておりメンテすればまだ使えるようです。

フロントマスターシリンダー
UI車検点検見積 (24) 
フルードは真っ黒け・・・
恐らく一度も交換されていないのかな?(^_^;)
この状態で、あのキャリパーの作動は珍しいですが、フルード抜き替えとエア抜きは必須です。
ダイヤフラムもまだ大丈夫ですね。

タイヤ
溝は問題ありませんが製造年が古いのと、若干ひび割れが出始めています。
参考写真はフロント
UI車検点検見積 (21) UI車検点検見積 (22) UI車検点検見積 (23)
前後共に2007年製造です。8年落ち    
新車装着タイヤのようですね。放置もあり空気は殆ど入っていませんでした・・
フロントはひび割れが若干目立ちます。
アメリカンであるとあまり意識しないのがグリップ不足、しかし快適な乗り心地も失われている事を考えると交換が理想です。
見積には入れておきますが、あくまでもおすすめなのでよく考えて選択してください。

リヤ足回り&ドラムブレーキ
UI車検点検見積 (25) UI車検点検見積 (28) UI車検点検見積 (30) UI車検点検見積 (31)
足回りはクッションにヘタリありですが、問題はありません。駆動系もドライブシャフトのガタも無さそうで、オイル漏れも確認していませんので大丈夫。
ブレーキの確認の為に、一旦リヤホイルを外す必要がありますので作業していたのですが・・・・
アクスルシャフトが抜けてくれません(^_^;)
マフラーが有りますので、外からの力もかけにくく外すのが大変でした(-_-;)
シャフトを抜いてみると、見事に錆びていました・・・
ブレーキのパネルの所で、水分が溜まっていたのでしょう。シャフトにもグリスが塗られていないので、腐食もしますよね・・
不動車にはよくある話です。
今回は、このシャフトはブラストにて綺麗に錆取しグリスアップし戻しておきました。

ブレーキシューの確認
UI車検点検見積 (33) UI車検点検見積 (36)
 ダストが結構溜まっていますが、グリスもしっかりしています。
シュー自体の消耗も少ないようなので、エアブローによる掃除だけで大丈夫ですね。
ドラムの淵が少し錆びていますが、磨けば問題無。シューの表面もまだしっかりしています。
UI車検点検見積 (34) UI車検点検見積 (37)
ベアリングも幸い錆も無くガタも無いのOK

ドライブシャフトのファイナルギヤオイル
UI車検点検見積 (38) 
今まで見た感じから交換はされていないだろうと思う事、色が少し悪くなっている事から、距離が15000㌔弱で久しぶりの起動ですので念のため交換して置きます。

リアフェンダーの固定ボルトが左側はありません!
UI車検点検見積 (26)
右側のマウントだけでぶら下がっている状態です。
危険なので、新しいボルトを入れておきます。

シャーシ系は以上


続いてエンジン周辺です。
UI車検点検見積 (39) 
エンジンは先ほど述べた様に、5年間不動だった状態から始動しています。
ただし、調子は不完全で、キャブレターのOH作業が必要です。

キャブの分解前に、エアクリーナー等点検していきました。

エアクリーナー
UI車検点検見積 (40) 
走行距離が2万キロ未満だけあって、酷い汚れはありません。
乾式タイプですので、エアブローにて掃除とボックス内掃除で大丈夫です。

点火プラグ
UI車検点検見積 (41) UI車検点検見積 (43)
左がフロントバンク、右はリアバンク
プラグ自体古そうでかぶりも酷いので、一度交換しておきます。
調子出す時に問題にならないようにする対策です。

エンジンオイル
UI車検点検見積 (48) UI車検点検見積 (49)
オイル漏れ、水漏れは外から見ている感じではありません。
オイルは真っ黒・・・
フィルターと合わせて交換しておきます。量はゲージで多い状態ですね・・内部でガソリンのオーバーフローがあったのかもしれません。

冷却水(クーラント)
UI車検点検見積 (45) UI車検点検見積 (46) UI車検点検見積 (47)
冷却水のリザーブタンクは、跨って左側エンジン後方のカバーを開けると見つかります。
少々分かりずらく点検時はボルトを外す必要があり、面倒ですがたまに見るようにしてください。
クーラントの状態は、薄まりかなり傷んでいます。
リザーブタンク内もほぼ空に近い状態でした。交換しエア抜きをしておきます。
スズキの悪い所ですね・・・整備性が悪い(^_^;)

さて、作業も大詰めキャブレターです。
UI車検点検見積 (50) UI車検点検見積 (51)
エンジン直上にシングルキャブが着いています。
エアダクト類を除けて初めて顔を出す吸入口ワニスがべっとり付いています。
この時点で、香しいガソリンの腐った匂いがしていきました・・・
エンジンから外して分解していきます。

UI車検点検見積 (52) UI車検点検見積 (53) UI車検点検見積 (54)
UI車検点検見積 (55) 
程度は酷くはありませんが、明らかに抜き出した燃料は劣化しており、ジェット類の表面はタールの固形物で汚れています。

UI車検点検見積 (58) UI車検点検見積 (59) UI車検点検見積 (61)
ジェット類は幸い詰まっておらず、再利用可能です。良かった!
ジェットの奥にあるニードルバルブとシートは交換して置きます。
ダウンドラフトタイプはこれが原因で調子を崩すことが多いからです。消耗も見られるし交換で正解です。
パッキン類も全交換ですね。

UI車検点検見積 (63)
エンストの原因はこのバキュームピストンに取りつくジェットニードル
ニードルホルダーから引き出す時にタールで固着しかかっていましたから、回転数を上げようとスロットルを開きメイン系燃料の増加にバルブが動かず反応しなかったせいです。

UI車検点検見積 (65) 
何はともあれ長期間不動が続くとこの様に傷みます。
出来上がった暁には、いろんな所へ出掛けて車両の健康を維持してやってくださいw

最後に・・・このバイクは社外品マフラーがつているのですが、調べてみたらノーマルマフラーにキャタライザー(触媒)が付いている車両でした。
この車両に取りつく社外品マフラーにはキャタライザーが装備されていないのと、装備されていても証明書が必要です。
ま、着いていない時点で車検は通せませんが(^_^;)
預かったノーマルマフラー装着で車検を通します。


以上で点検は終わり
UI車検点検見積 (66) 

以上の事から
以下の内容で修理し、車検に臨みます。

・バッテリー交換・・・必須
・キャブレターOH・・・必須
・燃料タンク掃除(簡易)燃料入れ替え・・・必須
・点火プラグ交換・・・必須
・エアクリーナー掃除・・・施行済み
・エンジンオイル、オイルフィルター交換・・・必須
・冷却水交換、エア抜き・・・必須
・フロントブレーキスイッチ交換・・・必須
・リアブレーキスイッチスプリング交換・・・必須
・右後方ウインカー交換・・・必須
・フロントブレーキキャリパー揉み出しグリスアップ・・・必須
・フロントブレーキフルード交換、エア抜き・・・必須
・前後タイヤ交換・・・お勧め
・ファイナルギヤオイル交換・・・お勧め
・マフラー交換(ノーマルへ)・・・必須キャタライザー無マフラーの為
・左側リアフェンダー固定用ボルト装着・・・必須
その他

今回の作業は必須項目が多いのですが、仕方ありません。
しっかり直して、安全に乗ってくださいね!
ただ今、見積作成中につき、上がり次第ご連絡します。
もう少々お待ちください!

それでは作業に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TTさん マジェスティ250C点検見積報告!  |  TKさん BT1100ブルドック オーバーフローによるキャブレターOH点検 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/742-d519da4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)