04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

SKさん WOLF250エンジン修理考察! 

こんばんは

SKさんのWOLFの排気デバイスを修理の為に色々検証しています。
SK排気デバイス検証 (9)

カワサキ色に塗られたWOLF!
何故かガンマ系はカワサキにしたがる方がいるw個性たっぷりなバイクです。

通称「オタフク」を抜くために、排気デバイスの蓋を外そうとしたところ、内部よりカラーらしき欠片が出てきたそうです。。。
エンジンからは異音も聞こえていたらしく、不安になりご依頼でした。

時間が経っちゃいまして、申し訳なかったのですが、状態確認と修理内容を決めるために分解します。
場所が場所だけに、水を抜いてからラジエター除去、ウォーターホース類の除去を行います。

早速、左の上バンクから
SK排気デバイス検証 (10) SK排気デバイス検証 (12)
駆動用のシャフトを抜きバルブの上面を確認
赤丸で囲っているバルブのリンク部が欠損しているのが分かると思います。
ここのカラーと欠片が落ちてきたんですね・・・
バルブを取り出して見ます。
SK排気デバイス検証 (13) SK排気デバイス検証 (14) SK排気デバイス検証 (18)
壊れている方(R)の排気バルブの形がおかしなことになってますね(^_^;)
欠けている??削った??

SK排気デバイス検証 (21) 
わざわざ片方だけこのような加工する理由も見つからないし、するメリットもありませんが、明らかに加工されています・・・
たぶんですが、何かの理由で欠けたものを修復し再利用したと推測します。
ここまで大きく形が変わるとパワー的な部分でも影響が出るんですが、その場しのぎ的な作業のようですね・・・残念

ここで心配なのが、シリンダーの中身ですね。
以前このバルブが壊れて、このような加工で済ませているとするなら、当然ピストンにも大きな傷が入ってシリンダーも罪悪な状態になっているはずです。しかし、エンジン自体は始動で来ていましたので、どうなっているのか・・・
ファイバースコープで、中身をチェック
SK排気デバイス検証 (2) SK排気デバイス検証 (3)
内壁に小さい傷はあるものの・・大きな傷等はありません。
これは左右確認しましたが、同じでした。良かったw

今度は反対側のバルブの状態
SK排気デバイス検証 (22) SK排気デバイス検証 (23) SK排気デバイス検証 (24)
こちらに関しては真下の向きに取りついている事と、3本あるビスがなめていた事で取り出しに大変苦労しました。
一番下の写真にある真ん中のビスがそうです。
シリンダーに傷を入れることなく、無事に取り出しは出来ています。

バルブは、汚れがすごいですが、問題は無さそうです。
しかし、今回破損した側と同じく消耗が剥げしいので、交換が良いですね。

という事で、部品交換の為に見積をしていました。
すると・・・・欠損しているバルブはまだ出ていますが、その対になる形の違う片方はもう廃盤のようです・・・
消耗が結構進んでいるので、交換しておきたいかったんですがね・・・
写真に写っている部品は殆ど交換となります。

シリンダーは取り外さず出来るだけ綺麗に洗浄し交換する予定です。

ただ今、見積中に付き、明日ぐらいに報告の連絡をします!
お待たせしていて申し訳ないですが、もう少々お待ちくださいね。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« HSさん SRX400新規検査前点検結果報告!  |  お知らせ!&FGさん R1-Zエンジン修理考察! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/718-73610e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。