09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

お知らせ!&FGさん R1-Zエンジン修理考察! 

こんにちは

先ずはお知らせから・・
10月3日~4日は筑波ロード選手権S80クラスに出場のTEAMミズシマのライダーサポートの為お店は休業となります。
作業が色々な理由から遅れてしまっているお客様・・・申し訳ないですが、当店レース活動の一環で行っていますイベント参加ですので、どうぞご理解のほどよろしくお願いします。

5日の日曜日から通常営業に戻っていますので、宜しくお願いします。

さて、本題です。
お待たせしていますFGさんのR1-Zエンジン修理の進捗報告です。
お預かりからかなりのお時間が経ってしまっている事を、まずこの場を借りましてお詫びします。
言い訳がましくなるのですが、エンジンを分解し作業するには、場所の確保が第一優先となります・・
が、当店メンテナンス系の修理が大変多くなっておりまして、バイクリフトの利用が混雑しております。
ようやく車体を上げて、まずはブローしてしまったシリンダーのチェックを車体へ載せたまま作業していました。
FGエンジン考察 (1)FGエンジン考察 (9)
FGエンジン考察 (10)
右側のピストンが粉々になっていたと言ったところまで報告していたと思います。

更にシリンダーを外して、状況を把握していきます。FGエンジン考察2 (2)FG故障確認 (16) FG故障確認 (11) FG故障確認 (9)
ピストンは棚落ち寸前でしたが、既に棚落ちと言っても過言ではない状況でした。
状況が状況ですので、クランクを見た跡エンジンを下すことにしました。

FGエンジン考察2 (3) FGエンジン考察2 (5)
右側がブローしたシリンダーですね。
ピストンはこんな状態
FGエンジン考察2 (7) 
完全に排気側のスカートが砕け散っています。
幸い1番シリンダーは無傷でしたが、リングのヘタリ具合が中々の物です。

今回のブローはスモールエンドベアリングの破損→コンロッド、ピストン部でガタが発生→シリンダー排気ポートにピストンリングが引っかかり棚落ちブローのようです。
無事だった1番シリンダーピストンのスモールエンドベアリングとピン
FGエンジン考察2 (8) 

そして、ブローした2番シリンダーのピストンのスモールエンド
FGエンジン考察2 (9) 

ベアリングは消耗しきっていて、ピンも段付き摩耗と消耗が激しいのが良く分かりますね・・・
当然クランクのコンロッドスモールエンド部も・・・
FGエンジン考察2 (10)
段付きが出来ていました・・・

コンロッドを含めて全滅です。
シリンダー
FGエンジン考察2 (16) 

シリンダーヘッド
FGエンジン考察2 (13) FGエンジン考察2 (14)

このままだと分かりずらいので、エンジン全バラにしていきます。
FGエンジン考察2 (12) 
洗浄してから重要部確認
FGエンジン考察2 (17) 
FGエンジン考察2 (23) 
FGエンジン考察2 (26) FGエンジン考察2 (29) FGエンジン考察2 (27) FGエンジン考察2 (30)

クランクはビックエンドベアリングもボロボロで、スラストワッシャーもペラペラです。
右側オイルシールはインナースプリングが外れており、ここから二次空気&ミッションオイルを吸い込んでいた可能性もあります。
クランクの部屋の中を見ると汚れが酷くない事から、外れたのは洗浄中の可能性もありますが・・・
状況がそれを否定しますね・・・

右シリンダーFGエンジン考察2 (40) FGエンジン考察2 (42) FGエンジン考察2 (43)

傷が一番大きなところです。
リングが挟まってえぐったんでしょうね・・・
YPVSバルブにもくっきり傷が入っています。
状況は最悪で、オーバーサイズピストンによるボーリング修理では無理です。
新品も出ていませんし、中古シリンダーを探す必要が出てきました。

左シリンダー
FGエンジン考察2 (37) FGエンジン考察2 (38)
無傷だったシリンダー壁から推測すると、以前若干錆びてたんじゃないかな~
放置車両によくある奴なんですが、シリンダー壁がうっすら錆びて、それを動かした?
そう考えると、ガスの吹き抜けが酷いのも頷けますが・・・

シリンダーヘッド
FGエンジン考察2 (20) FGエンジン考察2 (33) FGエンジン考察2 (35)
分かりずらいですが、右側が歪んでいます・・・
結構な歪具合で、交換が良さそうです。部品は廃盤ですが・・・・


他の細かな部品のチェックはまだですが、修理内容を色々模索しています。
状況がこのようなことごとく酷い状態ですので、ましな中古エンジンを探して、それを部品取りに直す方法が良いかと思います。
当然、エンジンは分解し、必要な処置を行ってから組み立てると言った流れです。
シリンダーに傷が入っていれば、ホーニングもしくはO/Sボーリング、クランクは程度次第でそのままいくか、OHするか・・

シリンダーを打ちかえてSTDピストンで組む方法もありますが、高額です。



ん~~~~
どうでしょうね。。また筑波から帰ってきたらご連絡しますね。
チーム名がちゃんと表記されてませんね( ̄▽ ̄;)

正しくはTeam<ZAC-SPEED>ミズシマです!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SKさん WOLF250エンジン修理考察!  |  お客様にお知らせ!&NZさん T-MAX車検前点検報告!&FGさん R1-Zエンジン故障修理考察! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/717-1c8f5475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。