06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

NMさん MF08フォルツァ点検! 

こんばんは

NMさんのフォルツァの点検作業が終わりました。
NM点検見積 (1) 
この車両は最近ショップにて中古購入らしいのですが、先日転倒しその損傷の事で御来店だったのですが、走行距離の割に消耗しているパーツが走行距離と一致しないのでは?と疑問符が付きまして・・・
一旦保留で帰られたのですが、修理と点検依頼で再来店していただけました。
ショップ購入後の点検?
詳しくは今から書いて行きたいと思います。

損傷個所はフロントカバーの先端からサイドにわたっての物です。
右側に滑走し最終的に左側前部をぶつけたようです。
NM点検見積 (2) NM点検見積 (3)
擦り傷等は右側なんですが、ダメージが大きいのは左側に成ります。
もちろんフロントカバーは大破しており、ヘッドライトもぐらぐらな状態です。

外装の損傷が酷くて気が付かなかったんですが、左側内貼り外装も結構割れてますね・・・
NM点検見積 (4) NM点検見積 (5)
縦に大きく割れていました^^;
予算的な事もありますので、出来るだけ現状復旧しますが・・・理想は交換ですね><

それでは、こちらの外装の中身の損傷も見ながら、車体の点検作業も行っていきます。
まず最初は、電気系
バッテリーからです。
常時電圧(IGスイッチoff時の電圧)
NM点検見積 (7) 
12.79V
こちらは正常です。
納車整備で交換してもらってるのかな?

充電電圧(エンジン始動状態での充電ピーク電圧)
NM点検見積 (8) 
14.14V
こちらも安定して充電はしているようです。

保安装置(ウインカーやテール、ブレーキランプ等)も正常に作動していました。
もちろんヘッドライトも正常です。

フロントカバーを外して、ヘッドライトのマウント部の確認を行います。
通常の点検ではここまではみません。今回は修理見積も兼ねているからなんです。
NM点検見積 (9) 
内側のカウルステー等は問題ありませんでした。
破損の大きいフロントカバーの内側にあるヘッドライト
NM点検見積 (10) 
一見大丈夫に見えましたが・・・
NM点検見積 (11) 
NM点検見積 (12) 
NM点検見積 (13) 
左右均等に2か所ずつマウント部が割れてしまっていました。
2枚目に写っている部分は過去に割れた時の修理跡がありますね。
過去に同じようにぶつけて割れているようです。
欠片が残っているので、修復は出来そうですが、修復後は振動にものすごく弱くなるので、基本は交換に成ります。
光軸を正常にする為にも交換しておいた方が良いのですが・・・
念のため見積には入れておきますので、最終的には相談時に決めようと思います。

点検作業に戻ります。
ハンドリング
ステアリングステムのベアリングのガタチェック
NM点検見積 (14) 
ガタは特にありませんが、ステムベアリングに少し段付き摩耗が確認できました。
NM点検見積 (15) 
ステムの取りつくフレームのヘッドパイプにはベアリングが入っています。
この直線状上側にも(ハンドルの付け根付近)同じベアリングが取りついており、役目はハンドルのスムーズな動きを生み出し、セルフステア(自動操舵)を有効にしています。
自転車やオートバイは走行中ハンドルから手を放しても真っ直ぐ走ろうとするのはセルフステアが効くためですが、ここに段付き摩耗が出始めると、引っかかりが出ますので、コーナーリング中に影響を出します。厳密には直進走行中にもハンドルが取られやすくなったりしますね。
症状は、中期でこのまま放置していくと確実に乗りにくくなります。
見つかった今修理しておいた方が良いですね。

他にはフロントフォークのダストシールにひび割れが出始めています。
NM点検見積 (20) 
今は特に問題ではありませんが、このひび割れを放置するとダストシール下には水が入りますので、オイルシール等を痛めます。
ステムの修理ついでに、ダストシールの交換をお勧めします。

ホイールベアリング等は問題無

続きまして、ブレーキ関連なんですが、ここに今回の点検のきっかけがあります。
走行距離は16000㌔程です。
なのに、ディスクは結構消耗しています。
NM点検見積 (16) 
最小限度は厚さ3.5mm←これ以上に厚みが薄くなると交換時期と言う意
ディスクの中央に刻印がありますね。
実際はどうかな?
NM点検見積 (17) 
通常この部位はこの様なノギスでは測りません。
マイクロゲージなんですが、ノギスで見ても最小限度を超えた消耗です。
ディスク消耗部中央はもっと薄くなっています。
交換限度を超えているので、交換ですね。
通常・・・・16000キロ走行ではここまで消耗はしていません。(乗り方よりもパッドの材質に影響します)
前回ご来店時に私がここの部位に気が付いてしまったんですよね・・・
確認したらやはり摩耗限度でした。
こちらも交換対象で見積には入れておきます。

フロントブレーキパッドの厚みは十分あるのですが、安物社外部品でした・・・NM点検見積 (21) NM点検見積 (22)
納車時に交換されたようですね。安物部品ですが・・・
キャリパーが取りついた状態で、ホイルを回すと引きづりがあったのですが、キャリパーの作動は問題は無さそう。
恐らくですが、このパッドに交換した際に、面取りなどをしていない為起こっていると判断です。
ディスクの消耗が酷い場合、消耗部中央が極端に薄くなりますが、バッドの交換をすると平らなパッドはそのくぼみにはまらず少し浮いた状態で押さえられます。
効きも今一になり、ディスクになじむまで時間が掛かります。
これはその典型的なものですね・・

一旦パッドを取り外して、角を丸めて面取りします。
NM点検見積 (24)
新品パッドに交換する際はこの様に角を落とすようにすると、ディスクに対してなじみが良くなります。

実際この状態にしてから引き摺りは少しましになっているので、間違いありませんね。
交換したなら、ここまでちゃんとやってこそプロなんですが、残念ながら購入先はこの作業すらしていないようです。

リヤブレーキ
マフラーを外して、リヤブレーキの点検です。
NM点検見積 (25) NM点検見積 (26)
リヤのブレーキディスクも消耗が酷いです。
厚みもフロント同様に摩耗限度を超えていました・・・・
NM点検見積 (29) 
NM点検見積 (30)
厚みは4.84mm摩耗限度は5mmです・・・
それよりもこのマダラ模様の様な消耗の仕方にびっくりです><
原因は分かりませんが、素直に考えるなら、ディスクはボコボコに面が出ていません。
まだら模様の色がついている部分はブレーキダストが堆積している部分です。
恐らくですが、前オーナーがパッドを完全にすり減らしてしまったのでしょう。
その際にディスクの交換をしていないのだと思われます。
ここから考えても・・・16000キロでは数字が合いませんね・・・

装着されているパッドも結構消耗しているからね・・
NM点検見積 (27) 
パッドの消耗材の厚みは1.54mmです。もうじき交換です。。。
もう交換してもいいぐらいですが・・

ブレーキフルード
フロントブレーキマスターシリンダーより
NM点検見積 (31)
フルードは濁っていて最近の交換は無さそうです。
2年に一度は交換してくださいね。
リヤ同様に今回交換が必要です。

リヤ足回りはヘタリ感こそありますが、まだ大丈夫です。



ん~~~~~~
納車整備も適当です。

ここまでの時点で、走行距離と車体の状態が一致していません。
もしこの車両を売ったお店が分からなかったとしても、この異常な状態には気付かなければいけません。
そしてその状況を伝える責務はあると思います。
ここからエンジンへ作業は移すのですが、この時点で確信的だなーと私は思うのです。

ショップからバイクを買う。このいたって普通の行為が、今は減少しているのみなさんご存知ですか?
以前のブログでバイクはバイク屋で!と書きましたが、こんな車両を買わせられているお客さんがいるのを見てしまうと、正直同業者として恥ずかしくなります。
私の店でも、正直仕入れで解らなかった事がありますが、分かった時点でちゃんと説明します。納車前です。
そしてちゃんと対応しています。

それぐらい中古車の販売は難しいんですよね・・
ですが、それを商いにする以上はプロでないといけません。

自分で自分たちの首を絞めてどうする。
はぁ~~情けなくなりますが、続けて書きますので、最後までNMさん読んでくださいね。

続きは明日書きます。


今夜は少し色々考えてしまいます。
おやすみなさい。



スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« NMさん MF08フォルツァ点検!エンジン周辺編  |  SYさん CB400SF車検点検見積作業報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/700-954ead19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。