06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Mさん ZRX400Ⅱ 4年放置車車検点検見積! 

かなりご無沙汰なブログ更新・・・^^;

今年に入ってから、消費税?季節柄??ただただ忙しい毎日を送っています。
GW前は本当に地獄でした・・・
そのGW明けからはすっかり暇になるのだろうと決め込んでいたこの5月だったのですが、何がどうしてやはり仕事の内容はハードな物ばかりです。。

Mさんお待たせしました。
ZRXの車検前点検&不動修理の為の点検が終わりましたので、ひとまず報告です。
M ZRX点検 (1)
この車両は4年ほど乗ることが出来ず放置状態だった車両です。

エンジンはかけようにも当然かからず、バッテリーもご臨終です。
キャブレターやガソリンタンクの燃料も怪しいので、相当修理すには費用がかさみますが、本人さんの意志が固く修理することになりました。

簡単に状況をお伝えします。
車体は、風雨の影響なのか、浜風か何かの影響か・・・
物凄い錆・錆・錆ですね・・
M ZRX点検 (2)M ZRX点検 (3)M ZRX点検 (4)
フロントフォークも、リヤサスペンションも大事なインナーチューブ、ロッドが錆で侵されており、OH作業では交換となりそうです。リヤサスに関してはサス屋さんの管轄なので、送ってから最終的な判断が出されるでしょう。
他には、シートの穴あき
M ZRX点検 (6)
リヤシートカウルの破損放置、テールレンズ破損放置
M ZRX点検 (27)M ZRX点検 (28)
この辺は我慢し補修でもよいですが、お金をかけて直すならきっちり直しておきたいところです。
シートは張替え、シートカウルは交換、テールレンズもアッセンブリパーツですので交換が理想です。
車検を通すだけなら簡単補修でも構いませんが、久しぶりに乗ろうとしているのに座る部分がこの状態じゃせっかく直しても、毎回気が滅入りますものね^^;

では、足回りの点検から
フロントをジャッキにて浮かしてホイールベアリングや、ステムベアリングのガタ等を見ていきました。
ホイールは問題無。
ただ、ステアリングにはガタが出ていました。
M ZRX点検 (7)
ステムベアリングはある程度ベアリングに締め付け圧を掛けてあるのですが、ベアリングにガタが出ています。

締め付けナット、ロックナットなどを調べていると・・
M ZRX点検 (8)
トップブリッジを固定するセンターのボルトが緩んでいました。
このボルトやナットは普段全く触る事が無いと思いますが、ステアリングを切ったりしている間に緩んでしまう事があります。
締め付けトルクが弱い時には顕著に出ますね。
ちゃんと締めて再度チェックしたところ、ガタは消えました。
ただ、ステムとフレームの継ぎ目を見ていると古くなったグリスが物のほか汚しているし、錆を呼びかねませんので、段付き摩耗する前に洗浄とグリスアップが必要ですね。
フォークOHの際にするように見積に加えておきます。

後はハンドルの曲がりなども出来たら交換しちゃんとしたいところ。


フロントブレーキです。
M ZRX点検 (9)M ZRX点検 (12)
こちらも転倒した時に折れたのかレバーが破損したままでになっています。
ブレーキパッド残量点検の為にキャリパーを外してみます。

右側
M ZRX点検 (11)
左側
M ZRX点検 (10)
パッドの残量は2mm弱ですが、こちらも錆の浸食が酷いですね。
ピストンも錆錆・・引き摺りもおこしており、ブレーキタッチも最悪です。
このままの走行は確実にアウトです。

マスターシリンダー
M ZRX点検 (13)M ZRX点検 (14)M ZRX点検 (15)
フルードの色はまだましですが、レバー根元で固着が酷くこちらも錆が酷いです。
ブレーキランプスイッチが壊れているようで、フロントだけ反応していませんので、スイッチも同時交換です。

リヤもそうですが、基本的にここまで劣化するとオーバーホールするしかなさそうです。
パッド、パッドピン、キャリパーピストン、インナーシール、ホース・・・ほぼフルオーバーホールが必要ですね。。。

リヤブレーキ
キャリパー
M ZRX点検 (16)M ZRX点検 (17)
マスター・ペダル
M ZRX点検 (20)M ZRX点検 (21)
少しピンボケですが、マスターのロッドおよび、ペダルの根元付近のグリス切れでペダル操作が重いのと、やはり引き摺りがひどいですね。
こちらのブレーキランプスイッチは正常に作動していました。
放置車両に多いのが正にブレーキトラブルです。



放置車に限らず、結構皆さん口々にブレーキがどうのとおっしゃりますが、ほんと無頓着ですね。
パッドが無くなってディスクがおしゃかになった時も・・・「知らなかった」><
交換になると「高い!どうにかならない?」

・・・・

少し辛口に書きます。
だったら、ちゃんと普段から気にしてください!!
ついでに言わせてもらうと「私無知なので・・・」は通用しませんよ!
わからなかったら我々バイク屋に任せてくれれば良いのです。
それが原因で自分の命縮めてどうするのですか???
ディスク交換は確かに高いんですが、それで命拾いしたなら安いもんです。
それと最近ものすごく多いのが、乗りっぱなし車両。
転倒してバイクに傷が入っても、そのままがちゃがちゃのまま乗ってます。
おまけにそれが原因なのか、メンテナンス無で壊れるまで乗ると言う負のスパイラル突入です。

「もう寿命かな?」

そう決めつけているのはオーナーさんなのですよ。。。


すいません。。。少し調子に乗りすぎました^^;
嫌味ではありません。本音です。
しかし、任せたくても、いい加減なバイクショップが多いのも現状ですよね。
私的にそう判断されないよう常日頃から気を引き締めていますが・・・
これも無くさないといけない問題なんです。


話を戻しますね

タイヤの状態
M ZRX点検 (29)
溝の残量、ひび割れ等特に問題ないようです。
しかし、製造年が古いです。
M ZRX点検 (30)
2007年25週目製造となっていますので、およそ7年落ちのタイヤです。
今回は見積金額の方で余裕がある場合は交換してもいいと思います。

駆動系のチェック
ドライブチェーン
M ZRX点検 (22)M ZRX点検 (23)M ZRX点検 (26)
ゴールドチェーンとジュラルミンスプロケットなので比較的錆も目立ちませんが、チェーンはシールが劣化で千切れて来ています。
このままだと伸びは加速しますし、固着を呼びます。
スプロケットも消耗が出ているのでアルミの材質を考えると交換が良いでしょう。

リヤサスペンションは最初に述べたとおりです。OHに出します。
このままだとオイルが噴射しかねません・・

スイングアーム、ピボット周辺のガタツキは特にありませんでした。

それでは、いよいよエンジン周辺に作業を移します。
M ZRX点検 (31)
タンクを外して中をチェックしました。
ガソリンタンクはガソリンのワニスや湿気で錆が出始めています。
一度綺麗にクリーナーかけておいた方が良さそうです。
(写真撮り忘れました)
タンクキャップもガソリンの腐食物で固着気味ですが、こちらは分解し清掃するとまだ使えそうですね。

エンジン始動は、やってみましたが初瀑も無く掛かりそうな雰囲気はありませんね。
エンジンオイルはしっかり入っていましたし、クランキング(セルを回している状態)でも特に異音は聞こえていないので問題は無い筈です。
圧縮も測定するつもりでしたが、圧縮感のあるクランキングですので割愛しました。

それより、冷却水のリザーブタンクが空っぽです。
M ZRX点検 (32)
冷却水が入っていない可能性もありましたので、先に水回りをチェック
M ZRX点検 (33)M ZRX点検 (36)M ZRX点検 (37)
特にひどい所はありませんが、過去に水漏れを若干していた気配はありますね。
キャップそばのサーモスタットハウジング付近は粉が吹いてます。
結構滲んでていたんじゃないかな~
結論から言うと、エンジンをかけてからチェックでも良いですが、一通り水回りの修理はしておいた方が良さそうです。
ラジエターキャップを開けてみるとちゃんと口いっぱいまで水は入っていました。
M ZRX点検 (34)
クーラントの色などは特に悪く感じませんので内部が錆だらけではなさそうですが、Oリングパッキンやガスケット、オイルシール類は心配ですね。
やはり水回りはやっておいた方が乗り出してから安心です。

リザーブタンクもたまには確認しておいてくださいね。


点火系のチェック
プラグのチェックをするためにプラグキャップを外していたんですが、キャップに損傷がありますね。
M ZRX点検 (39)
コードとキャップを繋ぐ部分にはカバーがひび割れ、プラグとのジョイント部には傷や消耗が見られます。
火花はチェックできたので仕事はちゃんとしているようですが、水が入った時に弱いかも知れません。
エンジンの調子を維持したい事を考えると、ひび割れなどのカバーは交換かな。
点火プラグ
M ZRX点検 (40)M ZRX点検 (42)3番以外かぶりが酷いですね。
これらは始動の際にも大きく影響が出ます。
交換が良いでしょう。

エアクリーナー
M ZRX点検 (43)M ZRX点検 (44)
見た目はあまり悪い印象ではありませんが、結構目詰まりしています。交換です。

さて、いよいよキャブレターです。
M ZRX点検 (45)
OHは必須ですので、早速外してみたんですが、インテークマニーホールドと、エアクリーナーとのジョイント部のチューブがカチコチです。
交換はしておいた方が良いような気がしますが、迷いますね。

キャブレター分解
M ZRX点検 (46)M ZRX点検 (48)
ガソリンを抜いてみると意外と綺麗なガソリンが出てきます。
3番はドレンが詰まっているのか下からは出てきませんでしたが・・・

M ZRX点検 (49)M ZRX点検 (51)M ZRX点検 (52)M ZRX点検 (53)M ZRX点検 (54)M ZRX点検 (55)M ZRX点検 (56)
意外や意外ジェット類は綺麗に保たれていました。
若干ワニス汚れがパイロットジェット(スロー)詰まらせていましたが、部品の再使用は可能です。
フロートバルブには少し心配要素がありましたので、交換しますが、ほかにはパッキン類の交換で大丈夫そうです。
フロートチャンバなどには、ガソリンタンクよりゴマメのようなゴミがありますので、これらが始動の際には燃調を狂わせていたのでしょう。


M ZRX点検 (47)

これで、点検終了です。
下記について見積となりますので、出来上がったらまた報告しますね。

・フロントフォークOH(必須)
・ステムベアリング分解、洗浄、グリスアップ(必須)
・ハンドル交換(推奨)
・ブレーキ前後OH(必須)
・フロントブレーキスイッチ交換(必須)
・タイヤ交換(推奨)
・ドライブチェーン、前後スプロケット交換(推奨)
・バッテリー交換(必須)
・水回り修理(必須)
・エンジンオイル、オイルフィルター交換(ご依頼分 持ち込み)
・点火プラグ交換(必須)
・プラグキャップダストカバー交換(必須)
・キャブレターOH、同調調整(必須)
・スロットルワイヤー、チョークワイヤー交換(必須)
・エアクリーナエレメント交換(推奨)
・ガソリンタンク洗浄(必須)
・燃料コック掃除、タンクキャップ掃除(必須)
・テールアッセンブリ交換(推奨)
・シートカウル交換(推奨)
・シート張替え(推奨)

その他

以上
ただ今見積中ですが、作業が多難なので、時間かかりますが、分かり次第報告します!

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MMさん GPZ900R車検点検見積報告!  |  ご無沙汰しております(-_-;) SNさん CBR600F4i車検前点検! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/697-99310d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。