06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

バーチャルフレームの加工その? 

気がつけば・・・長い間放置し続けたブログ・・・

少しリフレッシュ

せっかく書こうと決めたのだから、続けていこうと決めて、早1ヶ月半・・・・

マ、気長にやっていこう。

仕事がらみのネタだけではないようにがんばってみます^^;



今塗装に出している面白い話から。
デイト○から、ずいぶん昔にモンキー用に発売され、今だ人気のあるフレームの補強工事です。


フロント周りに特殊なリンクアームを採用した面白いフレームです。

しかしながら強度面で一箇所弱い部分があるらしい・・・
エンジンの搭載位置や、フロント足回りの重量が一箇所に集中するのか、メインフレームのセンターにクラックが入りやすいらしい。


4サイクルエンジンでの改造やカスタムで良く耳にするのがフレームの強度。
振動などがエンジンマウントなどに金属疲労を起こさせるのは珍しくない事ですね。

なじみのお客様より依頼を受けた物ですが、どうせ補強するならかっこいい物で行きたいもんです^^
そこでこんないたずら書きのようなスケッチを作ってみた。


実際は加工に出す時に決まるのだけど、どうなるんでしょう・・・

客と色々相談し話もまとまり、いよいよ加工に出しました。





結果戻ってきたんですが・・・


加工先と相談しているとトラスにするにはパイプの選定が難しいと・・
太さや材料の違いからうまくするには時間も手間も掛かると言われシンプルな強度重視で決まりました。






思ったよりかっこ良くなったとお客も納得のようで一安心。

かなりの補強になっているはずです。
今塗装に出しているのですが、出来上がりが大変楽しみな一台ですw
スポンサーサイト

[edit]

« DUCATI モンスター696ハンドル交換とBUELL XB12R  |  営業再開のお知らせ! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/69-e6f8fba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。