10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

SMさん XJR1300ブレーキトラブル修理! 

こんにちは

皆さんも平常通りになったでしょうかw
まだお正月気分が抜けてない方もいるんでしょうね(笑)
私は、お店の改装や何やで、殆どお正月気分が無かったので、全然平気です(^_^;)

さてさて、お正月明けから作業していた分が完成しましたのでご紹介します~
キャリパーOH (1)
SMさん XJR1300フロントブレーキトラブル

年末に御来店でした。
聞けば、フロントブレーキがツーリング中、急にフニャフニャになったそうです(・_・;)
危ないですね・・・

以前から、ブレーキパッドが減ってきているので、交換時期を考えましょうね的な話はしていたのですが、今回のトラブルはそんなものでは済みません。。

症状はエアー噛みです。
原因がなんなのか・・マスターシリンダーの中には、まだちゃんとフルード半分ほど残っていました。

車検等で何度か車体の確認はさせて頂いてまして、ある指摘をしていました。
それはフロントブレーキラインの突っ張りです。
要は、フロントフォークが伸びきった時に、ステムの分岐部からキャリパーまで伸びるブレーキライン(ホース)が短くてフォークが伸びきるころにはパンパンになっていたんです。
ラインの取り回しの変更をしたこともありますが、根本的に長さがギリギリな為に改善できずにいたんです。
ホース交換は値段のこともあるから・・・とSMさんも見送ってきたんですね(;一_一)

そもそも何故この様な事になったのか?
元々フロントフォークがオーリンズに変更されていたんですが、途中ブレーキディスクの変更もしたようで、その際にキャリパーサポートを取り付けになったようです。
このサポートがキャリパーの位置を下側にずらしたためにラインの長さが足りなくなったんでしょうね。

ギャップを乗り越える度にホースの根元に負担が掛かりますので、私的には早々に対策したかったんですが・・
今回の事例があり、点検してみたところフルード漏れは見当たりません。??
しかし、確実にエアーが噛んでいる状態です。
当初SMさんはエア抜きをしてほしいととのご依頼だったのですが、今回は直しましょう!と私からの提案でした。
今回ブレーキパッドも限界を迎えているし丁度良いでしょう~

その時にキャリパーを外して、パッドを確認したら・・・
キャリパーのピストンが・・錆錆・・・
このまま押し戻すのは危険と判断。結局キャリパーのOH作業も追加で行う事になりました。

という事で、部品は年末に注文し部品がギリギリ届いていたんですが、ギリギリという事もあり年明け早々の作業でと車両をお預かりしていました。

では作業内容です。
まずは、キャリパーとラインを取り外して、キャリパーのOHからです。
キャリパーOH (3)
これは左側ですね。

キャリパーをチェックします。
キャリパーOH (4)
パッドは物凄く片減りした状態です。矢印のピストンがちゃんと仕事をしていないようです。
効きも悪かったんじゃなかな~

ピストンの表面は、錆汚れが固着していました。
以前確認した時に、真鍮ブラシで少しこすってみたんですが、錆が酷かったので交換を予定したんですが、やはり酷いですな・・キャリパーOH (5)
冬場の走行で、塩カリが撒かれた道路を走ってしまった時によくこのような頑固な錆が発生します。
SMさんに聞いてもパッとした答えが無かったのですが、それっぽい所は通った事があるとの事です・・(・_・;)

では分解です。
キャリパーOH (7)キャリパーOH (9)
内部はそんなに酷い状態では無かったのですが、やはり無数に汚れは蓄積しているようです。
先ずは、水洗いで汚れを落として、L型ピックで各部をホジホジw
ブラッシングを経てキャリパーは綺麗になりました。
キャリパーOH (11)キャリパーOH (12)
新品で用意していた部品をバラし組立に備えます。
ピストン、ピストンシール、ダストシール、エアブリードセット
キャリパーOH (10)

専用のシリコングリスで、キャリパーに取り付け行きます。
キャリパーOH (15)
ブレーキパッドは、APレーシングのシンタードパッド
キャリパーOH (16)

面取りした後、組み付けてキャリパーは完成!
キャリパーOH (18)キャリパーOH (17)
すっきり綺麗に直りました~ww

交換したパーツです
キャリパーOH (19)

車体へ戻して行きます。
ホースは分岐から下の部分の交換で、長さを測りオーダーで注文しています。
取り付け後しっかりエア抜き作業も行い車両完成!!
キャリパーOH (22)キャリパーOH (21)キャリパーOH (20)
フロントフォークを伸ばしきった状態でもテストしましたが、程よいたるみ具合です。
店前を走行し、パッドの慣らしも行いましたので、ブレーキはばっちり直りました!!

今回は少し費用が掛かりましたが、早かれ遅かれの内容で、今回何も無かったという事が救いです。
やはり、気が付いた時にしっかり修正しカスタムしないと、せっかくの楽しいバイクが凶器にも成りかねません。

これを見てくれたオーナーさん達も、気になっていたら直しましょうね♪


SMさんご来店お待ちしてます!!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« MSさん CBR250RR 2年放置車点検見積!  |  新年ご挨拶! お店模様替え »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/689-3de5e5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。