04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YKさん TW200点検見積、始動困難故障探究!&最近のイボルブ! 

こんにちは!

当店は今日から16日までお盆休みになります!
初日ですが、ブログの更新が出来ていなかったので、宿題を片付けてます~w

え~~
YKさんのTW200の始動困難の故障探究と点検見積が出来上がってますので、まずはそちらからご報告です!
見積金額は盆休み明けにでもご連絡いたします。

YK点検見積 (1)
購入は1年半ほど前らしいんですが、預かる3日ほど前から急にエンジンが止まって、掛からなくなったそうです。
早速キャブレターのドレンスクリューを緩めてガソリンチェック。
YK点検見積 (4)YK点検見積 (3)しかし、お皿には何も落ちてきません...^^;
ガソリンタンクを確認したところ、ただのガス欠でした^^;;;
ガソリンを1L追加して、再始動!
ちゃんとかかりました。今回かからなくなったのはただのガス欠ですね。
ただ、調子が悪い・・
アイドリングはしますがスロットルをひねると吹け上がりで頭打ちが速く、その後エンストしそうになります。
感触的には、燃調が濃い感じですね。それもメインジェットが怪しいです。
元々、この車両はスカチューン仕様の為、パワーフィルターを装着しています。
もしかするとメインジェットが濃すぎるのかもしれません。
それと、エンジン始動後に確認できたのですが・・・YK点検見積 (6)タコメーターが動きません。
恐らくメーターワイヤー切れだと思うのですが、確認するのを忘れていました。
休み明けにでも確認し、見積に加えます。

一先ず概要がつかめたところで点検見積作業に入ります。
バッテリーは今回の始動困難騒ぎでかなり電圧が低くなっていました。
常時電圧で、11.81V規定電圧は12.6V以上ですので、充電しておきます。
まだ、充電できる状態なので安心してくださいね。
因みに、エンジン始動後の充電回路に異常は無さそうです。

それでは、フロントの足回りから点検作業していきます。
お預かりの時にもバイクを押していた時に感じていたんですが、ステアリングがものすごく重いです。
フロントをリフトアップさせて、ステアリングステムのベアリングをチェックYK点検見積 (7)YK点検見積 (9)この付近で段付き摩耗による半固定状態である事が分かりました。ステアリング(ハンドル)を左右にゆっくり動かすと「かっくんかっくん」と言った感じです。
最近このブログでもよく紹介させていただいていますが、結構気づかずに乗っている方多いと思います。
ベアリングの症状は末期です。交換が良いでしょう。
次にフロントフォーク
YK点検見積 (10)YK点検見積 (11)ダストブーツが破けてます。
幸いまだオイルシールなどには被害がありませんので、ステムベアリング交換の際に一緒に交換で良いと思います。
フロントタイヤ
YK点検見積 (12)溝はまだしっかり残っているので、交換までは必要ありませんが、かなり編摩耗が進んでいます。
空気圧のチェックを3ヶ月に一度行てくださいね!

フロントブレーキ、キャリパー
YK点検見積 (14)YK点検見積 (15)パッドの残量もまだまだ大丈夫。ピストンの動きもいい感じです。

フロントブレーキ、マスターシリンダーYK点検見積 (16)フルードはまだ一度の交換もされていないのかな~真っ黒です。
キャリパーの動きが良いだけに今回は交換とエア抜きをしておくべきだと思います。

ブレーキフルード(オイル)の交換は2年に1度はしてくださいね!

リヤ駆動系YK点検見積 (17)ドライブチェーンの弛みが少し出ていますので、今回は調整と給油をしておきました。
リヤブレーキ(ドラムブレーキ)の点検YK点検見積 (23)リヤのドラムを点検するには、リヤホイルを外すんですが、リヤアクスルが錆錆びでした。磨いてグリスアップしておきます。
YK点検見積 (21)リヤブレーキは踏み代がものすごく深い状態でした。消耗が進んでいるのかと思いましたが・・・
実際の調べてみるとYK点検見積 (27)消耗は差ほど酷い状態でもなさそうです。
エアブローにて掃除、組み付け後に遊びの調整を行って置きましたので、まだ大丈夫です。

保安装置(ウインカー、ホーン、テールランプ等)等は、特に問題はありませんでしたが、タコメーターの不動と、メーターのバックライトの接触不良←これは、電球の接触不良ですので、すでに改善してあります。
あと、ホーンが鳴りません。これはホーン事態の劣化が原因だと思われます。交換か、調整で音が出るようになると思います。

さていよいよエンジン周辺YK点検見積 (29)

エンジンオイルYK点検見積 (33)
少し分かりずらい映像ですが、オイルがアッパーラインより上で、点検窓に映る色は黒い状態です。
調子出しにも影響が出るエンジンオイル・・・交換しておいた方が無難ですね。

点火プラグYK点検見積 (37)電極が真っ黒・・・掃除するにも少し汚れが酷いので、一度交換しておきます。

キャブレターYK点検見積 (38)分解しようか迷ったのですが、ジェッティングの変更があるやもしれないので、確認の為にも分解し状況を確認してみました。
パイロットスクリューの先端がワニスが付着しています。YK点検見積 (40)これは汚れみたいなもので、ここに汚れが付着するとあまりよくありません。一度全体的に洗浄して置きます。
メインジェットYK点検見積 (42)#160が入っていました。
ノーマルは#132で、30番から濃い状態でした。
ジェットは#135くらいがストリートチューンであれば問題ないと思いますので、こちらのジェットで組み立てて様子を見ます。

他のパーツでは、フロートバルブに少し消耗がありますので、バルブの交換と、パッキンは全交換が必要です。

今回の始動困難の原因はガス欠で、調子不良はメインジェットのジェット選択ミスです。
OHと共に変更して調子を出すつもりです。
あと、ガソリンタンクは錆が少し出ています。内部洗浄には至らずですが、一度中身を乾かし、エアーブローにて錆を飛ばしておきます。

点検は以上です。
結果から、以下の内容の見積になります。
・バッテリー充電(施行済み)
・ホーン調整、若しくは交換(必須)
・ブレーキフルードの交換エア抜き、ダイヤフラム交換(必須)
・ステアリングステムベアリングの交換(必須)
・フロントフォークダストブーツの交換(推奨)
・ドライブチェーン 調整給油(施行済み)
・プラグ交換(必須)
・エンジンオイルの交換(必須)
・オイルエレメントの交換(推奨)
・タコメーターワイヤーの確認
・キャブレターOH、ジェット変更(必須)

以上です。
内容は、休み明けに見積を取り連絡しますので、もう少々お待ちくださいね。

その他にも駆け込み的な内容の修理が盛りだくさんでしたが・・・
ごめんなさい^^;今回は省略させていただきます。

ただ、漸くIUさんのガンマエンジンの組み付け作業に入ったので、そちらだけ簡単に報告しておきます。
IU腰上組立1 (1) 古いミッションベアリング等を打ちかえシールなども新品に取り換え作業から入っていきます。
ケースは事前に洗浄しておいたので、作業は楽チン楽ちん。
ここで、新品クランクシャフトを乗せて腰下を組んでいきました。
IU腰上組立1 (2) IU腰上組立1 (4)

続きまして、ミッションも再使用できるもの、交換するものを組み立てて元の通りにIU腰上組立1 (5)

ケースに収めてシフトのリンケージ等を組み立てるところまで作業は終了~IU腰上組立1 (6) IU腰上組立1 (9)

残りはクラッチ周辺と、腰上の作業です。
休み明けもガンガン作業進めるつもりです!!


報告は以上です。

ひとまず、盆休みで12日~16日までは休暇になるので、連絡等が出来ないと思いますが、休み明けはリフレッシュしまた頑張ってまいりますので、宜しくお願いいたします!!

終わり



スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« ここ最近のイボルブ!まとめ・・^^;  |  MDさん VFR400R車検整備完了!&IBさん CBR250R始動困難故障探究続き!&MBさん PS250点検見積! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/666-f4a980c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。