03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MDさん VFR400R車検点検&バルブクリアランス測定!続き・・ 

こんにちは

時間が無い・・^^;

早速ですが行きます。
MDさん VFR400R車検点検報告です。

MD車検点検タペット (1)
オーナーはMDさん、普段から出来るだけの整備はされているそうです。

では、いつも通りバッテリーから点検していきます。
常時電圧の測定(IGスイッチOFF時)MD車検点検タペット (8)12.81V
見た目は結構使い込んでいるように見えるバッテリーです。
点検の30分前にエンジンを掛けて少し様子を見ていたので、少し高めに出ているとは思いますが、30分経ってこれぐらい出ていればまだ大丈夫かなw

充電電圧(ピーク時)測定MD車検点検タペット (6)14.97V
こちらも高めに出ていますが、これは消耗している時に出やすい傾向で、目安になります。
今は大丈夫だと思われますが、少し様子を見ておいた方が良さそうです。

電気系の保安装置灯火類(ウインカー、ブレーキ&テール、ヘッドライト、ホーン)
フロントのブレーキスイッチがやはり調子悪いですね。
今回の点検では、反応しません。
スイッチ自体も熱を帯びていますので、交換しておかなければなりません。
その他の灯火類は全て問題無。

フロント足回りMD車検点検タペット (2)ジャッキアップしてフロントのホイールベアリングのガタ、ブレーキの引きづり、ステアリングなどを点検していきます。
ホイールベアリングは異常なし。
ただ、ステアリングステムのベアリングに段付き摩耗が出ています。MD車検点検タペット (4)MD車検点検タペット (3)フロントを浮かしているにも関わらず、この位置でハンドルが半固定されています。
普通トップブリッジ下(ヘッドパイプ内部上下)に入っているステムベアリングが正常な場合、このようにサイドスタンドを立てた状態で、フロント浮かすと左へ垂れこむのですが、この状態でそーっとて離してもこの状態をしばらくキープしていました。
ステムベアリングに打痕が出来ており、引っかかっているようです。
症状としては既に末期です。
直進安定性が今後どんどんなくなっていくので、今回の点検では修理は必須とさせて頂きます。

フロントフォークなどは、オイル交換を事前に済ませているとの事ですが、少しまだ頼りない感じがするのと、外観の錆汚れが気になりますが、車検では問題は無さそうです。MD車検点検タペット (9)
フロントブレーキキャリパーの状態
左側
MD車検点検タペット (10)MD車検点検タペット (11)ピストンの動きが少し悪くなってきているようですが、引き摺りもありませんし問題は無さそうです。パッドもまだまだ大丈夫ですね。エアーブローで軽く掃除だけしておきました。
右側MD車検点検タペット (13)左側同様で、まだ大丈夫です。

フロントブレーキマスターシリンダーMD車検点検タペット (14)MD車検点検タペット (15)フロントのブレーキフルードは事前に交換済みとの事。
中身をチェックすまでも無く外からでも十分確認できました。ピストン部のダストブーツに亀裂などの破損も見られないのと、タッチがしっかりしているのでまだ大丈夫ですね^^
先に報告しているブレーキスイッチの交換だけで大丈夫です。

リヤブレーキMD車検点検タペット (17)MD車検点検タペット (18)ブレーキパッドが交換時期(残1mm)ですね。今回は修理見積に入れておきます。
ピストンの動きは揉み出し作業で回復しそうです。そちらも合わせてどうでしょうか。

リヤブレーキマスターMD車検点検タペット (19)フルードはまだ交換されていないとの事です。時期をそろえて置くにも、パッド交換と共に交換は必須です。
こちらのスイッチは問題なさそうです。

リヤ足回り
リヤサス、スイングアームのガタ、ホイールベアリングのガタいずれもOKです。

駆動系(Dチェーン、スプロケット)
チェーンの張り調整は少しし直した方が良さそうです。MD車検点検タペット (22)MD車検点検タペット (21)遊びがほとんどなくパンパンの状態でした。
チェーンが極端に傷みますし、引きムラも出始めているので、振動が出たりしてあまりいい状態ではありません。
グリスも薄いので、再調整しグリスアップしておきます。
リヤスプロケットは音消しダンパーがすべて取れてました^^;古いのでよくある事です。MD車検点検タペット (20)このスプロケットの穴はデザインではありませんwここに純正の場合、囲むようなラバーが取りついているんですが、古くなると劣化し千切れてなくなる事が多いんです。
もちろん異常なし。

足回りは以上です。
エンジン周辺に参ります。
エアクリーナーMD車検点検タペット (23)大丈夫です。
しかし、ケース内部は汚れているので、組立時に綺麗に清掃しておきます。

キャブ上面MD車検点検タペット (24)以前キャブレターの掃除はされているようですが、少し埃っぽいですね。次回やる際は徹底して綺麗にしてください。
空気を呼び込む場所なんでこの汚れはいけません。
調子が悪くないので今回はそのまま組み付けます。へたに触ると調子狂うので^^;

冷却水(クーラント)MD車検点検タペット (25)MD車検点検タペット (26)少しクーラントが薄いので、1~2年後再度交換してくださいね。

エンジンオイルMD車検点検タペット (28)量が少しゲージ中央よりです。少ないとは言いませんが、交換時はアッパーレベルに合わすようにしてください。色もまだ適正で問題はありません。

冷却水、エンジンオイルの漏れ等は見当たりませんでした。
水回りは少し以前に漏れたような跡はあります。今後も注視が必要です。

ブローバイホースが裂けてます。MD車検点検タペット (27)シリンダーヘッドと、エアクリーナーをつなぐホースで、オイルミストなどが混じるガスが往復しているので、交換が良いでしょう。


今回は点検以外に、バルブクリアランスの測定もご依頼でしたので、キャブレターを外して、アッパーラジエターも外してしまいます。MD車検点検タペット (29)MD車検点検タペット (30)MD車検点検タペット (32)ここまで分解するとプラグの点検もしやすいな~なんてw
MD車検点検タペット (35)少しくすぶってますが、消耗も無いしまだ大丈夫だと思います。
もう1万キロほど走行後に再度チェックしてやってください。

所で、スロットルが引っかかる感じがあったんですが、理由が分かりました。MD車検点検タペット (39)何故か引き側のワイヤーが長い・・・
純正部品は既に廃盤・・・
どうした物か・・・
ハイスロットル入れるのも一つの手ですね。
また見積報告時にご相談します。

ヘッドカバーを捲り前後バンクのバルブクリアランスを測定し、開きすぎたタペットを見つけました。

MD車検点検タペット (37)
後ろバンク左側、#1シリンダーのEXです。規定値内ではありますが、一杯一杯の数値です。
恐らくここが一番音を出していたのかもしれません。
ある程度音はなりますけど、結構なってましたもんね・・・
4気筒分すべて確認しましたが、殆どがクリアランスが少なめです。
バルブの消耗、シートの摩耗などが原因でバルブの沈み込みが若干出始めているのかもしれません。
音の出るバルブは逆にフェースなどにカーボンなどが堆積している可能性があります。
基本調整範囲中央の数値に合わせるべくタペットシムを交換していきます。MD車検点検タペット (36)今回測定した感じでは、上記内容の感触ですが、調整範囲から逸脱して外れている訳ではありません。
今回の調整で、整ったタペット音になると思いますので、まだしばらくは大丈夫です。

MD車検点検タペット (38)
以上で点検は終わりです。
以上の内容から下記の項目が修理内容として、見積になります。

・ステムベアリングの交換(必須)
・Fブレーキスイッチの交換(必須)←車検で必要
・リヤブレーキパッド交換、ピストン揉み出し作業(必須)
・リヤブレーキフルード交換、エア抜き(推奨)
・ドライブチェーン調整、グリスアップ(必須)
・バルブクリアランス調整タペットシム交換(御依頼分)
・スロットルワイヤー補修ハイスロ化(相談)←純正部品廃盤
・ブローバイホース交換(必須)

以上が結果です。
ただ今見積中!またご連絡します~

では作業に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 臨時休業のお知らせ!&HNさん XV1900レイダー続き!&SMさん XR400R車検!&FWさん ゼファー400車検点検見積!  |  ODさん GSX250E報告続き!&MDさん VFR400R車検点検、バルブクリアランス計測! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/661-9052cbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。