03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YSさん ゼファー1100キャブレターOH! 

こんばんは

最近の気温は・・・正直、キツイですw

梅雨明け宣言が出て、夏本番となってしまいました。
IUさんのガンマは、部品をピックアップして只今問屋に見積もりに出している所です。
明日ぐらいには返答があると思うので、最終的に修理内容を決めて部品の手配をしていきますので、また報告します。

さて、KSさんのシェルパの状況ですが、リヤサスが外注先より帰ってきました。
KSリヤサススタンドの関係で作業を進めておこうかと思っていたのですが。。。意外と不安定な車体に^^;
一先ず、リヤサスペンションが帰って来て車体の安定を取り戻す事を考え保留して参りました。

後に書きますYSさんのゼファーが完成次第作業再開しますので、もう少々お持ちくださいね。


さてさて、そのYSさんのゼファーですが、注文していた部品が届いたので、早速キャブレターのOH作業に入りました。
YSキャブレターOHYSキャブレターOH (1)
キャブレターの部品は、フロートバルブのみで、他は最近交換したとの事で今回はパス。
早速、キャブレターの方をクリーナを使いチェックしていきます。
チェックしてみた所、出るわ出るわ・・・汚れが^^;
簡単な作業のつもりで始めたんですが、結局何時もの洗浄体形にw
YSキャブレターOH (8)エンジンコンディショナーでキャブはもとよりジェットなども全て洗っていきます。
YSキャブレターOH (11)洗った後はいつも通り磨き&穴の通しです。
この作業は慣れが凄く必要なので、むやみに行わないように。^^;
ジェットのピンホールを拡大しないようにするのは結構至難の業です。

YSキャブレターOH (12)部品の準備が出来たので本体へ組んでいきます。YSキャブレターOH (13)YSキャブレターOH (15)YSキャブレターOH (16)前回発見した組み付けミスが無いように細心の注意を払い作業したので、今回は大丈夫です。
事前にオーバーフローのチェックも確認しましたし、車体へ戻せば調整でバラついていたエンジンが調子を取り戻すはずです。

エアクリーナとキャブレターを繋ぐチューブも結構な痛み方をしていたので交換してしまいます。
二次空気を吸われてしまうと元も子もありませんからね。YSキャブレターOH (18)
準備は整いましたので、キャブレターをセットしていきます。
YSキャブレターOH (19)キャブの直上にはこんがらがった電気系部品がてんこ盛りww

それらの取り回しの変更しながら、キャブレターをどうにかセット!YSキャブレターOH (20)YSキャブレターOH (21)エアクリーナのチューブの取り付けも確実な状態へ戻せました。YSキャブレターOH (23)

点滴のガソリンタンクをぶら下げ、4連バキュームを取り付けまして。。。
いよいよエンジンスタート。
暖気を済ませ、少しエンジンの回転を少し上げてみます。
OH前に確認した時よりは随分マシになったのですが、ん??と思うほどな状態でした。。。
そこでバキュームゲージを確認。YSキャブレターOH (25)見事に狂ってるw

整えればこの症状も消えるのかな・・でも、きになるな・・・

一先ず同調を取っていき、バラツキをなくす作業をします。YSキャブレターOH (26)

スロットルの付きも次第に良くなり、パイロットスクリュにてアイドリング安定を図ります。
ところが、パイロットスクリューを回してみますが、全く反応がありません。。。
通常、キャブにトラブルを抱えていた場合はOH後にはきちんとできるようになるのですが、今回はどうも様子が違います。
ニードルがノーマルでは#1、#4と#2、#3と違う品番のものが入っているのですが、この車両の場合、既にQ型に統一されています。
ところがメインジェットは#100が#1,4 #102が#2,3と違います。
ん~~~~
このばらつきはそういった理由から来てるんじゃないか・・・
しかし、納得がいきません。
バラツキが酷いのは、スロットル操作での小開(1/4)まででメインは余り関係ありません。。。
関係ないことは無いのですが、どうもおかしい><

一先ず、かぶっているプラグを交換してみました。YSキャブレターOH (30)
外したプラグはかぶっていると言うよりは煤けている感じ。
交換後の調子も余り変わりません。
ん~~~~~~~~~
キャブの再調整を繰り返しますが、まだおかしい。。
そこで、原因が他にもあるのではないかと考えながら、有る部品に着目。YSキャブレターOH (35)シリンダーヘッドの上にはエアーインジェクションシステムのカバーやバイパスパイプが有ります。
このパイプが触ると・・・・高温!!
何か違和感を感じます。
こここんなに熱かったけ??

理屈を考えても。。。納得いかず。。
中にはワンウェイを強制させる為にリードバルブが取り付いているのですが、逆に組まれているとこのような症状が出ます。
バイパスはゴムホース。
ん~~~~~~~~~~~ん~~~~~~~~

そこで、それらを作動させる為の負圧ホースを正常に取り付けする事にしました。
バキュームゲージを取り付けていたので、作動しないようにしていたんです。
そして、エンジン再始動!

お!!

少しバラツキがマシになった!!

なんだ~~w
と言う事で、早速タンクを取り付けて試乗に出かけてみました。



が・・・
低速部分のトルクが皆無・・
有る程度回して発進しないとエンストしそうです。
すぐにUターンし店に戻ります。
ガソリンタンクをつけてから調子を崩したか??
いやいや・・・

いよいよ、キャブのジェッティングを変更せざるを得ないのかと・・・
取り付けに時間が掛かったので、外すのも悩みます。

そこで、もう一度頭の中を整理します。
以前YSさんから聞いたこのバイクの詳細。
YSさんによりウオタ二のイグナイターの点火時期の誤りによりピストン融解を招き腰上をOHしてもらっている事。
シリンダーは1mmボアアップで、吸気系のプチカスタムで微調整されている事。
何より、調子が崩れたのがその作業後である事・・・・?!


もしや・・
ヘッドカバーを外す作業があるなら、ガスケットの交換でエアインジェクション部の分解もあったはず・・
そこで、ミスによりリードバルブが逆付けされていたら・・
排気ガスがエアクリーナー側に戻ってしまい、キャブレターはその排気ガスを吸う事になる。
スロットル小開ではアイドリングもそうだけど、排気ガスの影響を受けやすい・・・・・

これしかないです。組み間違いなんであってはならないんですがねw

と言う事で、だめもとで開けてみました。YSキャブレターOH (31)あ!YSキャブレターOH (33)あ~~~~~~~~!


逆でした。。。
反対側も。。。YSキャブレターOH (36)


本来これで正常YSキャブレターOH (34)
思わず・・・

「まじか・・・><」

これ組んだの誰ですか・・・


ちゃんと組みなおしました。
エンジンかけました。
めちゃくちゃ調子よくなりましたww
キャブのパイロットスクリューもちゃんと反応してくれるようになりました。
試乗もしましたが、全くもって問題無しです。
YSキャブレターOH (38)YSキャブレターOH (40)

YSさん!ちゃんと治りましたよww
今回のトラブルは、吸気系パーツの組み付けミス&キャブレターのミスセット&シリンダーヘッドのエアインジェクションのリードバルブの組み付け間違い。

所謂ヒューマンエラーです。

詳しくはまた報告しますが、このバイク整備した人は、申し訳ないけどプロではありませんね。
残念です。

週末の納車大丈夫です。



疲れた~~~
報告終わり!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KSさん スーパーシェルパ足回りリフレッシュ!  |  IUさん RGV250ガンマ エンジン点検続き!&最近のイボルブ! »

この記事に対するコメント

内容を拝見して改めてプロだと感銘しました。私も友人達の整備、カスタムを担当していますが初心に帰りカスタム云々ではなくまず車体がなにを求めているか探求したく思います。あなた様がいる地元のライダーは幸せですね。

コイズミ #- | URL | 2014/07/01 09:42 * edit *

Re: タイトルなし

コイズミさん>
有難う御座います。
新車でのカスタムの場合は、問題も少ないのですが、購入したばかりの中古車になると話が変わってきます。
通常中古車販売では、売る側の店などが責任を持って状態の把握に努めなければいけません。
それは、お客さんに伝える事であったり、寿命になりそうな消耗品の交換をする事であったり、お客さんに状態をきちんと説明する事と、一台一台確認することを意味します。
そういった大事な部分が欠けてしまっている個人販売や現状販売等が最近はものすごく多くなってきているので中古選びは大変ですよね・・・^^;
お店で購入したお客さんが、すぐにカスタムに進めるようにちゃんとした中古車を販売できるように我々も努力していきますので、ご自身のバイクでも気を使ってみてやってくださいね!

あ~る #- | URL | 2014/07/04 18:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/657-3afb3b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。