10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

最近のイボルブ!その1 

こんばんは

前回の日記では色々フォローコメントに励まされました・・・
みなさん有難う御座います。
若い人、老いた人、人類みな兄弟仲良くやりましょうw

さてさて、ここの所のブログは少し停滞気味で楽しみにしてくれてるお客さんには、申し訳ないなと思うのですが、これが中々どうで・・疲れていると書こうと言う気力が最近は出ませんw
ごめんなさいね~

頑張れる範囲でぼちぼち更新していこうと思いますので、宜しくお願いいたします。

さて、ここの所の作業を簡単に書いていきます。
まず、以前ミニバイクレースなどで私のライバル←勝手に思い込んでいたww結局勝つ事が出来なかった(;一_一)
福ちゃんより、久しぶりに電話を頂きまして、修理のご依頼いただきました(笑)
バイクは2台ありまして、その一台がこちら
FS始動困難 故障探究 (1)
スカイウエーブ250です。
友人から譲ってもらったらしいのですが、エンジンが掛かりません。
前オーナーが利用していたバイク屋さんでは、どうも圧縮が低いのでは?と言われたらしい。

早速エンジンを掛けようとしますが、音を聞いているだけで、異常な感じは分かります。
いきなり圧縮を測定でもよかったのですが、まずはバッテリーを充電し様子を見ました。

エンジンを掛けようとスターターを押してみますが、「きゅるきゅる~~」となって掛かりそうな気配は全く見せません。
音も軽い感じで、エンジンの圧縮が無いさそうな感じです。
エンジンオイルの状態を確認すべくディップゲージを確認FS始動困難 故障探究 (2)ん??何も着かない(・_・;)

オイルが入ってない??
給入口から中をのぞいてみました。FS始動困難 故障探究 (4)やはり・・見えない・・・(*_*)
オイルを一先ず抜いてみる事にしてみました。FS始動困難 故障探究 (7)FS始動困難 故障探究 (9)
出てくるのは真っ黒になってしまったエンジンオイルが申し訳なさそうにほんの少し出てくるだけでした。

簡単に量を確認するためにペットボトルに入れなおして、見てみます。FS始動困難 故障探究 (12) 150cc無いのかな・・・

ほぼ1/10くらいに減ってました。
スターターの音は軽い物で、正直なところオイルを抜いてみ確信しましたw
焼きついて圧縮が殆どないのかな・・・

シリンダーやピストンの状態がエンジンからは判断できないので、早速オーナーである福ちゃんに連絡!
試しにオイル入れて始動してみる方法があるけどどうする?
可能性は低いけど・・・と(・.・;)
稀にオイルの粘度で圧縮が回復しエンジンが掛かるかも?
それにかけてみました。

福ちゃんから許可をもらい早速規定量オイルを投入~
結果・・・・・・


頑張ったけど何も変わりなし・・・・ごめんなさい^^;

どれくらい低いのか圧縮計で確認FS始動困難 故障探究 (14)プラグはやや湿ってる・・
FS始動困難 故障探究 (18)350KPA(3.5㌔ほど)

完全にアウトですな・・・
結局修理するにはエンジンを直すしか方法が無い事を伝えました~
答えは・・・NO!
そりゃそうだ(笑)

なんでかって?
最悪エンジン全バラですもの・・・
もったいないな~残念

でも、調子よかったスカイウェイブを前オーナーがオイル交換に出してから3000キロ走行しかしてないのにここまで減るのって・・・
拒絶ばかりして対応してく入れないショップさん・・・どうなんでしょうかね?

さてもう一台の方はホンダのFTR223FS始動困難修理 (1)
少し前に福ちゃん自身がキャブレターを修理して、久しぶりにエンジンを始動しようとしてみたら、始動できない状態なんだとか。
どういう風に掛からないのかと言うと、バッテリーを新しくしたのにスターターが回らないそうな

海外製の安物バッテリーだけに信用できなかったんですが、バッテリーを充電する事に。
その間に違うバッテリーで確認してみますが、状況は変わらず・・・
テスターを当ててすぐに答えが判明!FS始動困難修理 (3)

マグネットスイッチから、セルモーターには電気がちゃんと言ってる事が分かりました。FS始動困難修理 (5)なのに、モーターが駆動しない・・
つまり原因はセルモーターです。

なので状況確認のために外して分解し点検しました。FS始動困難修理 (7)バッテリーを直接つないでテストしてみると、力なくしか回りません。
それも時頼回りません・・・ビンゴw

早速分解して中身をチェックしてみる事に。FS始動困難修理 (9)FS始動困難修理 (10)FS始動困難修理 (12)FS始動困難修理 (14)最後の写真はモータのブラシ部
赤丸のブラシは引っかかりがあるのかちゃんと飛び出していません。
相手のコンミテーターとの接触不良が原因でした。

掃除してグリスアップして組み上げFS始動困難修理 (18)FS始動困難修理 (20)FS始動困難修理 (22)FS始動困難修理 (23)FS始動困難修理 (26)組み付け後テストしてみるとエンジンは問題なく始動!!
心配したバッテリーは安定しており問題無!よかったね~

追加で貰ったフォークのOH
FSフォーク (1)FSフォーク (2)インナーチューブは点錆だらけ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

耐水ペーパーで面研して作業は完了~FSフォーク (4)FSフォーク (5)FSフォーク (3)FSフォーク (6)これだけの消耗品を交換しておきました~
FSフォーク (7)
オイル漏れは一応止まってるかな~
お任せだったので、お金の掛からない方法で直しましたが、また漏れだすようならインナーチューブは交換やね・・

後はエンジンオイルの交換FSフォーク (8)抜き出したオイルは真っ黒け・・
交換で正解だったようですね。

ウインカーのアース取りも済ませて、最後はドライブチェーンの給油で作業終了~FSフォーク (11)FSフォーク (10)
また連絡するので宜しくね!

さてさて、まだまだ撮りダメしている報告もありますが、パート2でお知らせします!

今日はもう限界なので終わりw
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« お客さんへお願い!&最近のイボルブ2&MSさん GPZ900R作業続き報告!  |  最近の若者 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/651-da5924a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。