06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

TGさん フォルツァZ点検見積作業! 

こんばんは

最近は暇だなーなんて思っていたのですが、月末にかかり再度忙しくなってきました。
のんびりする余裕無いくせに、余裕かましてるとえらい目にあいますので、今日は頑張って昨日の作業報告をして帰ります。

TGさんのフォルツァの点検が終わりましたので、報告しておきます。
走行距離は何と、9万6千キロ・・・最近走行距離の次元が変わって来てるような~w
早速ですが、保安装置(へドライトやウィンカー等)
TG点検見積 (1)TG点検見積 (2)フロントの左右ウインカーのポジションが右側だけ球切れを起こしているようです。
他には、テールやブレーキランプは問題ありませんでしたが、ライセンス灯が切れています。TG点検見積 (3)
何れも球切れですので、交換が必要です。

以前相談に来て頂いた時もチェックしましたが、バッテリーのチェック
TG点検見積 (4)
常時電圧(IGスイッチOFF時)TG点検見積 (6)12.86Vエンジンを掛けた直後なのですが、13Vはほしい所です。
充電電圧(ピーク時)TG点検見積 (7)14.33Vこちらは問題は無さそうです。
走行距離が進んでいる場合、レギュレーターの心配がありますので、充電電圧が突然落ちてしまう症状が出ないかしばらくエンジンを掛けっぱなしでチェックいsましたが、こちらも今のところは問題なさそう。
エンジンの掛かりも正常で、以前悩まれていた症状も起こりません。
ただ、エンジンをスタートした後、エンジンの音以外に聞こえるフューエルポンプの音が少し大きいように感じます。「ウィーーンーーン」サイドステップの間から聞こえる音です。
こちらも走行距離が進んでいるので、もしかするとポンプの消耗も進んでいるのかもしれません。
エンストや始動困難は、FI車の場合ポンプ絡みの症状かもしれませんので、少し様子をしっかり見る必要性がありますね。燃料漏れ等は無さそうです。

続きまして、フロントの足回りの点検。
TG点検見積 (9)ステアリングステムベアリング(ハンドルを切る時に作動するベアリング)が少し段付き摩耗しかけているかもしれません。
まだ、初期も初期なので、修理は不要ですが兆候が出始めていますので、今後ハンドリングに違和感を感じるようになったときは修理が必要です。

フロントサスペンション&リヤクッションTG点検見積 (10)TG点検見積 (40)試乗にて確かめてみましたが、乗り心地が悪いと言った感じは見受けられませんが、それなりにへたって来ているように感じました。特にリヤサスは若干滲みもあるように思います。
長い目で見ると、リヤサスは交換、フロントフォークはOHが必要が後々必要になると思います。
フロントタイヤTG点検見積 (11)
リヤタイヤ・・・写真撮り忘れました(;一_一)ごめんなさい。
フロントはまだ大丈夫ですが、リヤタイヤは真ん中の溝の深さが0.9mmと交換時期を迎えつつあります。
溝が薄い分雨天時の走行には危険を伴いますので、今回の見積には入れておこうと思います。

前ホイールベアリング&ブレーキ
TG点検見積 (12)
ホイールベアリングはガタも無く正常です。
ブレーキパッドの状態TG点検見積 (13)TG点検見積 (15)キャリパーは大変埃っぽいですが、フロントブレーキパッドはまだ残量がしっかり残っています。
引きずり等特に感じませんが、キャリパーのピストンの作動はあまりよくありません。TG点検見積 (16)TG点検見積 (17)フロントのディスクはまだ健在です。

ですが・・・
何より、フロントもリヤもブレーキレバーを握った時のタッチが最悪な状態です。
触りは硬く、握り込むと急に「べこっ」とレバーが入りブレーキも急に効きます。
後で紹介しますが、マスターシリンダー内のピストンの動きが最悪で引き摺り傾向が目立ちます。

リヤブレーキパッド&キャリパー
点検するにはマフラーを外さなければならないのがスクーターの欠点ですが、頑張って外していきます。TG点検見積 (28)
マフラーを外す際にマウントボルトの異変に気が付きました。TG点検見積 (29)3つあるうちの一つにワイヤーロックされたものがありました。
想像がすぐに出来ましたが、おそらくねじが効いていないのでは??
外してみると、ボルトはグルグル回って締まりません(・_・;)
ボルトを外してみました。TG点検見積 (31)何故かねじ部には緩み止めにしたのか、シールテープがぐるぐる巻きに・・・
雌ねじの方は・・・TG点検見積 (35)ねじ山が飛んでしまっており、ねじがかりができません。スイングアームの交換が理想ですが、金額が金額になりますので、リコイルによるねじ山修正が必要です。
振動でマウントの残り2本も傷んでしまうので、作業は必須です。

キャリパーがようやく顔を出します。TG点検見積 (36)
ブレーキを掛けた時に音が鳴っていたのですが、ブレーキパッドが無くなっていました。TG点検見積 (38)
ディスクに傷もすでにつき始めています。TG点検見積 (39)
この程度であればまだ再使用は可能ですが、それ以前に消耗が結構進んでいます。
測定してみたところ、交換時期もそう遠くはない感じです。
今回は見送りまして、パッド交換を実施したいと思いますが、次回交換時は、ディスクも交換が必要です。
ディスクの消耗は熱が溜まった時に割れると言う怖い状態に陥りますので、その際は交換してください。
ピストンの作動はフロント同様に悪い状態です。

マスターシリンダー(ブレーキレバーの根元の部分。油圧を作り出すところ)TG点検見積 (18)
先に申した通り、ブレーキレバーの根元にあるピストンの動きが最悪な状態です。
握り込むと・・・TG点検見積 (19)手を放しても中々リターンしません。
TG点検見積 (20)この遊びは確実にブレーキ引き摺りを将来生みます。

ブレーキフルードの状態
蓋を外すと!TG点検見積 (23)中に入っているダイヤフラムがふやけて反り返ってきました。。。。これは大変な状態です(・_・;)
フルードは色が黒っぽくなっています。TG点検見積 (24)3年以上フルードの交換をしていないのでは??

リヤブレーキマスターTG点検見積 (26)TG点検見積 (27)フロント同様にダイヤフラムが死んでいます。
フルードはフロントよりもひどい状態でした。量も少なくなっています。

以上、ブレーキは前後と共にオーバーホールが必要ですね。
このままの酷使は非常に危険です。

足回りの点検は以上です。
残りはまた明るくなったら残りを書こうと思います。
TG点検見積 (82)
作業は既に終えていますが、今回の修理お勧め箇所は結構あります・・・
今までのメンテナンス不足が顕著に出ている結果ですので、残りもちゃんと読んでくださいね。。。。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TGさん フォルツァZ 点検見積報告続き!  |  IUさん RGV250ガンマ エンジンOH 分解編! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/643-134bdbd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。