04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

IUさん RGV250ガンマ エンジンOH 分解編! 

こんばんは

休み明けの金曜日はタフな作業でした^^;
IUさんのガンマのエンジンの分解作業をしていたんですが、途中の来客やなんやで中々作業が進まず(汗)
おまけに、分解したくても固着していたり固まってたりと四苦八苦な一日でございました(笑)
頑張って最後までできたので良しとしてください。

先日お預かりしたTGさんのフォルツァの点検作業。。今日できるかな~と思っていたのですが、すいません^^;TG点検
明日行う予定です。

それではIUさんのガンマのエンジンの分解作業の報告です。
IUエンジン分解 (1)
え~~と、最初に結論から言うとですね。。
かなりヘビーな内容です。
シリンダーやらピストンやら疑っていた部品では、一部使えそうなものもあるのですが、違う原因でやはり駄目っぽいですね・・
とにかく分解作業したので順に報告します。

シリンダーヘッド、シリンダー、ピストン
左(リヤバンク)から
IUエンジン分解 (2)
この写真は排気デバイスの入っている部屋です。
真っ黒なカーボン、オイル等々でコテコテになっています。
IUエンジン分解 (3)IUエンジン分解 (4)シリンダー内部とピストンヘッドはカラカラに乾いており、焼き付き寸前の状態でした。。。
外していきましょう。IUエンジン分解 (5)IUエンジン分解 (8)IUエンジン分解 (9)リヤバンクのシリンダーは一度外された跡があり、シリンダーとクランクケースの間のガスケットは完全に抜けてしまっています。ベースガスケットと言われるガスケットには、液体ガスケットがたっぷり塗られて組まれておりますが、相当水漏れがあったようです。
シリンダーのウォータージャケット内には錆びた水あかが堆積していました。。。
シリンダーにはうっすら傷も確認できています。IUエンジン分解 (11)IUエンジン分解 (10)外したピストンもぐったりしており、本来ピストンスカートに施されているはずのモリブデン加工も剥げ落ちていました。
排気デバイスのバルブは違うものが入っていたり、カーボン汚れでコテコテになっていたりと、リヤバンクはほとんど死んだ状態になっていますね><IUエンジン分解 (12)
比較で、フロントバンク側の排気バルブIUエンジン分解 (22)スプリングが着いている3枚で構成されたバルブが正規ですが、リヤバンクは2枚で構成されたスプリング無の物が入っています。
こういう状態から想像すると、もしやこのシリンダー・・・違うものの可能性も出てきますね。
ガンマでは、この年式のシリーズでは使われていない部品です(・_・;)

中々の曲者です。。。
クランクはビックエンド(大端ベアリング)がご臨終でした。IUエンジン分解 (6)縦型も指で解るぐらい出ており、回してみるとゴロゴロしています。エンジンを掛けた時の音は、この部品が原因のようです。

続いて右(フロントバンク)IUエンジン分解 (17)シリンダーヘッドです。こちらは位置的に下側になるので、ヘッドには水あかの錆びた泥が溜まっていました。最悪です(;一_一)

ピストンIUエンジン分解 (18)
シリンダーIUエンジン分解 (20)
こちらは、傷も少ない状態ですが、冷却水のバイパスパイプ錆によりが死んでいるので、残念ながら使えません。IU水回り部品脱 (4)IU水回り部品脱 (5)

IUエンジン分解 (24)
クランクのビックエンドはましな方ですが、リヤバンクが死んでいるのでクランクシャフトのOHが必要です。もしくは交換ですね。

引き続きクラッチIUエンジン分解 (27)
ウオーターポンプのカバーの怪しいボルトIUエンジン分解 (28)IUエンジン分解 (29)やっぱり怪しいピッチ違いのボルトで、雌ねじ死んでました。。。あかんわこんなん。。

IUエンジン分解 (31)IUエンジン分解 (30)ポンプカバー外すとポンプのペラのボルトが緩んでます。「う・・・」(;一_一)

クラッチIUエンジン分解 (37)IUエンジン分解 (38)クラッチプレート錆により全滅です。
フリクションプレートも交換ですね・・

ミッションIUエンジン分解 (40)IUエンジン分解 (41)こちらはまだ分解してからチェックが必要ですが、何やら結構傷んでいるように見えますね。

この後、クランクケースを分割するんですが、このエンジンはいつも苦労します。
クランク室だけが分割する特殊な構造なのがいけないのか・・・結局1時間半かけて壊さないようにどうにか分割しました・・・IUエンジン分解 (43)IUエンジン分解 (44)部屋の内部は真っ黒けで、もしやするとミッションオイルも混入していた可能性もうかがえます・・・とことんやな・・・
クランクシャフトはシール類が三つともご臨終。IUエンジン分解 (42)ベアリングも駄目っぽいですね。
シャフトエンドのフライホイール側も打痕が酷く・・・やはり交換が理想かも・・・部品あるのか心配になります。
IUエンジン分解 (45)
何とか全バラ出来ましたが・・・希望的観測が出来ず。

時間かかりますが、部品の精査していきますね(*_*)

またわかり次第ご連絡します~~~

疲れましたw
では
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TGさん フォルツァZ点検見積作業!  |  事後報告! UTさん ゼファー1100オイル漏れ修理続き!&TIさん Vino‐SP修理完了! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/642-623902e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。