10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

事後報告! UTさん ゼファー1100オイル漏れ修理続き!&TIさん Vino‐SP修理完了! 

こんにちは

昨日またやっちまいました・・・
2時間強かけて書いてたブログが飛んだww
もう笑うしかありませんよwww

ま、飛び防止に最高の威力を発揮していた裏技を、最初にやってから書くのを忘れた自分がいけないんですが(涙)あ~~~辛い(笑)

少し、お疲れさんなんで、少々割愛気味になると思いますが、今日は正直2回目の記事になるので、ご了承くださいw

先日完成させて納車も済んでいるのですが、作業報告を楽しみにしてくれているので、報告しておきますね~~
UTさんのゼファーの続きからです。
UTオイル漏れ修理 (15)

全開の報告では、ヘッドやカバー類のガスケットの処理までは出来ていました。
UTオイル漏れ修理 (13)
ここからが、次回オイル漏れを防ぐべく大事な作業です。

当店では、ヘッドカバーのガスケット交換では、液体ガスケットを多用します。
多用すると言っても、塗りすぎるとろくなことにならないので、コツが要りますがw
綺麗に取り除いた後は、前準備で脱脂作業を行いまして、ヘッド側カバー側に薄く液体ガスケットを塗っていきます。UTガスケット交換 (3)
一通り塗り終えたら、ボルトなどのガスケットのこべりつきなどを処理して少しだけ乾かしてしまいます。UTガスケット交換 (2)この時間差がミソw
要は乾かしすぎては駄目なんですww

そして、ガスケットパッキンなどを準備して取り付けし、組み上げて完成!UTガスケット交換 (1)UTガスケット交換 (4)UTガスケット交換 (5)カバーボルトもトルク管理できっちり締める事も大事ですね。

残すは取り外した部品を元通りにし完成です!UTガスケット交換 (7)UTガスケット交換 (8)UTガスケット交換 (10)組み上げてからすぐにエンジンを掛ける事もあまりお勧めしません。
少しなじますように時間を置いてから熱を入れた方が、しっかり馴染んでくれるようです。

UTガスケット交換 (11)はみ出たガスケットもご愛嬌w

その後、心配していた雨模様も夜には止んで、無事に納車も出来ました~
UTさん今回はご依頼ありがとうございました!


続きまして、前回点検作業を行いましたTIさんのVino‐SPの修理作業です。
TI修理作業 (1)TI修理作業 (2)
部品もてんこ盛りで、結構ヘビーな内容です。

まずは、10年放置により傷みまくった吸気系の修理からですね。
キャブレターOHと傷んだ部品の交換からです。TI修理作業 (3)コンディショナーにキャブを漬け込んで頑固なワニス汚れを落として行きます。
待ち時間に、ヤマハJOG系エンジンの急所であるインテークマニーホールドの交換とその周辺の洗浄をこないます。TI修理作業 (4)TI修理作業 (6)新旧比較w
ひび割れなどで完全に壊れてますね。

バッテリーも準備しておきます。TI修理作業 (7)ガス抜きには十分時間を置きましょう。
バッテリーの寿命につながる大事な作業です。

続きまして、硬くなってしまっているエンジンオイルのバイパスホース、タンクから延びるホース類の交換TI修理作業 (8)TI修理作業 (9)特にタンクからポンプに延びるこのホースは千切れやすいので、定期的に交換がお勧めです。と言っても5年くらいですがねw
ホースが千切れてオイルダダ漏れになると、エンジンが壊れますので・・・

交換ついでにポンプ周辺も綺麗に掃除しておきます。TI修理作業 (12)TI修理作業 (14)
インマニ周辺も掃除TI修理作業 (13)とにかくペットの毛かな・・・すごい事になってました(・_・;)

そうこうしている間にキャブレターも良い感じになりましたので、組み上げていきます。TI修理作業 (17)再使用部品のチェックも十分行いまして、交換部品を組んでいきます。TI修理作業 (18)TI修理作業 (16)TI修理作業 (19)TI修理作業 (20)キャブレターは精密部品。
この作業がすべてを握っているので、50ccだろうが手は抜きませんよ~~

出来上がったら車体へ戻します。TI修理作業 (22)綺麗になりましたねw

続いて腐ったガソリンを抜き、フューエルラインのホース交換や、燃料コックの掃除TI修理作業 (23)TI修理作業 (24)
新しいガソリンも3リットル補給しておきました。

駆動系も新しいベルトを取り入れ、掃除と組み付けグリスアップ!TI修理作業 (26)
汚かったエアクリーナーボックスの洗浄も行い、硬くなってたインシュレータも交換し、ボロボロエレメントも交換して吸気系、駆動系、オイル潤滑系、プラグ交換が完了!TI修理作業 (27)TI修理作業 (28)中々ヘビーな作業でしたw

続いてぼろぼろなリヤクッションも交換!TI修理作業 (30)TI修理作業 (33)乗り心地が随分良くなるんですよね・・・意外と大事w
乗り心地悪いなーなんて思ってる50cc乗りの皆さんそんなに高くないので交換してみてね。

作業は続きます。
前後のタイヤ交換。ブレーキの組み直しグリスアップTI修理作業 (34)TI修理作業 (35)ドラム内部は錆が結構繁殖してます。放置車両に多い現象です。
荒いペーパーでささっと表面を撫でて磨きまして、ブレーキシューを外して各部洗浄グリスアップしました。TI修理作業 (36)TI修理作業 (38)
タイヤ交換も完了TI修理作業 (42)
空気を入れるバルブも傷んでいたので、サービスで前後とも交換してあります!TI修理作業 (40)
フロントホイールはベアリングが錆びていましたので交換TI修理作業 (47)TI修理作業 (48)TI修理作業 (49)
フォークを外してステムベアリングの交換も実施TI修理作業 (50)TI修理作業 (51)TI修理作業 (53)見え合ない部分ですが、こちらも結構傷んでいました・・・
結構派手にこけたのかな?フォークの曲がりはありませんが、ベアリングはボロボロでしたw
全て部品を外して新しい物に交換していきます。TI修理作業 (54)TI修理作業 (56)TI修理作業 (57)
これで、ハンドルもすっきり軽く動くようになりましたw

この時点で、エンジンを掛けて丸裸ですが、店前を試乗!
エンジン掛かりよし!ブレーキよし!ハンドリングよし!乗り心地よし!
すっかり元通りになりましたよ~~w

車体も組み上げて洗車してある程度磨いて外装も見違えましたwwTI修理作業 (58)

TIさん大事な愛車w直しましたよ!
今度は毎日乗ってあげてね(笑)

ご来店お待ちしてます!!




ふ~~~~~~~書いた~~~~~~ww


ささ、作業してきます!(笑)

では!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« IUさん RGV250ガンマ エンジンOH 分解編!  |  IUさん RGV250ガンマ続き!&UTさんゼファー1100ヘッドカバーガスケット交換! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/641-759f9c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。