03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

OZさん ゼファー1100 キャブレターリセッティング 試乗テストそして納車!&FI君ZXR250R フロントフォークOH! 

こんばんは

昨日は定休日で定期検診の為病院へ行きまして・・・・大嫌いな胃カメラ飲んできましたww
お蔭で、昨日書こうかな・・みたいに思っていたブログ書けませんでした。
だって、検査の為とはいえのどに何やら機械的なものを入れられるのですよ~~~~(涙)
ま、乗り切ったので、今はもう大丈夫ですがw

さて、そのブログの方ですが、最近は少しゆっくりした感じになっております。
今日は頑張って書きましょう~

先日から、キャブレターのリセッティングで作業してきたOZさんのゼファー1100の事からです。
OZ試乗テスト (1)
試乗テストを残すのみとなっていたのですが、流石にこの車両のテストをするのも公道では、基本的に無理な相談です。
かといって、高速道路ばかり利用するのもお金がかかる割に効率が悪い・・・
どうした物か(・_・;)

そんなことで悩んいる矢先に、OZさんがご来店!
聞けば、休みの日が近々休みがあるとの事です。
店で作業していても留守番がいないので、店を試乗のたんびに閉め無くてはなりませんが、そんな事は面倒です^^;
結局、OZさんの休みの日を利用して、お店を飛び出しテストできる場所まで部品や工具を持ち出して、リトライすることに決めましたw

その前に、前回やったジェット類の変更がただいしいのか、普通の道で軽く見てみたのです。
結果は・・・・・〇!
最高は◎
良い感じなんですが、何かが違う・・・^^;

結局次の日に予定した試乗テストに向けて色々夜の間に頭の中も整理しておきます。
乗った感じはなんだかマイルドすぎる??と言うか、予想に反しておとなしい印象です。
特にかぶる感じもありませんが、シャープさに欠けているような・・・
上だけが濃いのか・・逆に薄いのか・・・
レーシングでの空ぶかしでは、濃い印象です。走ってみるもスロットルを全開まで開く事すらできません。
ニードルを濃い方へ振っているので、メインジェットを絞るのが私の最後のテストと決め込んでいたのですが、事前の試乗の結果を踏まえ、濃くする方の対策も期して、当日を迎えるのでした。

朝から持っていく装備を用意して、OZさんの到着を待ちまして、予定通りお昼前にはOZさんがご来店。
バイクを積み込み工具や部品も積み込みいざ試乗会場へ!
場所はあえて書きませんが、目指すは埠頭です。
直線の長い工業団地の一角を少し利用してのテストでございますw

道中OZさんと車中にて色々話をしていたんですが、どうもOZさんは既に興奮気味ww
なんだかんだと話しているうちに現場へ到着です~

バイクを下して段取りを説明し早速一回目のテストランです~
スロットル開度を意識しながら、全開までテストしてみました。
発進からハーフまではさっき述べた通りです。そしてそれ以上の加速感はやや鋭くなったかな?
しかし、パワー的に今一つ。ふむふむ...思ったよりは走ってくれてるな~w
急開時のかぶる事は無くなりました~
一通り試したところで、トラックまで戻ります。

続いて、OZさんにも乗ってもらいます。
すると私より短いルートで戻ってきました。OZ試乗テスト (3)感想は?
OZさん「めちゃ速くなりましたね~~♪例の症状も消えてるしすごく満足です!」
私「でも、なんかパワー的に物足りないんですよね~」

ここでプラグのチェックをしてみました。OZ試乗テスト (2)あら!
想像では、もう少しかぶりが残っているかと思ったのですが、思ったより薄い・・♪

4サイクルは分かりにくいのですが、この焼け方は薄い方です。
ここで、一つ試してみます。
今までの事を踏まえてメインジェットを1ランク濃く振ってみます。
#158から#160へメインジェットを変更して、その場でレーシングにて確認。
排気音が力強く図太くなります。

うん...いけそう♪

早速2回目のテストラン!
ユーターンした後、1速のままスロットをフルにしようとした矢先、はるか前方にトラックの陰・・・
危険と判断し、スロットルを戻しかけたんですが、トラックがその場から消えてくれたので、再度振りかぶりまして、再加速!!
ヴオ~~~オ~~

さっきは無かったパワーリフトを起こしながら加速していきます。(*^。^*)
シフトアップするごとに力強く路面をけり出す感覚は、暴力的な加速に代わりましたw
一回目と同じ工程を確認してトラックまで戻ります。
結果は◎!!

OZさんにスロットルの扱いに注意してと伝えて、乗ってもらいます。
けたたましい排気音とともに消えていくゼファーは見てるだけでも十分に早いw
戻ってきたOZさんも興奮気味に「すごいですね~~さいhdkじゃんsdkじゃbdkj」みたいなw

とにかく大成功のようです。
リヤサスOHも成功しているのか、若干硬く感じましたので、簡単にセット変更してこれも試乗にて確認し店まで戻ってきました。

帰ってきたら、OZさんはいったん帰宅され、私は納車の準備をしていきます。
ヒートガードの微調整を済ませて、前回洗浄したRAMエアーフィルターにエレメントオイルを吸わせ、装着して行きます。OZ試乗テスト (5)OZ試乗テスト (6)

完成!!!OZ試乗テスト (8)
そのあとOZさんが戻ってこられまして、無事に納車へとこぎづけました~

リヤサス待ちなどで、えらく長い時間かけてしまいましたが、悩んでいたスロットルの張り付きや、スロットル急開時のかぶりが消えて、リセッティングに伴いパワーアップに成功して、無事に納車することが出来たので、私もOZさんも満足気ww

また元気にお山走ってくださいね~♪でも、無理はいけませんよ!
あくまで安全圏内で楽しんで下さいね!
OZさん今回もご依頼有難う御座います!!
また、感想を聞かせてくださいね!



さて、もう一つ作業報告!
FI君のZXR250R フォークOHです。
DSCN0573.jpg
このバイクは2年前にもOH作業をしたのですが、ちょうど二年でまたまたオイルが漏れてきたのだとか・・

漏れているのは左のフォークです。DSCN0575.jpg
早速分解し漏れた原因を探します。
DSCN0576.jpgDSCN0579.jpgDSCN0578.jpgオイルは流石にあまり汚れていません。

各部品を洗浄して、くまなくチェックしてみると・・・DSCN0580.jpgまだ新しい何かをぶつけたような傷がついていました。写真は修整した後ですが、軽く傷になっていました。オイルシールの通過する場所なだけに、原因はこれぐらいです。
インナーチューブは点錆が出始めていますが、この面研でたぶん大丈夫。
もしこれでも漏れるようなら、交換若しくは再メッキが必要だと思います。

今回使用するオイルはWAKO’Sの01です。DSCN0581.jpg粘度指数が全壊した物より純正指定のに近いものです。
各オイルを用意するべきなんですが、そういう訳にもいかないのでご了承ください。
指数的には微妙に少しか固くなっていますが、この方が腰がしっかりしますので、スポーツ走行には向いています。

DSCN0582.jpgDSCN0583.jpg作業終了後連絡をした時に重大なミスを発見!!

見積伝えてなかった・・・・(・_・;)依頼書には書いてあったのにね。。
前回同様の金額なんで、問題はないと思いますが・・・FI君ごめんなさいね(汗)

最近どうも物忘れがひどい・・反省です。
既に連絡済ですが、忙しい事にかまけてこれではいけませんので、少し改め頑張ります!

納車は明日!
ご来店お待ちしております~~


では!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« IUさん RGV250ガンマ続き!&UTさんゼファー1100ヘッドカバーガスケット交換!  |  IUさん RGV250ガンマエンジン脱に向けてその1!&TIさん Vinoスポーツ点検見積! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/639-e9c66fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。