04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

OZさんゼファー1100キャブレターリセッティング!状況報告 

こんにちは

いよいよゴールデンウィークで当店も休みに入りました。
6日までお休みになりますので、宜しくお願いしますね~~

ここの所は、作業に専念させて頂いていたせいもあり、ブログの更新も滞っていましたので、各々報告していきます。

まずは、OZさんのゼファー1100からです。
OZキャブレターリセッティング (1)
前回電装の交換等の作業まででした。
続きまして、キャブレターのOH作業からリセッティング作業までです。
OZキャブレターリセッティング (2)
キャブレター自体は2年ほど前に一度OHしていたのですが、キャブレターの性格上定期的なOH作業が必要になるんです。
ノーマルと違い、エアクリーナーがスポンジタイプで基本は直キャブ仕様ですの、どうしても汚れが溜まりやすいんですね。
キャブレターは京浜FCR37パイ いわゆるレーシングキャブです。
消耗品もノーマルのCVキャブと比べると多くてこちらも定期的な交換が必要になるキャブレターです。
実際、最近になりスロットルの張り付き症状が再び出始めて乗りにくいとの訴えでした。

では、早速作業に入ります!
まずは、洗浄からOZキャブレターリセッティング (5)OZキャブレターリセッティング (6)OZキャブレターリセッティング (7)エンジンコンディショナーを使い漬け込んでいくと、ワニスやホコリが沢山わいてきます^^;

洗浄している間に交換部品を整理しておきます。
OZキャブレターリセッティング (4)
傷んでいるパッキン類と、今回は少しセット内容を変更して加速中に起こるかぶりの対策を行うために、色々部品を変更していく予定です。
その中でも張り付き対策に活躍してくれそうなのがこの部品OZキャブレターリセッティング (27)KENSOから出ている部品で名称はワイドローラーと言います。

FCRのスロットルバルブのサイドにはベアリング付のガイドローラーがあります。
これは、FCRの特徴的な強制開閉タイプのスロットル・フラットバルブの動きをスムーズにするためにあるのですが、キャブレターが古くなってくると本体に消耗が出始めてきます。
消耗が酷いと以前紹介した本体の内側に消耗痕が出るんです。OZキャブOH (14)この凹みにサイドローラーがはまりスロットルの張り付きが酷くなるようですね。

私も長い間この仕事してますが、FCRをしょっちゅう触っているわけではないので、初めてこのように消耗する事を知りました。
結構使い込んだFCRだと有名な話だそうです。
この対策は本来キャブ本体の交換が理想になるんですが、部品代が部品代なので簡単には出来ませんよね^^;
そこで、KENSOさんが開発してくれたワイドローラーの登場です(笑)
OZキャブレターリセッティング (56)ノーマルのローラーより分厚くすることで、本体のくぼみを乗り越えれるようになっているんですね^^
噂通りなら威力を発揮してくれるはずです。

他に交換するのは、浮動バルブとそこに取りつくリップシールです。OZキャブレターリセッティング (24)OZキャブレターリセッティング (25)この部品も張り付きには影響を出します。結構高い部品なんですが、頻繁に交換が必要な部品の一つに含まれています。

ジェットニードルとニードルホルダーOZキャブレターリセッティング (22)OZキャブレターリセッティング (21)この二つも消耗をよくします。
何故ならスロットルが開閉するたびにこすれあってるばかりでなく、吸入負圧によりインマニ側にバルブが吸われるので余計に消耗が進むと言った感じです。
今回は、加速ポンプの影響が大きくかぶりが出ているので、少しでも改善するように仕様を変更して交換となります。
通常であれば、ニードルの径を太くする方法を考えるんですが、どうもジェットのふり方がコイコイ仕様になっているように思うのです。
PJ#50 MJ158で、ニードル段数6/7(上から)とかなり濃いふり方なんですよね~
走行してみるとそれなりに走っているので、ニードルの降り方を逆転させてセットしたら、ジェットはもう少し絞ることが出来るのではないかと思うのです。

電装をウオタニを使用することで、火種も大きくなり点火時期も少し進角させる事も視野に入れて・・・
PJを#48にしてニードルをワンランク濃くしてみたんです。

どうなるのか、私の頭の中だけではいい線行くと思うのですが、どうなるのでしょうか^^;
やってみれば分かりますよね・・

当初の予定では、電装を交換後先ずは試乗をして、それからジェッティングを考えようと思っていたのですが、リヤサスが帰ってくるのが遅い事が分かりまして、急きょ前倒しで作業となったので、まさに未知数ですw

そんな事をぶつぶつ考えながらキャブの洗浄を終えました。
OZキャブレターリセッティング (12)
各部通路の確認をしながらいつも通り綺麗に仕上げました。
以上の内容を踏まえてこんな仕様でキャブの組み上げを行います。

1回目
MJ#158 PJ#48 PS(パイロットスクリュ)2回転戻し ジェットニードル段数5/7(上から)
変更点はPJを1ランク薄くしてPSは1/4濃く振ります。ジェットニードルはストレート径を1ランク細く(濃く)して、段数は6/7から5/7と薄く振ります。
こんな数字や記号を並べたところで、分かりくい事極まりなしなんですが、興味ある人はまだまだ続きますので、読んでみてくださいね(笑)

ニードルの段数がどうのって言ってますが、分かり易く写真を張ってみます。OZキャブレターリセッティング (51)上NEWニードル下が旧ニードル
ニードルの上部には、クリップを嵌める溝が7つ開いてます。
写真では、左側が上部になります。
旧ニードルの方は上から6段目に入っています。NEWニードルの方は5段になっていると思います。
このクリップ位置にスロットルバルブの底面が掛かりますので、当然スロットルバルブから飛び出るニードルの長さが変わってくるんです。OZキャブレターリセッティング (53)この写真の様にクリップ一段の差はこの様に変わってきます。
詳しく書くと大変ややこしい説明になりますので、ここでは省略しますが、要はクリップ一段でも変化が出せるという事だけは分かりますよね^^;
この変更は、スロットルを開く時のメイン系からの燃料が出るタイミングが変わり、今回の場合若干薄く変更された事になります。

いや~ややこしい。書いてる自分が何を書いてるのか分からなくなります。(笑)

話を先に進めましょう。
このジェット仕様で、エンジンをスタートさせてどう変わっていくのか、しっかり経過を観察していきましょう。

ニードルをスロットルバルブに組んでキャブも組み立てます。OZキャブレターリセッティング (62)既にワイドローラーもセット済み^^
OZキャブレターリセッティング (36)OZキャブレターリセッティング (37)ジェットやパッキンの交換も行いキャブレターは完成!

そのままエンジンへ・・・・と行きたいですが、その前にキャブレターのヒートガードを作っていきます。
今回もヨシムラのKITを使います。OZキャブレターリセッティング (73)OZキャブレターリセッティング (70)このKITの中にはカーボンシートと型紙の図面が入っておりその図面通りに型紙を作る事から作業は始まります。

OZキャブレターリセッティング (66)エンジンの熱をキャブレターへ伝えないようにガードを入れる事が目的です!

型紙づくり!OZキャブレターリセッティング (72)OZキャブレターリセッティング (74)1/2の図面から原寸大に図面を起こします。
後ははさみでカットして、型紙は完成。バイクに合わせて微調整。OZキャブレターリセッティング (82)
カーボンシートに型を当て切り出していきます。
またこの作業が大変でした~(笑)
流石はカーボンですな^^;カッターがボロボロになりました。OZキャブレターリセッティング (84)OZキャブレターリセッティング (87)OZキャブレターリセッティング (88)OZキャブレターリセッティング (91)モールの取り付けは、ボンドでとありましたが、ボンドが固まらず結局ホッチキスで止めました。この方法が確実です。
エンジンオイルとオイルフィルターを交換し、いよいよ火入れ!

エンジンはスムーズに掛かってくれました。
思わず「うおーーー」

調子を確認すると、薄いのか?濃いのか??
全体的な感触では薄い感じで鋭く吹け上がりますが、急開するとバックファイヤして、エンスト・・
そのあとも、若干アイドリング下がりまして、少し濃い感じに。
極めつけは排気音が図太くトルクフルになったのは良いのですが、どうも湿っぽい。

んん~~~

しばらくレーシングで様子を見た後プラグをチェックです。OZキャブレターリセッティング (102)OZキャブレターリセッティング (103)見事にかぶってます^^;
やはり少し濃いみたい・・

この後、3回に分けて調子を出していくのですが、続きはまた後程かきますね!
GWが始まったばかりですが、ちょこちょこ時間を見つけては書いていこうと思います!

では、また後程(笑)
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« OZさん ゼファー1100キャブレターリセッティング!その2  |  NUさん MAXAM点検修理完了! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/635-6e32ea55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。