10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KDさん マジェスティ250点検見積! 

こんばんは

取り急ぎご報告です~
KDさんお待たせしました。
マジェスティの点検がやっと終わりました。

早速報告していきたいと思います。
KD点検前

中古購入からすでに5年ほど経過しているらしく、最近は駆動系から音が結構なるとの事。
部分的な点検より全体的な点検をしてほしいとの事で、ご依頼となりました。
基本的に、カスタム車両としてこれらのビックスクーターを購入されているオーナーが最近は修理に持ってこられるケースが大変高くなっています。
車高を落としている物は結構な頻度で見ますが、基本的にサスペンションは飾り仕様が殆どですので、数年経過するとクッションとしての機能は無い状態まで傷んでいますね。
今回も同じような内容でした。

これから、ビックスクーターを購入予定のお客さんに注意です。
ショップ購入で安心しているかもしれません、もしくはオークションなどの個人売買で安く済ませようとしている方も多いでしょう。
バイクは中身ですよ!
外見は大事ですが、大きい外装でおおわれているスクータータイプは分かりにくい物が多いので十分検討してから購入するようにしてください。

乗る方も売る方も、どうも原付バイクを売り買いするような簡単な気持ちで探している方が目立ちます。
250ccである事を十分に理解してから購入するようにしてください。
さもなくば、修理代に泣き、もしくはまともに乗ることが出来ない等の買ってからの後悔が付いて回ります。
気を付けましょう。

脱線しちゃいました・・どうも説教臭くてごめんなさい。


では、参ります。
いつも通り電気周りから作業していきます。
バッテリーの状態
KD点検見積 (2)
この年式のマジェは右ステップボードの中央にバッテリーがあります。
蓋を外して。。。KD点検見積 (3)本来タップねじで固定されているはずの蓋が・・・バッテリー端子で止まってます(;一_一)
先が思いやられます。

バッテリーは台湾ユアサ製の物でした。
端子の緩みのチェックをしてみたら、端子が変な形に歪んでいます。
KD点検見積 (4)
端子に触れると、指先の力でカタカタと端子が動きます・・・KD点検見積 (5)KD点検見積 (6)完全に緩んでいました。おまけにバッテリー側の受けが小さいのでしょう。ねじも一回り小さい物です。プラス側も同様な状態でした。
この端子が緩んでいると、始動が困難になったり、走行中にエンストをしたりとろくなことがありません。
歪みも気になるので、まずは外してチェックします。KD点検見積 (7)締め付けはそこそこ締まっているじゃない?!
物凄く長いねじが外れました。
端子の状態KD点検見積 (8)KD点検見積 (9)なるほど・・・
ねじが長すぎて、底付きし端子を曲げつつ締まり切っているものの端子は止まってないという訳ですね(;一_一)

短いねじに変更して、端子も修正しておきます。KD点検見積 (11)KD点検見積 (12)
最初からこの調子で・・・大丈夫なんだろうかこのバイク(汗)

電圧を点検します。
まずは、常時電圧(IGスイッチOFF時の電圧)
KD点検見積 (14)
12.44vと少し元気がありません。充電が必要です。

充電電圧(エンジンが始動している状態での充電電圧のピーク値)
KD点検見積 (15)
13.47V少し低い値ですが、海外製ならこんなものか・・・それとも始動した後に電気負荷が大きいのか・・・
満充電し終わってからもう一度確認してみます。

エンジンの始動性は特に問題は無さそうです。
灯火類の点検(ウインカーやテール、ヘッドライト、ホーン等)
KD点検見積 (17)KD点検見積 (16)フロントウインカーの色が白です。これはダメですね。
オレンジ着色球に交換が必要です。そうじゃないと整備不良で検挙されちゃいます。
ヘッドライトレンズが熱で変形していました。KD点検見積 (18)KD点検見積 (19)社外品のヘッドライト?!どうなのか分かり兼ねますが、このままだとレンズ形状が歪んでいるので放射している光が湾曲して暗かったり、対向車がまぶしかったり・・・
交換してあげた方が良さそうです。ここまで歪んでいるケースは初めて見ました。
あと、メーターの水温計が変な動きをしています。上がったり下がったりと、スロットルで回転数を上げてやると下がり始め、アイドリングで放っておくと本来の位置まで戻っていきますKD点検見積 (20)センサー不良なのか、メーターの故障か・・・どうしましょ^^;

次はフロントの足回りです。
KD点検見積 (21)
ホイールベアリングのガタつきダメージは今の所確認できていません。
ただ、ステムベアリングに段付き摩耗が出始めているようです。KD点検見積 (24)ハンドル操作でやや右寄りの部分で引っかかりと、ガックンとした感触が出始めています。症状はまだ中期段階?
走行中に気づくレベルでは無いようですが、このまま進行するとものすごく乗りにくい状態へ変化しますので、この際修理をお勧めします。

フロントフォーク
車体全体に錆などが目立つのですが、フロントフォークも錆が目立ちます。KD点検見積 (22)インナーチューブの上部が結構ひどい錆に覆われています。
幸いストローク部にはこの錆が無いものの、このまま放って置くとまずいですね。。。
ダストシールにはひび割れが結構大きく出ています。KD点検見積 (23)雨降り時などはこの割れ目から、オイルシール上部に水が溜まってしまっているはずなので、オイル漏れまで時間の問題ではないでしょうか・・
ショックのヘタリ感も結構ありますので、ステムベアリングの交換と一緒にフォークのOHをお勧めします。
作業では、フロントカバーを外すことが必要ですので、時期をずらすと工賃に大きく影響が出ます。

フロントブレーキ
KD点検見積 (25)KD点検見積 (26)パッド自体はまだ残量も明確にありますね。意外とピストンの動きもまだ大丈夫そうですが、汚れがひどい状態です。
一度簡単な掃除とグリスアップをしておいては如何でしょうか。
エアブロー後KD点検見積 (28)
少しわかりずらいですが、結構な粉塵がでました^^;

フロントマスターシリンダーKD点検見積 (31)KD点検見積 (32)フルードは長い間交換されていないようです。交換してエア抜きをしておきます。
リヤブレーキマスタシリンダーも同様です。
タイヤの残量傷み具合は問題無!少し古くはなって来ているので、早めの交換はお勧めします。KD点検見積 (33)KD点検見積 (40)KD点検見積 (41)リヤタイヤの製造年月は2008年でした。5年落ちのタイヤですね。ここから分かるのは、この車両は納車の時期に一応の納車整備を受けているのではないでしょうか^^

リヤの足回りの点検に移ります。
スイングアーム(エンジンユニットマウント)のガタなどは特に無。
ホイールのドライブシャフト付近のベアリングのガタも特に感じませんでした。

リヤブレーキキャリパKD点検見積 (36)KD点検見積 (38)フロントと比べると少し、ピストンの作動が悪いように感じますが、まだ大丈夫かな・・
フロント同様に、パッドの残量もしっかりありました。
ただ、少し材質が硬いのかな?
KD点検見積 (39)写真では分かりずらいですが、ディスクがテカテカになっています。
少し攻撃性の高いパッドかもしれません。

リヤサスペンションKD点検見積 (82)社外品のロウダウンサスです。メッキの部分が・・・・錆でボロボロです。おまけにオイルの滲みが出始めていますので交換が良さそうです。

それでは、エンジン周辺に作業を移します。
KD点検見積 (42)

まずは、作業の順番からエアクリーナーエレメントです。KD点検見積 (43)KD点検見積 (44)エレメントの表面はカサカサしており、端の方は既に簡単に指で押さえると形状崩壊していきます。以前の作業で洗浄を行ったのかもしれませんね。
交換しておいた方が良いでしょう。

ケースカバーを外して、打音が聞こえていた駆動系本体です。
KD点検見積 (46)冷却用のクーリングダクトフィルターはご覧の通り。ホコリまみれです。エアブローするか迷いますが、あまりにひどいので一度交換しておいた方が良さそうです。

カバーOPENKD点検見積 (47)
カバーを外すと・・・・ケース中央下部に何やら漏れた跡があります。

KD点検見積 (49)KD点検見積 (53)オイルではなさそうです。
このマジェスティは、ドライブプーリーの内部にグリスが詰まっているのですが、色質感、においがそれっぽいです。

部品を外して確認します。KD点検見積 (51)ドライブフェイスを外してベルトを除けると、ボス付近も少し滲んでいます。
駆動系はノーメンテなのかな??
KD点検見積 (52)プーリー類を外すとクランクシャフトのオイルシール付近がえらい事に...(・_・;)
洗浄してみます。KD点検見積 (68)
やはり、オイル漏れは無さそうです。

プーリーの内部はKD点検見積 (54)KD点検見積 (55)本来はもっとたっぷりグリスに浸っているはずなんですが、カラカラですね・・
ここのグリスが切れてるという事は、やはり、漏れ出していたグリスっぽい物はここにあったものだと判断できます。

このグリス切れにより、変速の要になるウェイトローラーが結構な方べりで消耗しきっていました。KD点検見積 (57)
ローラーの収まっていたプーリ内の溝も消耗が激しいです。KD点検見積 (59)しっかり段付き摩耗しています・・
ここは、プーリーを含め消耗しているパーツは全部交換が必要です。
ドライブベルトKD点検見積 (61)KD点検見積 (62)ゴムの断裂、肉割れが激しいです。これもいつ切れてしまうかわからないので交換ですね。

クラッチ側のプーリーも少し汚れが目立つのと動きがしぶいので、分解してみました。KD点検見積 (63)KD点検見積 (65)消耗品であるクラッチシューはまだ残量がしっかりありますが、プーリーの方はグリス切れのご様子。
このままだと破壊される可能性が高いので、ここもシール等を含めたOH作業が必要です。
試乗した時は少し駆動系の作動が悪いくらいに思っていたのにこんな状態とは・・・

ファイナルミッションギヤオイルKD点検見積 (72)所謂その通りで、駆動系の最終セクションにはミッションが入っています。
このオイルは駆動系のOH時に交換をしてあげましょう。
ホイルを回すと常に回っている部分ですので、結構汚れます。遅くても3~4万キロぐらいで交換してあげた方が
良いでしょう。たぶんこのバイクは交換していないと思われます。
結構駆動系に費用が掛かりそうですが、今回は必須とさせて頂きます^^;

続きまして、冷却水(クーラント)です。KD点検見積 (73)KD点検見積 (75)ステップしたのリザーブタンクではLOWレベル付近まで減っていました。
漏れが無いかチェックしたのですが、特に漏れている様子は無さそう。カバーがかぶっているので分かりにくいのですが、漏れた後も外のカバー類には見当たりませんしエンジンが掛かっている時の水温も安定しているように思えたので・・ラジエターキャップ内の水の色から察するに、以前交換されていたようですね。
恐らく年数から来る減少だと思います。今回は補充で済ませて様子を見ましょう。

点火プラグKD点検見積 (77)電極の消耗はまだありません。少し古くなってきているので、交換でも良さそうですが・・始動性も悪くはなかったので、必要であれば交換と言ったところですね。

エンジンオイルKD点検見積 (81)量、色から交換しておいた方が良さそうです。
オイル漏れも特にエンジン周辺では見当たりませんでした。

KD点検見積 (84)
これで一通り点検は終了~~

かなり傷んでいるところもありますが、年式相応かな・・
ただ心配なのが走行距離ですね。
メーターで確認できる走行距離は12500㌔弱ですが、聞けばプラス4~5万キロだそうです。
買い取りセンターで発覚したそうな・・・

実際にエンジンがそれだけ走っているのか、積み替えられたものなのか・・・
エンジン周辺を見るとそのような形跡は見当たりませんが、どうなんだろう。
消耗品を見る限り、オリジナルのエンジンだと思うのですが。


以上から、今回修理した方が良さそうな部分を下記に記します。
・バッテリー充電(推奨)端子の修理(施行済み)
・ウインカーランプ電球の交換オレンジ(必須)
・ヘッドライトレンズの交換(推奨)
・前後ブレーキキャリパーの掃除と揉み出し作業(推奨)
・前後ブレーキフルードの交換、エア抜き(必須)
・ステムベアリング交換(推奨)
・フロントフォークのOH(推奨)
・リヤサスペンションの交換(御依頼分)
・駆動系のOH(必須)
・ファイナルミッションギヤオイル交換(必須)
・駆動系冷却用ダクトフィルター交換(必須)
・エンジンオイル交換(必須)
・プラグ交換(推奨)
・クーラントの補充(サービス)
・エアクリーナーエレメントの交換(必須)

必須項目は今回しておかないとまずい所となっています。

ただ今、複数ある内容を整理して見積を作成しています。
またわかり次第、ご連絡し報告しますので、もう少々お待ちください。

報告終わりw
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« IUさん RGV250ガンマエンジンチェック!&IO君 ジャイロキャノピーエンジンクランク再組!&MMさん GPZ900R、OZさんゼファー1100 リヤサス取り外しOH依頼準備!!  |  SIさん ゼファー1100エンジン調子だし!&IO君 ジャイロキャノピークランク組み付け! »

この記事に対するコメント

突然のコメント失礼します。

こんにちは。突然のコメント失礼します。

中古でマジェスティ2型(約28000km)を購入し、自分で出来る範囲でメンテナンスしている者です。

最近水温計の動きがおかしくなり、ネットで検索していたところこちらのページにたどり着きました。
丁度こちらの記事に書かれている車両のように、走行中等にアクセルを空けると針が下がり信号待ちなどで停車すると真ん中の位置で安定すると行った状態です。
また停車アイドリングの状態で、体重をかけて車体を上下に揺すったりしても針が上がったり下がったりします。

もしや冷却液が減っているのかと思い先日確認したところ冷却液は規定量入っていました。
なにぶん素人なもので、この症状はどういった原因が考えられ、どのような処置をすれば良いのかが皆目分かりません。

もし差し支えなければ、こちらの車両ではどういった原因でそれに対しどのような処置を行ったのか、ご教示頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。



DG #tZypRCzY | URL | 2014/07/29 06:03 * edit *

Re: 突然のコメント失礼します。

DGさん
水温計動きがおかしいとの事・・・
正直、車両の確認が出来れば分かり易いのですが、こちらでは分かりません。

先ずは、この季節になってから水温計がおかしくなってきている。
冷却水はリザーブタンクで規定量ある。

まずは、冷却ファンがちゃんと回っているのかの確認をしてみてください。
その後、一度クーラントの抜き替えをして、しっかりエア抜きを行ってください。
このエア抜きが肝心です。スクーターの構造状、ラジエターはエンジンから離れて低い位置にあり、ラジエターキャップはエンジンより高い位置にありますので、中々エアーが抜けてくれません。
ちゃんとやっても、水温計がレッド近くまで振り切ったり、ファンが回らなかったり・・・
走行中にそういった症状を起こします。
因みに、エンジン回転数を上げてやらないとポンプが圧送する水流がラジエターまでいかないのか、またまた水温計が変な動きをしたりします。

抜き替え後、様子見をし水温がレッド付近まで上がってしまった時はエンジンを停止し、5分から10分ほど放置してください。
それで、通常の水温レベルに戻るはずなので、また移動。また上がったら停止、そして移動。
それを繰り返している間にエアーはラジエターキャップ付近まで上がってきていると思います。
エンジンを完全に冷やしてから、キャップを開けて冷却水の補充を行い、リザーブタンク内に補充を行います。

このやり方なら設備が無い状態でも可能だと思いますので、やってみてください。
ただし、オーバーヒートしかねないので、くれぐれも気を付けて・・・
作業を実施し、トラブっても私は知りません。
冷たいようですが、はっきり言っておきます^^;
車両も見ないで答えるのは大変なんです。ご理解くださいね。

最後に、冷却ファンの確認は絶対してください!

それらの作業を実施後メーターの動きが正常に戻れば問題は回避していると思いますので、

あ~る #- | URL | 2014/07/29 10:38 * edit *

レスありがとうございます。またお返事遅くなり失礼しました。

>車両も見ないで答えるのは大変なんです。ご理解くださいね。
そうですよね、無理な質問してしまいすみません、ホント恐縮です。。。

現状ではおかしな動きをしていても針がレッド付近まで上がる事は無いので、きっとオーバーヒートはしないだろうと勝手な希望的観測で騙し騙し乗ってますが、早急に教えて頂いた方法を試してみようと思います。

他のマジェオーナーの方の関連記事を覗いてみても冷却素交換で水温計がレッド近くまで振り切ったりという事がよくあるようなので、充分に注意して作業したいと思います。

詳しいアドバイス、ありがとうございます。

DG #tZypRCzY | URL | 2014/08/06 04:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/627-74837a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。