08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

SIさん ゼファー1100エンジン調子だし!&IO君 ジャイロキャノピークランク組み付け! 

こんばんは

休み明けの仕事一発目は、水曜日に作業に開始したSIさんのゼファーです。
前回キャブレターのOH作業は終えていたのですが、その続きからになります。

そのキャブレターOH作業も詳しく報告していきたいと思います。
SIキャブレターOH (1)
まずは、コンディショナーにより各通路、本体の外側のワニス汚れが結構ありますので、しっかり落としていきます。

まとめてコンディショナー漬けwSIキャブレターOH (2)この作業が結構大事なんです。
各部の隅々まで、溶剤を流し込まないとまったく意味を持たないので、しっかり作業していきます。
30分ほど放置したのちコンディショナーを洗浄油で綺麗に洗い流します。
見た目で大丈夫かなーレベルのキャブも・・・SIキャブレターOH (3)結構汚れが溜まってるものです。

洗浄した後のキャブの各通路をキャブクリーナを使いチェックしていきます。
SIキャブレターOH (4)SIキャブレターOH (5)SIキャブレターOH (6)
SIキャブレターOH (7)
このチェックでは、通路にキャブクリーナを流し込むことで、落とし切れなかった汚れや洗浄汚れを流す意味もありますので、これまたしつこくやります。

本体の方がチェックできたところで、再使用部品のチェックとブラッシングです。
エマルジョンチューブや、ニードルホルダーなどは、細長い専用のニードルでピンホールの掃除を一つ一つ丁寧に行います。SIキャブレターOH (8)SIキャブレターOH (9)SIキャブレターOH (10)この作業は素人さんがやっちゃうと大変危険w
穴を掘り広げてしまう可能性が高いので、見よう見まねではしないよう(笑)慣れが必要です。

全て通し終えたら次は真鍮ブラシでブラッシングSIキャブレターOH (11)
見た目だけではなく細かな表面のカスを取り除くのでこれまた重要な作業です。
施行前が右で、施行後が左SIキャブレターOH (13)全然違うでしょw

これで磨きは終わりSIキャブレターOH (14)
新しいジェット類を加えて本体へセットしていきます。(ジェットの番手に気を付けて作業します)SIキャブレターOH (15)SIキャブレターOH (16)
お次は4連キャブをばらして、フューエルラインや他のエアラインのOリングを交換していきます。SIキャブレターOH (17)SIキャブレターOH (18)程度にもよりますが、上の写真の様に古くなるとOリングもボロボロになっているので、見極めが大事ですね。

続きまして、チョークのダストカップも交換SIキャブレターOH (19)
パイロットスクリューの欠品パーツと、Oリングパッキンも組み付けSIキャブレターOH (21)このOリングもものすごく機密を保持するため大事な部品です。意外と二次空気の原因になるんですよ~

それらすべて完了したら、本体へ組み付けSIキャブレターOH (23)SIキャブレターOH (22)
綺麗にしたフロートチャンバも取り付けてキャブが完成!SIキャブレターOH (24)SIキャブレターOH (26)
上下のプラスビスがとことん潰れていたのでこちらも新品投与です。SIキャブレターOH (25)

これで、本当のキャブレターOHが完了ですね。
続いて、エンジンにセット!と行きたいところですが、その前にヘッドカバーのガスケット交換がありますので、エンジンオイル、オイルフィルターの交換を先に作業します。

ヘッド上部にあるイグニッションコイルやコードを取り除き、作業しやすい状態へしてから、ヘッドカバーを外して、古いガスケットや、液体ガスケットなどを丁寧に剥がして面取り。
SIヘッドカバー、調子だし (1)SIヘッドカバー、調子だし (2)ここでもしっかりやっておかないと、だまだまになりやすいので神経質ぐらいがちょうどいいですね^^;

ヘッドカバーも洗浄して、同じ作業を行います。SIヘッドカバー、調子だし (3)SIヘッドカバー、調子だし (4)SIヘッドカバー、調子だし (5)
ヘッドカバーとヘッドの合わせ目に薄く液体ガスケットを塗り込んで、新しいパッキン類でヘッドカバーを密封していきます。SIヘッドカバー、調子だし (8)SIヘッドカバー、調子だし (9)

後は元通りに部品を組み付けていきキャブレターも取り付けです。
点検時に指摘していたスロットルケースの固定用の穴を開けようと、ハンドルに巻きつけられていたビニールテープをはがします。SIヘッドカバー、調子だし (15)
あれ??SIヘッドカバー、調子だし (16)テープをはがすと・・・穴がちゃんと開いてますやん^^;

位置なども確認しましたが、ちゃんとした位置に空けられています。。。
何故ビニールテープにて半固定状態だったのが不思議に思いますが、よく分かりませんでした。
結局、この穴を使用して、ハンドルにスロットルも取り付け作業はほぼ完了!

オイルフィルターも交換しておきました。SIヘッドカバー、調子だし (12)長い間交換していないのか真っ黒けw
オイルもかなり汚れていましたよ~~
SIヘッドカバー、調子だし (13)
エンジンオイルは3000㌔毎、オイルフィルターは6000~9000㌔に一回は交換するようにしてくださいね。空冷エンジンにとってオイルはもっとも重要です。

新しいオイルを入れたら4連バキュームゲージを取り付けて暖機します。SIヘッドカバー、調子だし (17)
4連キャブを分解したので、同調もずれまくっていました。SIヘッドカバー、調子だし (19)
パイロットスクリューにて、アイドリングを安定させて・・・が・・・・中々安定してくれません。
規定より半回転多く緩めたところでしっかり安定してくれました。
バックファイヤーも激しく、アフターも含めて、「バンバン!」言いまくります・・・ちょい不安になります。
SIヘッドカバー、調子だし (21)
同調作業を繰り返し行いますと随分ましになってきましたが、ジェッティングが少し薄いのか??

少し様子を見ながら再度パイロットスクリューにてアイドリングの調子を出していくと・・・
SIヘッドカバー、調子だし (22)
丁度規定値より1回転多く緩めたところで、バック、アフター共に消えてくれました^^;
空ぶかし(レーシング)でも綺麗に吹け上がります。
このパワーフィルター仕様の場合、これぐらいが適当なのかもしれませんね。
早速、タンクなどの外装を取り付けて、よるの街へ繰り出し試乗してみました。

SIヘッドカバー、調子だし (24)
結果

下からモリモリ加速してくれています。
高回転付近では、少し薄い感じが否めませんが、メインジェットをワンランク上げるほどでもなさそうですね。
以前この仕様にしたセットは結構あってるように思いました。
普通に加速させるには申し分ありませんが、パワーアップするにはもう少し工夫が必要だと思います。
パワーフィルター仕様をやめてファンネル仕様にして、メインは絞るかそのまま、ニードルを少し底上げしてやり、CVバキュームピストンのリターンスプリングを柔らかくしてやるとレスポンスも良くなりスロットルの突きが良くなると思います。

それをする場合は、クラッチや他にも対策を練る必要がありますので、費用も伴います。
どうしても!と言う場合はまた相談に乗ろうと思いますので、考えておいてくださいね~♪
明日最後の確認が出来たら、電話連絡しますので、SIさんよろしくです。


さて、次の作業報告は、これまたお待たせしていたIO君のジャイロキャノピーのエンジンです。
IOクランク (1)
IO君が自分でエンジンを分解しOHしているのですが、クランクを組む作業だけが不安だそうで、組み付けまでをご依頼です。
サイドベアリングまで打ちこんで持ち込まれたエンジンです。

新品クランクの芯出しも一緒にご依頼だったので、まずはクランクの点検を行いました。IOクランク (4)IOクランク (5)結果・・・・何もしていない状態で1/100以内でした。
これは、ノーマルの許容3/100以内で結構精度が出ている物だと思います。
よって、芯出しは無用ですね^^良いクランクです。

ケースを再度見てみたんですが・・・
頑張って綺麗にしてはくれたんですが、やはり作業には少し手直しが必要です^^;
と言っても洗うだけですが。IOクランク (2)IOクランク (3)両面のクランクを洗浄していきました。
ベアリングに詰まっているグリスは結構かぶりの原因になるので綺麗に洗い流しておきます。

それが終わりクランクシャフトを片側に引き込む作業にはいます。IOクランク (6)半分ぐらい入ったところで・・・何やら異変に気づきました。

結局最後まで圧入しましたが、結果は同じ。
ベアリング・・・・傷んでますよ。。。
十分に温めて入れたと聞きましたが・・・「ゴロゴロ」言ってます><
これは、組みあげてもクランクの音鳴りがしそうなレベルです。

IOクランク (7)サイドベアリングを圧入する際にこの矢印のインナーに打撃くわてませんか??

結局、合わせ作業は見合わせておきます。
昼間に一度連絡します。
再度注文して交換しておいた方が良さそうです。
新品で、もったいないですが今の内ならまだ間に合いますので・・・^^;
おしいな~(涙)


今回の作業は結局ここまで!

次の作業予定は、KDさんのマジェスティーの点検作業に入ります。KD点検前
やっと順番が・・すいません。遅くなってます。
頑張って点検しますので、進行はFacebookで確認してくれればわかると思います。



では、今日はこの辺で!
ふい~~つかれた~~w
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KDさん マジェスティ250点検見積!  |  MMさん GPZ900R点検報告続き!&SIさん ゼファー1100キャブレターOH! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/626-bc5babe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。