06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KDさん マジェスティ250駆動系修理見積!&YJさん ジャイロキャノピーフロント周り点検!&STさん ジョーカー50納車整備続き! 

こんばんは

いよいよ春がやってまいりましたね!
繁忙期ともいいますが(笑)
この土日が・・・もう大変でした(^^;
飛び込み修理が多いこと。
これくらいの方が気合いが入りますがね(笑)

さてさて、預かり車両の作業を進めなければと、昨日一日奮闘してました。

先ず最初はKDさんのマジェスティの駆動系修理の見積を行いました。
KD駆動系修理 (1)
走行中異音が聞こえていて、発進時や加速中も何やらギクシャクします。
エンジンからはノッキング音も聞こえます。
分解前に試乗を行い確認しましたが、どうも変速にムラが出ているようですね。
ドライブ側でスムーズな動きが無いように感じました。
早速分解し確認していきます。KD駆動系修理 (2)KD駆動系修理 (3)駆動系の冷却用エアーフィルターはあまり汚れがついていません。
走行距離は3万6千キロほどで、2万キロ走行時にベルト周辺の整備は他店で行ったとの事。
その時に綺麗にしたのでしょう。
カバーを外すと駆動系が出てきます。KD駆動系修理 (4)
パッと見の印象では、消耗は意外なほどしていません。KD駆動系修理 (5)ベルトもまだ綺麗な状態です。
部品を外して各部の確認。KD駆動系修理 (6)
ドライブプーリーのボス(カラー)が錆びています。KD駆動系修理 (8)このボスの上をプーリは平行移動するのですが、どうも気になります。
さらに分解します。KD駆動系修理 (9)KD駆動系修理 (10)ランププレートのガイドを外すとウェイトローラーの入っている部屋が見えてきます。しかし、この時点で異変が・・・
KD駆動系修理 (11)この車両の場合、グリスだまりにグリスがたっぷり入っていないといけないのですが、カラカラとドライ状態。
さらに調べると、プーリの各部には消耗による傷が無数に入っていました。KD駆動系修理 (12)KD駆動系修理 (13)KD駆動系修理 (14)特にボスの入る穴は錆が酷く、ボスにもこすれて出来た傷やシールがこべりついています。ここまで来ると焼き付き寸前です。
少し洗浄してグリスアップ後走行テストを行ってみようかと思ったのですが・・・

オイルシールが消耗しきっており、オイルシールの中にあるスプリングが顔を出していました。KD駆動系修理 (24)KD駆動系修理 (20)ボスとのガタを確認してみても少しガタつきがあります・・・
結局再使用は無理と判断。
プーリーと、ボス、オイルシールは交換になります。
ここのがたつきなどが原因で、変速時にひっかっかりスムーズに変速できない事が原因だと判断します。
無理やり走らされていたと言った方が正解かもしれません。
前回の作業時に、専用グリスを詰めていてくれたらこのような結果にはならなかったと思われます。
ドライにはドライの、ウェットにはウェットの組み方をしないと250ccクラスではこのような事態になるんですね・・・

クラッチやベルト、ウェイトローラーやスライダーはまだ再使用できそうです。KD駆動系修理 (15)KD駆動系修理 (16)KD駆動系修理 (23)KD駆動系修理 (19)ベルトの肉割れが始まっていますので、1万キロ以内での交換は必要だと思いますが、様子を見ながら修理時期を予定してくださいね。

部品が届き次第組み付けて試乗テストを行います。
エンジンのノッキング音は、ヘッド内部に汚れが蓄積し圧縮が上がっているのかもしれません。
WAKOSのフューエル1等の燃料添加剤等を試されては如何でしょうか。

作業が進み次第また結果を報告しますので、KDさんよろしくお願いします。


さて次は、お待たせしているYJさんのジャイロキャノピーです。
エンジン部は先日確認したのですが、フロントのガタつきについて点検作業が終わっていなかったので、見積が途中です。
早速まいりましょう。
YJフロント周り (2)
走行中スロットルオフにした時に、ハンドルが暴れるとの事です。
車体を押して歩くとハンドルの下でカタカタガタが出ています。
直感でホイルベアリングのガタだとわかっていたのですが、確認をしておかなければいけません。YJフロント周り (3)
この車体の場合リヤサスが標準よりも長い物が入っているために、リヤの車高が上がっています。
それもキャスター角がたち気味で影響がでます。
要は、アライメントもハンドルがぶれやすい状態で、尚且つホイールベアリングが消耗しガタついているために、起こる症状だと分かります。

今回は、リヤサスは変更せずにホイールの修理を行う事にします。
後日乗り心地改善を狙うのであれば、サスの長さも考慮してみてくださいね。
では分解し、ホイールを点検します。
YJフロント周り (4)YJフロント周り (5)この矢印の先にあるベアリングが傷んでいました。恐らく錆によるもので、二つあるベアリングにガタが出ています。
おまけに、ブレーキのハブの中心にあるカラーにもガタが出ていますので、カラーも交換が必要ですね。YJフロント周り (6)
この車両のフロントタイヤにはチューブが入っているのですが、どうもチューブが偏りをしているのか、タイヤ自身んも少々芯が出ておらず、ホイール上で振っている状態でした。
場合によっては、タイヤチューブも交換が必要かもしれません。YJフロント周り (7)YJフロント周り (8)タイヤ製造年月は2008年です。5年落ちなので交換もありかも知れません。

ただ今部品の見積に出しており、分かり次第連絡する予定です。
また詳しくは電話で説明します。

最後は、STさんのジョーカー50の納車整備作業です。
部品が届きましたので、キャブレターのOH作業からやっていきます。
ST納車整備作業 (1)ST納車整備作業 (3)今回の交換部品は、パッキン類の全交換&フロートバルブの交換で洗浄を徹底し、組み上げ後調整します。
ST納車整備作業 (11)ST納車整備作業 (13)ST納車整備作業 (14)ST納車整備作業 (15)
駆動系は、結構消耗が少なかったおかげで、Vベルト&スライダー&パッキンを交換します。ST納車整備作業 (5)ST納車整備作業 (6)ファイナルミッションギヤオイルも交換してあります。

部品は一つ一つ丁寧に洗浄してグリスアップしながら組み立てました。ST納車整備作業 (7)ST納車整備作業 (8)ST納車整備作業 (9)ST納車整備作業 (10)これで完璧です(笑)

エアクリーナーエレメントは少しくたくたになりかけていたので、新品に交換しておきます。
ボックスも含めて綺麗に洗浄し、少し補修作業も行いプラグも交換しました。ST納車整備作業 (16)ST納車整備作業 (17)

リヤブレーキパネルの洗浄、カウンタシャフトのグリスアップを行いエンジン部の補修は終わり^^ST納車整備作業 (18)
次回、マフラーの耐熱塗装を行いエンジン周辺は完成です。残すはフロントブレーキキャリパーのOH&バッテリーの交換と外装交換、ハンドル周辺の部品交換を行う予定です。

ST納車整備作業 (19)
作業もあと少し!
登録関係も京都に出している廃車登録の書類がもう少しで手元に帰ってきますので、今月中に修理で預かった方の廃車、この車両の登録と自賠責の車両入替を行います。
自賠責保険の書類の持ち込みがまだなので、近々持って来てください。
STさんよろしくお願いします!


これにて報告終わりです!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« STさん ジョーカー納車整備続き!&MDさん SR400車検の準備!  |  MDさん SR400クラシック仕様車車検点検! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/616-e03ccdca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。