08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HM君 Vツインマグナ250トライク作業完了で納車!&KDさん マジェスティ始動困難故障探究!&STさん ジョーカー50始動困難故障探究!&JOG-C納車整備点検! 

こんばんは

今日もいいお天気できもち~~~い~~~~(笑)
大変作業がはかどります。

明日は定休日でお休みになるので、まだ手を付けられていない作業待ちのお客さんのバイクをかたっぱしに作業してました~
と言いつつ、午前中から夕方にかけてKH君フォルツァの見積作業で事務所に缶詰状態だったのですが^^;
問屋にピックアップした内容で見積をリクエストしてありますが、いまだ返答が無いので、休み明けに連絡となりそうです。時間が押してしまい申し訳ないです・・・

では、報告です。
まず最初は、今朝納車になったHM君のトライクの記事から簡単にご紹介。
HMオイル交換 (1)
一昨日キャブレターのOHを終えて、調整も済ませた状態でしたね・・
そのあと昨日になりますが、残り作業でエンジンオイルとオイルエレメントの交換を行いました。
HMオイル交換 (5)HMオイル交換 (4)
抜き出した排油は光の加減で白っぽく映っていますが、適度な汚れ方で特に問題はありません。
しかし、オイルフィルターは真っ黒でした~
少し交換がされていないようです。
綺麗に再使用部品を洗浄して新しいフィルターのパッキンを交換します。HMオイル交換 (7)エンジンオイルも新しくして作業はこれで完了~と思っていたのですが・・・
エンジンが掛かっている状態で、たまたま後ろ回りに回った時にある事に気が付きました~
HMオイル交換 (11)
右側のテールランプが無灯状態です。
調べたら電球切れである事がすぐに判明!HMオイル交換 (10)早速交換しておきました。
電球のフィラメントはブレーキ&テール共に切れていましたので、サクサク交換となりました。
HMオイル交換 (12)
そして洗車して試乗検査を行い無事に合格!
Vツインらしい歯切れの良い排気音と共に走りもばっちり!!気持ちよかった~(笑)
今朝納車と相成りました!HMオイル交換 (16)
HMさん!次回はフロントタイヤの交換よろしくね~~^^
今回もご依頼有難う御座いました。

お次の報告は、KDさんのマジェスティ250の始動困難修理の故障探究です!
お待たせしました・・
KD始動困難 故障探究 (2)

中古車で購入から、度々トラブル続きだそうで、出しても直らない・・・原因もはっきり伝えてくれないショップに嫌気がさしての当店ご依頼でした。

原因が分からないのに直りました・・・って言うな!(怒)
かなり興奮気味にKDさん^^;
確かにそうだと思います。
適当な言葉で納得する時代はとうに過ぎています。
同業者ながらに悲しく成り、情けないです。
どうも最近は適当な整備しかできないバイク屋を名乗るショップが多くなっているように思います。


さて、症状は次の通り。
エンジン始動できたとしても、どうも調子が悪くなりがちなのだとか。
購入先であるショップに尋ねると、「電気系が調子悪いので仕方ない」こればかりだそうです。

終いにはエンジンが掛からなくなってしまったのだとか。

所見ではバッテリーがすでに上がっており、当然エンジンを始動できません。
とにかくバッテリーの状態を確認してみました。
KD始動困難 故障探究 (4)
最近交換したバッテリーは台湾ユアサ製の物でした。
ここで、違和感が・・
調べてみると容量は大きい物?たぶんね・・
が入っております。
実際はGSユアサでGT7B-4が正解です。
台湾ユアサバッテリーは他の社外品よりは信用できますが、容量的にどうなんでしょうね。。
早速電圧を測定。
まず、常時電圧KD始動困難 故障探究 (6)
数値的にはやはり上がっています。
ここで、スターターを回した時の電圧の下がり方に注目です。KD始動困難 故障探究 (7)6V・・・
少し下がりすぎです。
先ずは充電をしなければはっきりしませんね・・
取り外して充電器にセット・・と思ってみたら。
KD始動困難 故障探究 (8)KD始動困難 故障探究 (9)結構な感じで側面が凹んでいます?!
これは何かありますな・・・
とにかくいったん充電です。KD始動困難 故障探究 (13)


充電には大変時間が掛かりますので、他のバッテリーでエンジントライしてみる事にします。
KD始動困難 故障探究 (14)
すると何事も無いようにエンジンは始動しました。
充電電圧を測定するために電圧計をセットしてみると・・KD始動困難 故障探究 (15)ピーク電圧で18V・・・・
何かの間違いかな?と思い繋ぎなおしてみますが、結果は同じ・・
よく見るとヘッドライトが着いていません。
それもLOWビームのみ2灯共です。調べてみたら見事に焼き切れていました。KD始動困難 故障探究 (17)
どうやら過充電されているようですね。

再び電圧計に視線を落とすと・・KD始動困難 故障探究 (18)ありゃ?規定電圧に戻ってるではありませんか・・
そこからエンジンを回し続けますが、結果は落ち着いてしまい過充電の状態を再現できません。

仕方ないので、しばしエンジンを冷ましてから再始動しチェック。
しかし、結果は同じです。
同じことを数回繰り返しテストしていると、ヘッドライトのハイビームが一瞬明るくなりました。
KD始動困難 故障探究 (22)
その時に電圧計を見ると18.9V!
アイドリングでここまで高くなると他の部品に影響が出ますので、一旦電源を落とします。
そして再始動してみると一瞬高く推移していましたが、規定電圧に戻ってしまいます。
ヘッドライトの光り方も通常レベルまで、落ちているように見えました。KD始動困難 故障探究 (21)再び電圧計を確認してみるとやはり規定電圧に戻ってしまっています。

始動困難+調子が悪いん原因は、ここにあります。
恐らくレギュレーターが壊れています。
レギュレーターの正式名称はレギュレート・レクチファイヤ
充電コイルはエンジンが掛かると発電をするのですが、回転数が上がれば上がるほど発電してしまいます。
それでは、12Vで動く部品たちが耐えられ無いので、レギュレータで15V以内に制御されているのですが、それが稀に制御できない状態になっているようです。
当然バッテリーも制御電圧以上の電圧がかかりますので、パンクしてしまうんですね・・・
バッテリーの側面が凹んでいたのはそのせいです。

充電していますが、おそらく大変不安定なものになっていると思いますので、交換した方が良いでしょう。

原因を作ったレギュレーターは右側ボディカバーの中にあります。
KD始動困難 故障探究 (35)
当然こちらも交換になります。
ヘッドライトのバルブもこの部品のせいで焼き切れたのでしょう。

バッテリーはセルモータの電源になります。
当然過充電されて傷んでしまった事が原因で、バッテリー上がりが起こり始動できなくなったのだと推測できます。
セルが回っていても、点火系に十分な電力の供給が出来なくなっているので、始動しないと言った方が正解かも知れませんね。
とにかく交換が必要です。

これぐらい発見しろ!←これが例のショップに私が言いたい本音です・・・(-"-)

因みに灯火類や、保安装置にはまだ影響が無いのか問題は無さそうでした。不幸中の幸いです。


他には、エンジンオイルが少なくなっている事KD始動困難 故障探究 (27)アッパーレベルにこないといけない油面が来ていません。
プラグのギャップが不適正である事KD始動困難 故障探究 (29)KD始動困難 故障探究 (30)ギャップゲージで0.5mmを切っています。本来0.8付近にこないといけません。
調整でもいいかと思いましたが、高い部品でもないので一度交換しておきます。
汚れもそこそこなので。

社外品のエアクリーナーが汚れていた事KD始動困難 故障探究 (31)KD始動困難 故障探究 (32)KD始動困難 故障探究 (33)表層のスポンジもドロドロで、フィルター事態も目詰まりしてるようです。

以上から、
・バッテリー並びにレギュレーターの交換。
・ヘッドライトのバルブの交換(2灯共)。
・エンジンオイルの交換。
・点火プラグの交換。
・エアクリーナ フィルターの掃除
等を行い調子を確認するつもりです。
見積は作成できたのですが、伝えるには遅い時間だったので、休み明けの金曜日にでも報告します。
費用は5万ちょっと掛かりますがちゃんと直しておいた方が良いでしょう。


続きまして~
STさんより預かりましたジョーカー50の始動困難修理の故障探究もしておきました。
ST点検&始動困難修理 (4)
STさんは以前FTR223で修理依頼を頂いたリピーターさんです。

今回新たにY!オークションで購入したらしいのですが、どうも調子が悪いとの事です。
こちらもエンジンが始動できない状態に陥ったとの事。
引き取りに行った際に、私がエンジンを始動した時は難なく始動できたのですが・・・
今回作業に入るに当たり始動しようにもうんともすんとも言いません^^;

この車両はバラバラの物を組み立てた不安要素たっぷりの車両だそうで、あちらこちらのボルトやビスがありません。
乗るには支障が無いと聞いていたらしいのですが、エンジンが掛からない事にははじまりませんよね><
流石はY!オク(無責任個人売買)です。

以前エンジンが掛かった時に指摘した「リングのラップ音」「チキチキ・・・」
今回は総点検見積もご依頼だったのですが、どうも気になったので、まずは故障探究からやっていく事にしました。
そこで、まず一つ。
車体番号を確認したところ・・・・フレーム形式が50ccではありませんでした。
要は90cc用のフレームです。この車両・・・この時点でむちゃくちゃですね。(-_-;)

「無責任個人売買」

とにかく作業しました。
ST点検&始動困難修理 (5)
バッテリーはまだ元気です。これは大丈夫。

メットインボックスを外すと原因がすぐに分かりました。ST点検&始動困難修理 (6)ST点検&始動困難修理 (7)プラグに電気を通すためのハイテンションコードが抜けていました。
そりゃーエンジン掛からない訳です。
分かりやす用に1枚目ではコードをかなりずらして映していますが、完全に抜け落ちていました。
締めなおしてみましたが、距離が短すぎてパツンパツンです。
先っちょを短くしたのか、フレームのせいかは分かりませんが、とにかくイグニッションコイルの交換が必要です。もし、コードだけで出ていればコードだけでいけると思いますが・・^^;

エンジンを始動して、異音がまだなっている事を確認したんですが、走行中の異音はやはりマフラーから聞こえていたと推測します。
だって・・・マフラーが溜まってませんもんね><ST点検&始動困難修理 (10)
ピストンリングの音が気になるので、排気ポートからピストンを伺います。
焼き付きの恐れがあるので・・・
ST点検&始動困難修理 (12)
特殊なミラーで鏡越しに見たのですが、やはり残念な結果でした。
うまく映り込んでいませんが、ピストン、シリンダー共にご臨終です。
焼けた跡がはっきり着いていました。
要は焼き付きです。

過去に何度か焼いてエンジンが止まっています。


これが分かった時点で戦意喪失です(悲)
シリンダー&ピストン交換が必要なので、点検は中止しエンジンを修理するための見積に入りたいのでこちらも合わせて休み明けに報告します。
ST点検&始動困難修理 (13)

STさん宜しくお願いします。


さて、最後は!
先日久しぶりに原付バイクが売れました(笑)
最近は商品の在庫が無かったのですが、商品化しようと思っておいていたJOG-Cが売れました。(*^。^*)
当然整備がまだなので、点検からしています。KH納車整備 (1)KH納車整備 (2)
しっかり直して納車できるように頑張ります!!
作業報告出来たら、営業がてら報告します~~


明日は定休日でお店はお休みです。
またリフレッシュして休み明けから頑張りますw
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« Iさん NS250F修理続き!&II君Ninja250Rフロントフォークオイル交換!  |  Kさん フォルツァZ事故修理完了!&HMさん Vツインマグナ250トライク修理! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/608-27e75085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。