07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

IHさん GN125H(輸入車)駆動系修理!&FW君 Apeエンジンボアアップ作業! 

こんばんは

明日は定休日
今日は休み明けの作業も考えながらの作業です。
以前点検し、部品注文していた部品たちがどっさり入って来ましたし・・
休み明けは頑張らないといけません!

と言うところで、早速報告から~
IHさんのGN125H
先週引き取りに行きましたこのバイク・・
IHチェーンガード修理 (2)
スズキのエンブレムが着いていますが、実は中国で販売されている車両です。
日本で製造されている物では無いようで、日本では部品を正規に頼めない事が入庫後発覚!
普通台湾ヤマハなどの車両は、部品番号さえわかれば日本のヤマハでも注文が出来る事が多いのですが、この車両は無理だとわかった次第です。
結局、輸入元に問い合わせたりしないといけないのですが、注文してからの納期や見積もしにくいので、壊れている部分を手直しすることにオーナーのIHさんと話して決めました^^;

壊れているのは、ドライブチェーン周辺です。
走行中チェーンが外れてリヤホイルに絡まってしまい立ち往生されて、ご依頼となった車両です。
引き取り現場で、何とかチェーンを戻し店へ持ち帰って来たんですが、チェーンガードがぐちゃぐちゃでした。
IHチェーンガード修理 (3)この辺だけを見るといけそうな気がしますが、真ん中付近もへの字に曲がってしまい、ホイルを回すとガラガラ言ってこすっています。
部品が手に入るようなら交換という事だったのですが、先に述べたとおりでして・・
結局板金修理することになりました。
早速ガードを外すんですが、あっちゃこっちゃチェーンが当たって壊しまくっています^^;
リヤホイルを外すことで、どうにか外すことに成功~
IHチェーンガード修理 (6)
グニャグニャになったチェーンアジャスターやガードを叩いて直していきます。
IHチェーンガード修理 (7)IHチェーンガード修理 (8)
アジャスターの方は意外と簡単に直せたんですが、ガードは破損が激しい・・
結局、作業中にステーが外れたので、真っ直ぐ叩き直して、溶接止めする事に。
IHチェーンガード修理 (9)IHチェーンガード修理 (10)この部品は構造上、溶接も難しく苦労しました^^;
ガード自体も薄いので、穴が開いたり・・
でも、何とか使用可能な姿に戻りまして、車体へ戻します。IHチェーンガード修理 (11)IHチェーンガード修理 (12)錆びないように銀色ですが、色も塗っておきました。
正直直した時間からすると工賃が掛かりすぎなんですが、そこは慣れてない事と板金は本業ではないので、最低費用だけ頂く事にします。
うまく直せるようになったらしっかり貰おう(笑)
板金屋さんにはなれませんね><

残すところ、ヘッドライトの電球とドライブチェーン待ちです。
部品が届き次第作業を完成させますので、もう少々お時間を下さい。

続きまして、お待ちどう様、FW君!
部品は火曜日に届いていたんですが、若干時間押し気味だったので、今日から作業再開です。
Apeエンジンのボアアップ作業です。Kitはヨシムラで、ハイカムと強化オイルポンプも取り付けです。
FW作業開始
先ずはオイルポンプの取り付けとオリフィスの拡大加工です。
オリフィスはオイルの流れる量を制限するための通り穴です。
FW作業開始 (2)FW作業開始 (3)この黄丸の部分の下にその穴は存在します。クラッチのケースカバーを外さないと見えない位置にあるので、ポンプ交換の際に一緒に作業しておきます。
FW作業開始 (4)FW作業開始 (5)FW作業開始 (7)この小さい穴を2mm穴に拡大します。
FW作業開始 (8)
お次はポンプをヨシムラ製の強化タイプに交換。ノーマルを外していきます。
FW作業開始 (9)FW作業開始 (10)やはりこのエンジン怪しい・・
ねじの頭に触った跡がはっきりですな・・意図は分かり兼ねますが^^;

FW作業開始 (11)FW作業開始 (12)FW作業開始 (14)
カバーの内部も汚れが溜まっていたので、綺麗に洗浄しガスケット後を綺麗に取り覗いて面研してから組み付けておきました。

いよいよ本丸ピストン周り
FW作業開始 (16)FW作業開始 (15)
今回持ち込まれた部品はヨシムラ115ccボアアップKITとハイカムシャフト!
ピストンも結構肉抜きされており、いかにもレーシング(笑)FW作業開始 (17)FW作業開始 (18)FW作業開始 (19)速く成りそうw

ピストンリングは説明書通りの120度間隔で取りつけし、ピストンピンクリップも傷つけないようにちゃんと組み付けしておきました。FW作業開始 (20)

古いシリンダーよりカムチェーンガイドのホルダー等を拝借して組み付けていきます。
FW作業開始 (22)
チェーンアジャスターガイドと、スプリングは消耗が激しかったので新品にしておきます。
FW作業開始 (23)FW作業開始 (24)一目瞭然で消耗しているのが解ると思います。
小さいOリングもオイル漏れが起きてはいけませんので交換FW作業開始 (26)FW作業開始 (26)
これで、準備Ok!

シリンダーをセットしていよいよヘッドの作業です。FW作業開始 (27)
今回は話し合いの結果、ヘッドも損傷が酷かったので・・
なんと新品♪FW作業開始 (28)FW作業開始 (29)FW作業開始 (30)むふ~~となります。
しかし、最近のホンダは部品が荒い!

ヘッドの座面は少し荒れていましたので、オイルストーンで磨きなおしておきました。FW作業開始 (31)FW作業開始 (32)FW作業開始 (33)バルブも当然新品を使用します。

バルブ擦りも必要ですので、まずは、あたりチェック
FW作業開始 (34)FW作業開始 (35)FW作業開始 (36)光明丹を塗り調べるんですが、どうも最初は塗りすぎるw
でも、あたり幅が出にくいのと、ムラがある事がわかります。

バルブフェースにバルブコンパウンドを塗り、バルブをヘッドに叩きながらこすりつけなじませていきます。
今回は、細目だけで大丈夫でした。
FW作業開始 (38)FW作業開始 (39)FW作業開始 (45)
ある程度乾いた音になってきたら、再度あたり幅を確認し駄目な場合はやり直しと作業を黙々と続けます。
でも今回は新品ヘッドなので、意外なほど簡単に出来上がり~~いつもこんな風に終われば楽なんですがw
吸気側FW作業開始 (40)FW作業開始 (42)
排気側FW作業開始 (48)FW作業開始 (49)
綺麗に当たりが出ました^^
これで、ヘッドも組み込む前の準備は万端!FW作業開始 (50)
結構4サイクルは手間がかかります。

次はバルブを綺麗に洗浄したヘッドに組み付けしていきます。
FW作業開始 (51)FW作業開始 (52)順調順調w
続きまして、ハイカムを組む前のチェックです。
ホルダーに新しいロッカーアームを組み込んだら、カム部がホルダーに接触しないかのチェックをしないといけません。
ハイリフトするので、カムの直径があがっているのですが、ホルダーに接触するものがあるからです。
FW作業開始 (53)FW作業開始 (55)あ・・・

結局、4か所で接触・・
ヨシムラの説明書には、接触するものがあると書かれているが・・具体的に皆接触するのでは??
FW作業開始 (56)
ここは、金曜日に続きをします。ちょいと時間が掛かりそうなんで^^;
これは予想外!
少し追加で料金掛かるよ~~^^;

ひとまず、ヘッドはシリンダーへ乗せて準備だけはしておきましたwFW作業開始 (57)FW作業開始 (58)

今日はここまで!

休み明けが大変だーw
その前に明日ゆっくりさせて頂きます^^

本日はこれにて終了~~w
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« YMさん フォルツァZ作業完了!&FW君 Apeエンジンカムホルダ加工!  |  YEさん ZZR250作業完了! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/596-bb53378e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。