08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YMさん フォルツァZ点検報告の続き! 

こんにちは

早速ですが、昨日のYMさんの報告の続きです。
YM点検

昨日は足回りの点検まででした。
次はいよいよエンジン周辺になります。
最初は駆動系部品からです。(Vベルトやクラッチ)
駆動系部品の入るケースカバーを外していく訳ですが・・
YM点検見積 (30)
メッキカバーを外して!(化粧カバー)

またカバー?!
YM点検見積 (33)
ノーマルの消音カバー(樹脂カバー)を外して!

またカバー!!?
YM点検見積 (34)
漸く本命のケースカバーに到達!まるでマトリオシカのようです(笑)大変^^;

さて、このカバーを脱着するのにサイドスカートカバーを外していたんですが、この時にわかった事が・・・
見た目はものすごく綺麗に見えた外装でしたが、装着されているのは社外品の外装だったんですね^^;
結構、取り付けが大変なカバー類なんですが、継ぎ目や合わせ目ずれが大きく走行中外れたりする事も多いので、定期的にビスなどの増し締めが必要です。注意してくださいね。
それと、あちらこちらとねじ用のナットがなくなっている事が気が掛かりです。
YM点検見積 (32)
この様な特殊なナットが沢山使用されているんですが、ところどころで無くなっていました。
YM点検見積 (31)
これでは、走行中はずれてしまうので、気が付いたところだけですがナットを入れておこうと思います。

話を戻します。
駆動系のケースカバーには、駆動系の冷却用ダクトが着いています。
その部部には、フィルターが装着されています。YM点検見積 (35)YM点検見積 (36)ご覧のように汚れが溜まっていました。
これは、エアーブローにて掃除しておきました。ここも定期的に掃除が必要です。結構な頻度で汚れが溜まります。

これが駆動系部です。YM点検見積 (37)前後の部品をVベルトが繋いでいるのが分かると思います。
因みに前が駆動側で、後ろ黄〇で囲んでいる部分がクラッチになります。
YM点検見積 (38)色が虹色に変色していますね。これは熱が溜まった証拠です。
クラッチは元々このアウターに色が着きやすいのですが、これはちょっと激しい感じ。。
前回触れていた異音の原因が、やはり何か隠れているようです。

早速分解していきます。
クラッチアウターを外すと、中に入っているのがクラッチシューです。 YM点検見積 (39)YM点検見積 (41)シューの消耗材が無くなっている・・
おまけに消耗材を張り付けているウェイトの表面にこすれた傷がついています。YM点検見積 (42)完全にクラッチが消耗しきっていました。
当然、反対側のアウターの内側にも・・・
YM点検見積 (40)
消耗材の接触、消耗はアウターには影響ありませんが、ウエイトになる金属(アルミ合金)がこすれた場合はダメージを残します。
当然熱も持ちますし、その熱が異常な場合はアウターを歪ます事もあります。
幸い、試乗した時にはそのような感触は無かったので歪んではいないようです。

通常クラッチの消耗が目立つようになるのは、4万キロ以上走行してからが殆どです。
この車両は3万キロほどで、フロントブレーキローター(ディスク)の消耗を考えても少し疑問が残りますね。。。過走行車両の可能性があります。
事故でメーターパネルを損傷し交換しているのか、はたまた他に理由があるのかわかりませんが、実走行距離は結構走っているのではないでしょうか。。。。
しかし、プーリーフェイスの消耗を考えるとそこまで距離を伸ばしているような感じもしません。交換した?
何なんだろう・・・

とにかく、このクラッチはもう限界で、クラッチシューの交換となります。
クラッチスプリングも含めて交換です。

続きましてVベルトです。YM点検見積 (45)この写真は内側部分をひっくり返しているんですが、丸の部分にひび割れと肉割れが見つかりました。
交換からどれぐらい走行しているのか分かりずらい状況で、どれくらい持つのかの判断も難しいので、一度交換しておいては如何でしょうか?
クラッチの修理、ベルトの交換をすると推定で2万キロくらいは(個人差が出ますが)走行できますので安心です。
因みに、エンジンの状態は差ほど悪くはないので、修理しても損はないと思います。

ファイナルミッションギヤオイル
YM点検見積 (46)
この黄〇の部分には、ファイナルミッションギヤがあります。この中のオイルを定期的に交換するのですが、前回の交換時期が分からないので、一度交換をお勧めします。

この車両の場合、ドライブプーリーの消耗品の交換はありません。
YM点検見積 (47)
電子制御の為、通常あるウェイトローラー等の消耗品はついていないため、ガタのチェックのみ行いました。
幸い何もありませんので掃除とグリスアップだけで大丈夫です。
これで駆動系の点検は終わりです。

次は点火プラグです。
YM点検見積 (48)
この車両は、通常使うプラグレンチが合いません^^;大変特殊なものだったのですが、手持ちがなかったのです。
前回違う車両でもあったのですが、すっかり忘れていました・・

なので、今回も車載工具をお借りして、点検しておきました。次は用意しておきます^^;
YMプラグ電極が消耗しています。
交換しておいた方が良いですね。

次は冷却水(クーラント)右側のステップボードの下にリザーバータンクが隠れています。
サイドから量の確認ができるので、たまに確認してくださいね。
YM点検見積 (52)YM点検見積 (53)タンク内のクーラントは色が黒っぽっくなって来ています。量はアッパーレベルより下回ってますね。
こちらも長い間交換されていないようですので、交換をお勧めです。

エンジンオイル
YM点検見積 (57)YM点検見積 (59)YM点検見積 (61)汚れており量も減ってます。ご依頼通り交換しておきます。

点検最後は、エアクリーナーです。
エンジン右側マフラーの真上に位置しています。
一見、簡単に蓋を外せそうですが、実はリヤのサイドボディカバーを外す必要があります。
YM点検見積 (64)YM点検見積 (65)エレメントは真っ黒けでした。やはりここからも走行距離に違和感を感じますね。。
交換が必要です。作業を後回しにすることは、工賃の関係上もったいないので、是非この機会に。

あと、ヘッドライトのチラつきも確認しておきました。
YM点検見積 (67)
左の引き出しを外すと確認できます。
YM点検見積 (69)バルブのダストカバーがバルブの電極に深く刺さっておらず、カプラーが浮いた状態でした。
ちゃんと根元まで差し込んでみますが・・中々ちゃんと入りません^^;
ヘッドライトユニットの交換をされていますが、このユニットには、あってないのかもしれませんね。

ちょっと工夫して直しておきます。

YM点検見積 (74)
これで点検は終わりです。
いや~~正直驚きました。。
見た目では判断できない物だと痛感します。

とりあえず結果を踏まえお勧め修理箇所は以下の通りです。
・前後ブレーキパッド交換(推奨)
・前後ブレーキフルード、ダイヤフラム交換、エア抜き(必須)
・リヤタイヤ交換(推奨)
・リヤ左サスペンション交換←バランスを考えると左右が望ましいです。(推奨)
・Vベルト、クラッチシューセット交換(必須)
・エアクリーナー交換(必須)
・点火プラグ交換(必須)
・エンジンオイル交換(御依頼分・・必須)
・ファイナルミッションギヤオイル交換(推奨)
・冷却水の交換、エア抜き(推奨)
・ヘッドライトの修理、持ち込みICウィンカーリレーの交換(必須)

ただ今見積中です。
結果が分かり次第連絡しますので、もう少々お待ちくださいね。

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« AMさん ホーネット250点検見積!&  |  YMさん フォルツァZ点検見積!報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/591-9ad0ef56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。