06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KMさん ゼファー1100クラッチ作業続き! 

こんばんは!

今晩は大阪でも雪が降っています。。。
帰りが心配な....Rです(笑)


こんな寒い日でしたが、昼間は結構お客さんが来てくれました^^
寒い中有難う御座います。

特にこんな日は転倒するリスクが高いので、ライダーのみなさん!ほんとに気を付けてくださいよ~~
路面の温度は予想以上に冷やっこいので。。。タイヤの表面はプラスティック状態です。
 
「なんでコケたん??」となりやすいので気を引き締めてこたつに入りましょう(笑)


さて、今日は昨日の続きからです。
KMさんのゼファーですね。
今日はクラッチの部品交換を行いました。
KMクラッチ組み付け (2)
前回分解してあるので、洗浄からですね。
基本的にエンジン部品はオイル汚れが付着しています。
KMクラッチ組み付け (3)KMクラッチ組み付け (4)その中でもクラッチは消耗品の塊なのでハウジングなんかは結構汚れてしまうんです。黒いヘドロみたいなものが遠心力でハウジング(バスケット)のありとあらゆる部分に侵入しています。
KMクラッチ組み付け (5)
洗浄槽に入れたらざぶざぶ洗浄油で洗います。

洗えば・・こんなに綺麗に^^KMクラッチ組み付け (6)KMクラッチ組み付け (7)
部品が乾く間に、ケースのガスケットを綺麗にはぎ面研。KMクラッチ組み付け (8)KMクラッチ組み付け (9)
ケースカバーも同様にKMクラッチ組み付け (11)

インナーのハブから抜けてしまったアンカーボルトをねじロック剤にて取りつけ
KMクラッチ組み付け (12)KMクラッチ組み付け (13)

いよいよ組み付けです。
KMクラッチ組み付け (14)
バックトルクリミッターのスプリングと、後期用のセンターナットを使用して締め付けておきました。
これで安心w

クラッチプレートと、スプリングを交換して組み付け
KMクラッチ組み付け (15)
錆がひどかったので交換ですね。
スプリングはヘタリが結構ぎりぎりな状態でした。KMクラッチ組み付け (17)左が新品で、右が旧品。
目でも確認できるぐらいへたっています。
しっかりオイルを塗り込んで作業は完了です。
KMクラッチ組み付け (18)KMクラッチ組み付け (19)
つづきまして、オイルフィルターも交換しておきます。
KMクラッチ組み付け (20)カバーのOリングパッキンも今回は交換です!
たまに交換しておかないと、オイル漏れを誘発するので気を付けましょう!

で、さっそく取り外し・・・KMクラッチ組み付け (21)「忘れてた~」^^;
このバイクのマフラーは真下を通過しており、フィルターカバーを外すことが出来なかったのでした・・・
KMクラッチ組み付け (22)急がば回れ!マフラーを外して作業再開!

古いフィルターとご対面です。KMクラッチ組み付け (23)みなさんフィルター交換してますか??
定期的な交換でもここまで汚れてしまうんですよ~
ま、汚れるのが仕事なんですが・・まさに「汚れた英雄」ですな(笑)

カバーやフィッティングも綺麗に洗浄して、Oリングパッキンも交換。KMクラッチ組み付け (25)準備OK!

ところで、オイルフィルターが詰まるとどうなるかしってますか?
カワサキの場合は、フィルターの中心に入る取り付けボルトがリリーフバルブと呼ばれる少し変わった形のボルトなんです。
フィルターが目詰まりすると、オイルが通らなくなるのは想像つくと思いますが、それでは油圧が下がってヘッド周辺まで十分オイルが回らなくなります。
カムシャフトや、ほかのオイルラインも同様で、油がいかなくなると焼きつくしかありません。
それを防止してくれるのが、リリーフバルブ。
このバルブは一定以上油圧がかかると開く構造で、フィルターの目詰まりにより行き場を失ったオイルがバルブに油圧を掛けます。
するとバルブが開いて、フィルターを通らずにバルブを通りオイルラインに送られます。

要は、フィルターで汚れをこされずに各部へ回ってしまうという事。
これはエンジンが壊れないようにする為の対策ですが、汚くなったオイルで潤滑される各部品は違う意味で危険です。

フィルターの存在する知らない方は要注意ですよ~~
自分の愛車。オイル交換はきっちりしていてもあまり意味をなさなくなるので、自分のバイクにフィルターがついているか確認しておいてくださいね。
中には元々装備されていない車両もありますので。。無い物は通常より早めにオイル交換をするようにしましょう。

少し脱線しましたが、続きですw
ドレンボルトのアルミワッシャもかなりつぶれていたので交換しておきました。KMクラッチ組み付け (27)KMクラッチ組み付け (28)こちらは毎回交換が理想ですが、中々交換するにもワッシャの在庫が必要で、必要分しかしていないことが多いのです。
当店でも同じくですが、このようにつぶれてしまっている物は交換します。

たかがオイル交換、されどオイル交換ですね^^;

という事で、少し時間を押して作業完了!
KMクラッチ組み付け (29)

残すは、ハンドルスイッチ(PMC)交換と、アラーム装着、キーセットの交換です。
キーセットは他の2点の作業と少しかぶるので、部品が届き次第作業します。

KMさんもう少し!待ってくださいね^^;

さて、明日になってしまいましたが、HZさんのGPZも作業します。
こちらもまたご報告します!


う・・・本気で寒い夜。
♪ゆ~きや、こんこ♪あ~られやこんこ♪
とてもそんな気になれない夜でございました(笑)

今日も終わり。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« HZさん GPZ900R作業完了!  |  KMさん ゼファー1100リヤブレーキオーバーホール!&その他の作業! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/583-9bcdd22f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。