09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

YEさん ZZR250エンジン始動困難故障探究、点検見積! 

こんばんは

今日は1日点検デイ^^;ちょいと疲れました・・
結構点検もじっくりやるとなると時間も根気も必要です。

さてさてその点検ですが、今日はお二人分を一気にやってしまったので、同時にご報告。

まずは、ZZRのYEさんの分からです。
YE点検見積もり (1)
昨年の9月ぐらいまでは乗る事が出来たらしいのですが、10月に入った頃からエンジンの始動が困難になっていき、とうとうバッテリー上がりまで起こすようになったと・・
バッテリーは安い物に交換したらしいが、その後エンジンの始動が出来なくなったとの訴えでした。
購入は3年ほど前で、中古車をオークション代行を利用したとの事です。

走行距離は購入から4千キロほどしか乗っていないそうで、オイル交換もまだしていないという状況です。

エンジンを掛けることが出来なくなってから、早2か月は経っている事。
始動が元々弱くなっていた事。
購入からほとんどメンテナンスしていない事。

以上を踏まえ、キャブレターが原因ではないか?と指摘し預かる事になりました。
そのついでに総点検もご依頼だったので、作業しました。

普通の点検とは違いエンジンの始動が出来ませんので、まずは故障探究からやっていくことにしました。
まず、お預かり時にも確認しましたが、念のためエンジントライ!
始動のためセルスターターを回し、音などに気を配り確認。
初瀑は起こっているんですが、掛かる気配がありません。
YE点検見積もり (2)

状況を聞いていたので、あまり考えていなかったのですが、ガソリンのチェックからしていく事に・・

「あら?!」YE点検見積もり (6)ガソリンが少ない上に・・コックのフィルターの長い方にぎりぎり油面が届いていない・・・
燃料コックを調べると・・YE点検見積もり (3)「ON」 ・・・・OH!NO~~!

ガス欠ではないですか(笑)
でも、よくよく考えると燃料コックは左側についています。
前回始動時はサイドスタンド状態でトライしています。
油面は左に寄ってきますので、ONでも掛からないとおかしい・・・^^;

とにかく「RES」に切り替えて再度トライしてみます。
そこから数分で、エンジンが掛かりました・・・><

ガソリンが少なくなるとエンジンが掛かりにくい。ただそれだけの様ですね。
しかし、エンジンが掛かってもエンジンは一向に吹け上がる事はありません。
気温が低い。始動性が悪い。アイドリングはするが、スロットルを開くとエンスト。

恐らくですが、この状態が今回のそもそもの原因だと思います。
気温が下がりだした10月付近の状態に戻っただけのようです。

暖気が終わるかなと言う頃のエンジンの調子も、あまりいい状態ではありません。
アイドリングはYE点検見積もり (8)2000rpm弱と高めを推移しています。調整で下げてみると・・・・・エンスト^^;
調子が悪いものを無理やりアイドリングさせている時の症状に似ていますので、結局はキャブレターが汚れていて、本来の作動が出来ていないのだという事が分かりますね。

なんとなく把握できたところで、点検作業を進めます。
通常は、足回りからしていく点検ですが、吸気系のトラブルもありますので、エンジン周辺から作業を進めました。
まずは、バッテリーの常時電圧(IGスイッチOFF時)
YE点検見積もり (9)
12.62Vまだ新しいバッテリーにしては、エンジンを止めた直後なのに低めに推移しています。
本来なら12.9Vぐらいはほしいところです。
安いバッテリーなので、仕方が無いのかもしれません。
しかし、交換には至りません。まだしっかりしていましたので、様子を見てください。

充電電圧(ピーク時)
YE点検見積もり (10)
14.3Vエンジンが掛かっている時はしっかり充電してくれているので、充電系のトラブルは無さそうです。
問題なし。
ただし、バッテリーを固定するためのゴムバンドが千切れています。
YE点検見積もり (11)
このバンドは、エアクリーナーの蓋も一緒に固定している蓋なので、意外と重要部品です。
調子にも影響を出しますので、交換が良いでしょう。

エンジン周辺を点検するのにアンダーカウル、シートカウルが邪魔なので、外しました。
右側のアンダーには転倒傷がついており、2か所割れています。
YE点検見積もり (12)YE点検見積もり (13)
この割れ傷も放っておくと割れが進行しますので、補強を入れておこうと思います。

外装を外すとこんな感じYE点検見積もり (15)意外と細いんです。

主要部品を点検していきました。
吸気系では、まずエアクリーナーエレメントが少しお疲れ気味でした。
YE点検見積もり (22)
一度綺麗に洗浄しますが、スポンジなので洗浄液に負けてしまう事も考えて行いといけません。
劣化が進んでいた場合は交換になります。

交換がまだされていないエンジンオイルYE点検見積もり (19)点検窓で確認してみると・・真っ黒です。
こちらも、オイルフィルターと一緒に交換ですね。
エンジンのヘッドカバーには、オイル滲みがありました。YE点検見積もり (17)この滲みはカワサキ車両のお家芸みたいな物^^;
まだむちゃくちゃ漏れていませんので、今回は見送りますが酷くなる様だったらすぐ交換作業が必要です。
普段から漏れて来ていないかチェックするようにしてください。

冷却水(クーラント)
リザーブタンク内は補水で充電ですが、少し色が悪くなってきていました。YE点検見積もり (28)
おまけにサーモスタットハウジングには漏れ後もはっきり残っています。YE点検見積もり (16)この部分の水漏れは後が厄介なので、水回りのパッキンやジョイント部のOリング等一緒に交換し水も抜きかえた方がよさそうですね。

点火プラグYE点検見積もり (24)チェックしようとプラグキャップを外す際にコードが簡単に取れてしまいます。
キャップにねじ込んで止めてあるのですが、根本のコードがボロボロです。組み付け時にブーツ交換と共に切りなおして補修しておきます。
YE点検見積もり (27)プラグは表面が乾き状態は悪くありません。
この状態を見ても、調子が悪いのが燃料系が濃くなっているものでは無い事が分かります。
恐らく、キャブレターのジェット類が汚れて燃料を薄くしているのでは無いでしょうか・・
調子を戻すためにも、一度ちゃんとキャブレターオーバーホールをしておく事をお勧めします。

今回は、まだキャブレターを分解していません。点検の結果をお伝えする際に修理内容を整理し、キャブレターはその後分解見積とさせて頂きます。
調子が調子なので、このエンジン周辺は必須項目とさせて頂きます。


では、足回りへ作業を移します。
フロント周辺から
YE点検見積もり (31)
ホイルベアリングや、ステアリング関連のベアリングは、今のところガタつきも無く問題はありません。
しかし、フォークの錆が気になります。
今後は定期的に洗車をして、綺麗にする事を心がけてくださいね^^;

フロントブレーキ
効きが今一つで、タッチも硬い印象です。
キャリパーの状態
YE点検見積もり (32)YE点検見積もり (33)YE点検見積もり (34)ブレーキパッドは全体的に錆が進行しています。
残量はまだ問題ありませんが、少し錆がひどいので交換はお勧めです。パッドの消耗材の剥離が予想されますので・・
キャリパーのピストンは周辺が汚れでひどい状態でした。
動きはあまりよくありませんが。この部分の掃除とグリスアップ(揉み出し)はしておいた方が良いでしょう。
パッド交換と一緒にお勧めします。少しは効きが改善すると思います。
引き摺りは出ていませんので、オーバーホールまでは必要無いように思います。

ブレーキフルードYE点検見積もり (43)もう長い事交換されていないようですね><
交換しエア抜き作業が必要です。ブレーキの引き摺りの原因に成りかねませんので・・
2年に一度は交換依頼してくださいね。

リヤの足回り
クッションにヘタリが出始めていますが、まだしっかりしているので大丈夫です。
ホイルベアリングなどもガタつきはまだありません。
ですが、少しグリス切れの感じは拭えません。

リヤのブレーキ
フロントほど効きが悪いようには感じませんがタッチが柔らかく感じます。
キャリパーの状態YE点検見積もり (44)YE点検見積もり (45)フロントと比べると程度は悪くありません。
しかし、掃除ついでに揉み出し作業はお勧めです。
それより普段あまり使っていない影響か、ローター(ディスク)が錆びています^^;
YE点検見積もり (46)
ブレーキパッドにはあまりよくない状態ですので、一度研磨しておいた方が良さそうです。
フルードはフロント同様に汚れていますので、交換しエア抜き作業がお勧めです。

タイヤの状態
溝はしっかり残っていましたが、装着年数が長いです。YE点検見積もり (40)製造年月では、リヤタイヤの場合「3808」つまり2008年38週目(約8~9月ゴロ)製造となっています。
フロントは2009年製造でした。
YE点検見積もり (41)表面に小さい亀裂も出始めているので、こちらは早めに交換をお勧めします。
タイヤの硬化が進んでおり、グリップ低下と破損が進みますので・・

最後は、ドライブチェーン等の駆動系
YE点検見積もり (49)YE点検見積もり (50)スプロケットの消耗はまだ大丈夫ですが、ドライブチェーンの錆がひどいですね・・・
各部固着している部分もありますので、交換しか方が無いようです。
こちらは定期的なグリスアップが必要で、放っておくとこの様に錆が繁殖します。
次回から気を付けてくださいね~^^;;

これで、点検結果は以上です。
結果から以下の修理が必要だと思います。
見積に入る内容です。
・キャブレターOH、同調調整 エンジン調子だし作業(必須)
・エアクリーナー掃除、状態により交換(必須)
・プラグコードの養成並びにダストカバーの交換(必須)
・エンジンオイル、オイルフィルターの交換(必須)
・冷却系の水漏れ修理、冷却水の交換エア抜き(必須)
・バッテリー充電(推奨)
・固定バンドの交換(必須)
・前後ブレーキキャリパーの掃除と揉み出し作業グリスアップ(推奨)
・フロントブレーキパッド交換(必須)
・前後ブレーキフルード交換、エア抜き(必須)
・リヤディスクの研磨(推奨)
・タイヤ空気圧調整(施行済み)
・ドライブチェーンの交換(推奨)
・右アンダーカウル養成補強(推奨)
こんなところでしょうか・・・
少し、放置しっぱなしの状況が生んだ内容で、もったいない部分もありますが、仕方が無い事だと思います。
安全に乗るためにもせっかくなので整備しておく事を強くお勧めします。
YE点検見積もり (51)

ただ今見積中です。またわかり次第見積の連絡をしたいと思いますので宜しくお願いします。
(冷却系&キャブレターに関しては、必要であろう部品を見積に入れて算出します。作業後変動あり。)



今日はもう一台点検作業を行いました。
Nさんのレッツ5です。
N点検見積もり (40)
作業は終了して、こちらもただ今見積中です。
結果の方は、明日明るいうちにこちらで報告しますのでNさんもよろしくお願いいたします!


今宵もこれにて終了~
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« Nさん レッツ5G点検見積!  |  STさん FTR223修理完了!&BDさん CB750F修理完了!&MWさん GPZ900R試乗結果報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/578-717aae21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。