08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MWさん GPZ900Rキャブセット続き!&STさん FTR223ガソリンタンクマウント作成! 

こんばんは

明日は木曜日で当店はお休みになります♪
宜しくお願いします!


さて、今日は朝から、KMさんのゼファーの部品問い合わせをしていました。
と、言うのも...
キーボックスを全部セットで交換の見積を先日していたんですが、なんと!
初期型のキーセットは既に廃盤だそうです。><
せめてイグニッションキーだけでもと、バラバラでの見積もしてみたんですが、残念ながらキーボックス単体でも販売終了~・・・参りました。

そこで、A3以降のキーボックスが変わっているので、その互換性を調べておりました。
その返事が夕方あったんですが、取り付けは問題ないらしいのですが、セキュリティー強化のために鍵が長くなっているらしいです。
当然、キーボックス自体の全長も長くなっているのだとか・・・
またその辺は金曜日に連絡しますので、ご報告します。


では作業報告です。
まずは、MYさんのGPZキャブレターセッティングの続きです。
前回高回転まで回るようになってきたという所まででしたね。
MYキャブレターセッティング3 (2)
作業までにいろいろ考えていたんです。
前回の作業後...濃すぎた?と思っていたんで、ジェットの番手を下げてみるか、ニードルを下げるか迷っていたんですよね。
でも、どうも腑に落ちない。
ニードルをかさ上げして、調子が良くなり高回転まで回るようになったとは言え、苦しそうな感じです。
中間部が濃くなりすぎたのでは無く、まだ良くなる途中だとするならば、メインが濃いのは違ってきます。

印象では、まだ薄い。
音を聞いていても濃すぎる感じではない。結局そう結論付けて、今日はもう少し濃くする方法を考えました。
もう少しニードルをかさ上げする。しかし、0.5mmワッシャーはもうありません。
注文すればありますが、時間がかかる。

「ん~~~ん~~~~~><」

ほんの少し吸入抵抗を増やせれば全体的に良くなるのでは?

という事で、方法を考えます。




「!」
良い事を思い出しました。
今回使用しているファンネルには、茶こしのようなファンネルフィルターが元々着いていたんですが、ファンネルの上からRAMエアーのフィルターを取り付けるので外していたんです。
以前ZRX400の直キャブ化の最後でも微調整で取りつけて、いい結果が出たので、今回もそれで行こう^^
やれることは何でもしますw
という事で早速!MYキャブレターセッティング3 (1)
エンジンを始動し暖気を済ませて、調子を伺います。



レスポンス (3)何という事でしょう(笑)
全域で突きが良くなり、綺麗に吹け上がるではありませんか!
やはりこのファンネル・・・
かなり大きく短いために中間部の吸い込み抵抗が無いんですね^^;いい勉強になりました。
もう少し長さがあれば良いのにな~といつも使用する際は思うのですが、汎用品であり、そこまでちゃんと計算されているはずも無いのかな・・いや?
茶こしが対策なのかな^^

結局、調子がすこぶる良くなった所で今日は終わり。
休み明けの金曜日に時間を見ていよいよ大詰め!
試乗しながら煮詰めて行きます。
もう少々お待ちください!

さて、次の作業です。
STさんのFTRの続きです。STタンクマウント (1)
前回キャブレターのOHを済ませ車体へ搭載し様子を伺っていたのですが、結構そのままでも大丈夫かなと思いまして。。。。
今日はガソリンタンクの固定の為にフロントのマウントをフレームに取り付けてしまいます。
ガソリンタンクはFTRの物ではなくApeタンクです。
カスタムの為に一回り小さいものに変更されていたのですが、リヤマウントのみで乗っているだけの状態でした。
ガソリンタンクにはフレームが干渉していたので、振動で穴が開きかねません。
そこで、ちゃんとマウントできるようにしようと思います。
今のフレームの状態がこちらSTタンクマウント (3)FTR用のマウントは削り取られています。この降端にApe用のマウントラバーが装着できるようにフレームへフィッティングをワンオフして溶接にて取りつけます。
STタンクマウント (4)STタンクマウント (5)
イメージではこんな感じw

まず、タンクを乗せては降ろして隙間や寸法を測ります。
そのデーターをもとに型紙を作成します。
STタンクマウント (7)STタンクマウント (6)STタンクマウント (8)型紙が出来たら座金に罫書きます。STタンクマウント (9)
次にラバーを差し込むためのシャフトを、12mmのアクスルシャフトを使って切りだして、罫書いた座金も切り出して行きます。
STタンクマウント (12)STタンクマウント (13)
せっかくある当店自慢のバンドソウ・・・スチールが切れない(涙)
これを作成はすべて危険を承知ですが、大型カッターでやってます^^;と言ってもわかる人は少ないかな。

組み立てるとこんな感じSTタンクマウント (14)STタンクマウント (15)

後はフレームに溶接にてフィッティング
STタンクマウント (16)STタンクマウント (17)STタンクマウント (21)
いい感じに取りつきました。
タンクを実際に乗せてみて問題ないか確認。STタンクマウント (18)STタンクマウント (19)ちゃんと後ろのマウントボルトも止まります。実際は、カラーを入れてかさ上げをしますので、ご心配なく!

残すは、錆びないように色を塗りまして完成です!
STタンクマウント (23)STタンクマウント (26)ゆすってもぐらつくことなくしっかりしています。これで安心(笑)

ドライブチェーンが錆びかけていたので、チェーンルブも塗布して完成。
STタンクマウント (27)STタンクマウント (25)
金曜日にエンジンの調子を最終的に大丈夫か確認して、問題なさそうでしたら電話連絡しますので、STさんお楽しみに!

ふ~~久しぶりの工作!楽しかった(笑)

では、また休み明け頑張りま~~~~す!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 今日は・・・^^;何かが点滅しない日でございました・・・・(涙)  |  HZさん GPZ900R点検見積結果報告! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/575-524ef557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。