10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

STさん FTR223キャブレター点検!&メイ君 NSR50エンジンOHの為の分解! 

こんばんは

昨日、今日と少し暖かいですね^^
仕事がしやすいです。

漸く今週に入り、メーカ等が営業しだしたので、部品の問い合わせに忙しくさせて頂いています。

まず最初に、MWさんのGPZ900Rのキャブレターのセッティングがとまったままですが、もうすぐメインジェット等がそろいますので、もうしばらくお待ちくださいれ・・・
そろい次第作業に入ります。

さてさて、先日エンジンを掛けて様子見をしていたSTさんのFTRですが、時間が出来たので色々分解して確認しています。
STキャブレター点検 (1)
エンジンを掛けてアイドリングさせて暖気を済ませるころには、アイドリングが頼りなくなってきますね。
マフラーからも時頼アフターファイヤーが聞こえてきます。
まず、キャブレターが問題であると私は思います。
調子が不規則でふける時があると思いきや、ふけなくなる症状もそうですが、何よりエンジンの掛かり方もおかしいのです。
何かしらの汚れが蓄積していると思えますので、今日は色々含めて分解してみました。

まず、ガソリンタンクを外して、フレーム側の状態もついでに確認してみました。。。
STキャブレター点検 (2)STキャブレター点検 (3)本来タンクのフロントのマウント部は黄色の丸部の前方にダンパーがついいており、そこに引っかかるようになっていますが、無残にも切り取ってありました。
今ついているタンクは、おそらくApeのタンクだと思いますが、カスタムする際に取り付けが出来るように切り取ったと思われます。
この部分に今ついているApeタンクはそのまま刺さっているだけです^^;
振動で、タンクの裏側にもかなり擦り傷がついています。このままにしておくと、何れは穴を開けかねませんので、後日ちゃんとマウントできるようにしたいと思います。
写真の黄丸の付近にダンパーラバーが取り付けられるように加工するつもりです。
また詳しくこちらでも紹介できたらと思います!

エンジンを掛けた際に、エンジンから結構な打音が聞こえましたので、エンジンオイルのチェックをしてみました。STキャブレター点検 (5)ディップスティックに何も着きません・・・><
去年購入時にオイルの交換はしてませんね。この状態がその答えです。
どうにか確認したオイルも真っ黒でしたし、調子を上げるのであれば交換がよさそうです。

次は点火プラグを見てみます。STキャブレター点検 (7)こちらもくすぶり、かなり消耗が見られます。
メーターは社外品で距離が3万3千キロですが、長い間そのままのようです。
こちらも交換です。

次はいよいよキャブレターの分解。
STキャブレター点検 (8)STキャブレター点検 (9)
スロットルの戻りが悪かったのは、送り側のワイヤーが切れている事が原因のようです。
年式を考えると押し側送り側ともに交換です。

キャブレターはガソリンのワニスがべったりこべりついていました。
スカチューンにて、パワーフィルター化されていますが、中身も相当汚れていそうです。

STキャブレター点検 (11)チョークのバルブは錆と汚れでコテコテ・・

本体が外れました。
STキャブレター点検 (12)
ガソリンの溜まるフロートチャンバ内部STキャブレター点検 (13)錆びが結構降りていますね。。すごく汚れています。
キャブレタートップ
STキャブレター点検 (15)STキャブレター点検 (16)
こちらにもかなりの汚れが蓄積していました。これでは、スムーズな運転ができません。。。
分解しておいてよかったと思います。

バキュームピストンのジェットニードル(ものすごく大切な部分)STキャブレター点検 (17)黄丸の部分に結構な消耗痕があります。
こちらはスロットルを開いていく時に重要な役割を持っている部分です。この部品も交換です。
高くつきそう・・

キャブレターのジェット類
STキャブレター点検 (18)STキャブレター点検 (19)ノーマルのエアクリーナーを外してのパワーフィルター化はジェットセッティングが必要になるのですが、メインジェットの番手を確認したら大きな物がついていました。一応してあるようにも思いますが、調子よかったかどうかは微妙ですね・・
とにかく錆汚れがあちらこちらに点在しており、綺麗にする必要性があります。
フロートバルブは、油面を管理する重要な部品ですが、こちらも汚れと消耗がひどいので交換対象です。
スロージェット等のジェット類も一度ちゃんと交換しておいた方が良いでしょうね。

チョークバルブ
STキャブレター点検 (20)
こちらもリターンのスプリングの錆がひどいのと消耗が激しいです。交換です。

パイロットスクリューSTキャブレター点検 (22)アイドリング時に調整を行う部分ですが、Oリングパッキンが劣化してるので、交換。
先細りの部分は、こってりとカーボンがついているので、綺麗に掃除して再使用です。

キャブ本体
STキャブレター点検 (21)
ワニス汚れを綺麗に落として綺麗にしてOHします。
完成後の状態が悪ければ、ジェットのセッティングのし直しが必要かもしれませんね・・
ジェットの番手からかなり濃いような気がするので・・

分解からいろいろわかってきました。
バッテリーも少し元気がありませんので、充電して復活してもらいます。
燃料タンクは、中はそれほど汚れていませんが、錆が気になりますので、念のため一度軽く掃除しておきましょう。

少し手間がかかりますが、ちゃんとやっといたほうがよさそうです。
ただ今見積中につきわかり次第電話連絡したいと思います!


次は、当店のチーム員メイメイのNSRのエンジンOH~~やっとこさ取り掛かりました^^;
MEI エンジンOH (1)
レース用エンジンなんでサクサクと分解・・・と、出来んがな><
あちこち錆まくり・・メイメイちゃんとしてないからこうなる・・
MEI エンジンOH (3)MEI エンジンOH (2)冷却水を真水を使うので錆がひどいのよ・・錆のうんこみたい><

MEI エンジンOH (6)ピストンにも変な当たりがついてるし・・

MEI エンジンOH (7)ミッションのワッシャー類もへたへた・・

MEI エンジンOH (11)クランクもお疲れ気味ですな・・・
芯出しに出しておく。

MEI エンジンOH (10)ベアリング類は全交換ですな。

メイメイ・・持ってる部品とかがよくわからんので、また教えてね。


と、こんな感じの週明けでした^^
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« YD君 GSX-R750外装修理!&NMさん フリーウェイ250駆動系見直し!  |  年始最初の作業報告です~~!  KDさん ビラーゴ250事故修理!&STさん FTR225カスタム車両始動系トラブル!&BDさん CB750F始動系トラブル »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/568-76098c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。