04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

年始最初の作業報告です~~!  KDさん ビラーゴ250事故修理!&STさん FTR225カスタム車両始動系トラブル!&BDさん CB750F始動系トラブル 

こんばんは!
新年が明けて4日から営業しております。

本年も宜しくお願い致します。

早速作業報告していこうと思います。
まずは、年末にお預かりして作業が遅れていたKDさんのビラーゴの事故修理からです。
KD事故修理 (1)
KDさん・・・お気の毒に・・当て逃げされてしまったようです。
去年の何時だったかな?普通の交通事故にて修理したばかりだったのですが、見事に車両はクタクタになってしまいました。
今回は、被害にあったにも拘らず、相手が逃げていないので修理代は全て自腹です。
一先ず、動いて走れるようになるまでの修理でのオーダーでした。

フロントフォークはねじれ曲がり、フロントホイールも少し振ってしまっています。
どこまで修正と部品交換で真っ直ぐに戻るか・・作業してみないと分かりませんが、早速フロント回りから作業していきました。
まずは、フロントフォークのインナーチューブ交換です。
KD事故修理 (2)
分解して、インナーチューブ、オイルシール類ガスケット類、フォークオイルの交換です。
KD事故修理 (3)KD事故修理 (5)ステムとトップブリッジも少し捩れていました。
ここは、何とか修正でごまかす事が出来ています。
次は割れてしまったフロントフェンダーですが、まずは、細いワイヤーを使いこれ以上に割れないように補強を入れまして・・・
KD事故修理 (6)KD事故修理 (7)KD事故修理 (8)
裏からは二液タイプの強化樹脂で補強しました。この補強^^;結構強いんですよ!

フロントホイルを組み付けて、足廻りの修正を仕上げていきます。
KD事故修理 (9)
フォークの平行は出せたと思います。
しかし、ホイルの振りを修正してみましたが、残念ながら芯が出ません><
リムの歪が酷いので、回してみると左右に5mmほど振ってしまいます。
この修正は、リムの交換、スポーク交換が必要で費用がかさみますので、今回はこれ以上は辞めておきました。
スピードを100キロほど出すと不具合が出てしまうかもしれませんが、普通の道では我慢できるレベルだと思います。

残すはクラッチレバー、ハンドルの修正ウインカーのバンドの修正、右ステップの交換、左後のウインカー交換、リヤフェンダーの板金等など作業して修理完了!
洗車して完成です!
KD事故修理 (13)KD事故修理 (11)KD事故修理 (12)KD事故修理 (10)
作業終わって後で気が付いたんですが、エンジンオイルの交換距離が過ぎているようです。
交換するかどうか、又連絡した時に聞きたいと思います。

年末の繁忙期で、作業が遅れてしまって申し訳なかったですが、完成しました!
又ご連絡お待ちしております。


次は、STさんのFTR225です。
こちらも年末にお預かりした車両で、エンジンのかかりが悪いのが悩みとのこと。
STアイドル不調 (1)
引き取りに行った際に私が普通にチョークを使い始動してみると。。。意外な程あっさりかかります。
STさんはきょとんしてはりましたが、聞けばチョークの存在を知らなかったそうな^^;
車両はスカチューン&ロングホイールかされた車両です。
今回の作業初めでエンジンを始動して、暖気してから様子を確認してみました。

キャブレターのセッティングをちゃんとしていないのか、どうも吹け上がりが悪く、アイドリングも安定していません。
キャブレターのOHとセッティングが必要だと思います。STアイドル不調 (2)
ガソリンタンクも変更されておりますが、フレームにちゃんと固定されていません><STアイドル不調 (3)後端部では固定が出来ているんですが、フレームを挟んでいる前での固定が出来ていないので、上下に動いてしまいます。
フレーム側の加工を施し固定する為に色々考えないといけませんので、又時間を作って作業していこうと思います。

さて最後は、BDさんのCB750Fです。
BD始動系トラブル (1)
これまた懐かしい車両です。
昔あこがれた名車ですよね~

これまた年末にエンジンが掛からなくなったと押してこられました。
既に、バッテリーが上がっており、始動するにも充電が必要でした。
早速点検していきます。
BD始動系トラブル (4)電圧は11.5Vと表示。
実際確認した時は、ニュートラルランプも光らず、完全にバッテリー上がりの状態でした。
11Vぐらいあればランプ類は光って、セルモータ自体も少しタイより無い感じで回ってもいいはずなんですが・・・なんか変だな・・・^^;

バッテリーを満充電までちゃんと行い、早速再度確認!
CIMG6250.jpgBD始動系トラブル (10)BD始動系トラブル (11)
エンジンもちゃんと始動しました。
しかし、空ぶかしを行うと、どうも重たい感触が強いのと、アイドリングが頼りなく左のマフラーエンドから「パン・パパン・・」とアフターファイヤーが止まりません。
エキパイの温度の違いから、#1シリンダーが不完全燃焼しています。
#2シリンダーBD始動系トラブル (17)
パーツクリーナーをかけてみると、掛かるや否や蒸発してしまいます。

#1シリンダーBD始動系トラブル (16)パイプの温度が低いせいでしょうね、濡れて乾くのに時間が掛かります。

キャブレターの外側もガソリン滲みをごまかすような処置が施されています。
BD始動系トラブル (2)BD始動系トラブル (3)キャブレターの部品を選定し部品がまだあるか先に確認中です。
部品がまだ出るようでしたら、OHは是非お勧めします。

エンジンの調子を確認していたんですが、度々突然エンストし、電気類のインジケーター類が消灯していました。
BD始動系トラブル (14)
メインキーボックスに少し衝撃を与えると、再び点灯します。。。
最初に確認した時と同じですね・・

この車両はメインキーボックスの接触不良も関わっているようですね。
BD始動系トラブル (21)BD始動系トラブル (23)外して点検しましたが、接点が消耗していると言う事が分かりました。
接点復活剤にて、接触不良がマシになってきましたが、部品がまだ出るようだったら、交換しておいたほうがいいですね!
キャブレターと合わせて確認中です。又分かり次第修理方法を決めたいと思います。

ついでに頼まれた後の小物入れの蓋の取り付け
BD始動系トラブル (5)BD始動系トラブル (25)ヒンジの着く部分のねじ山が馬鹿になっておりネジで固定できません。
通常だと交換修理なんですが、致命的にこの部品は無いと思いますので、修理してみました。
まずは、ネジの入る穴を二液樹脂にて穴埋めします。
BD始動系トラブル (27)BD始動系トラブル (30)
固まったらピンバイスにて穴開けしネジを加工した細いスタッドボルトを埋め込みます。
BD始動系トラブル (32)BD始動系トラブル (35)
後はヒンジに取り付けし、ボルトオン!で完成!BD始動系トラブル (37)BD始動系トラブル (38)
ちゃんと着きました~(笑)

只今、見積にて在庫の確認を行っていますので、又結果が分かり次第報告しますね。


といったところで、正月明けからの作業状況でした~

今夜もこれにて終わり!



これからは、こまめにブログをアップするようにしますので、今年もこのブログ宜しくです~^^

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« STさん FTR223キャブレター点検!&メイ君 NSR50エンジンOHの為の分解!  |  謹賀新年! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/567-816b927f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。