09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MWさん GPZ900Rエンジン異音考察!&MYさん NSR250Rエンジン不調考察! 

こんばんは

いや~~~寒くなりましたね・・・
正直、作業場が辛いです。。。

以前、キャブレターセッティングの為にエンジン調子を確認中、突然異音が鳴り出したMYさんのGPZニンジャ
音源を聞いているとどうもエンジン内部から聞こえる機械的な打音・・・それも不規則です。
スロットルを小開度付近で固定しパーシャルの時にしかなりません。
「ガツッ!ガン!ガラ・・」みたいな感じで、一瞬ニュートラルであるにも拘らず、後輪にショックが伝わるのか一瞬空転しそうになります。
ミッション系のトラブル??それともクラッチ???

一先ず、作業中断!
MWさんに相談したところエンジンを修理するかどうかで悩んでいたのですが、OHと言う形ではなく修理と言う事に決まりました。
他に中古エンジンもお持ちだったので、いいとこ取りするために預かりまして、早速分解!と言う所で止まっていたのです。

その時期は、他にも預かり作業も集中していたので、時間が中々取れなかったのですが、ようやく再開です~
MWエンジン考察
何か破損している・・・そんな気がしているのですが如何に・・

MWエンジン考察 (4)MWエンジン考察 (2)
エンジンに取り付く部品を外して分解作業は進むのですが、結構痛んでいます。
ジェネレーターのO-リングは硬化してパキパキに・・

クラッチのレリーズのシャフトも消耗して痩せています。
MWエンジン考察 (5)MWエンジン考察 (7)丁度オイルシールにあたる部分が消耗しているのが分かると思います。

カムチェーンも消耗が酷かったですね。。MWエンジン考察 (10)MWエンジン考察 (19)まだテンショナーを緩める前に、こんなにたるみが出ていました。
冷えた状態からエンジンスタートすると、物凄いカムチェーンのする音が聞こえていたので、想像はしていましたが、結構酷い状態でした。
チェーンが伸びていると言うよりは、支えているガイドが消耗しているのと、テンショナーが動いていないどちらかでしょうか??

クラッチ側を開けると・・
MWエンジン考察 (11)MWエンジン考察 (12)ガスケットが入ってません。。。
その代わりに液体ガスケットがてんこ盛り^^;
これはいけませんよ~~><

外したらちゃんとガスケットを新品にしましょう。
このようなものが、エンジンオイルに混ざるとポンプの吸い口のストレーナーに溜まるばかりか、オイルの油圧が下がってしまします。
オイルフィルターでも取りきれません・・・あ!以前フィルターが無かった事を思い出しましたが、恐ろしいです^^;;

ジェネレーターやセルモーターのワンウェイシャフトを駆動するチェーンも結構たるみが酷かったですね。
MWエンジン考察 (13)
この写真はテンショナーを外した状態なので、参考になりませんが、テンショナーは伸びきり、ガイドもクタクタになっていました。MWエンジン考察 (14)
この辺の部品の状態からすると、走行距離は結構走っているのでは?と疑問が浮かびます。。。
実際、このエンジンは中古で、1万キロ後半と言う事で積み替えたとの事^^;

何が本当なのか><

今回のトラブルに直接は影響ない部分なんで、微妙ですが・・・

クラッチ周りの分解
MWエンジン考察 (16)MWエンジン考察 (17) 
確認してみましたが、特に問題は無さそうで・・これ以上の分解は迷いました。
でも、原因がはっきりしていないので、先に進むしかありませんね。
ヘッドを降ろします。
カムチェーンテンショナーを外してみます。MWエンジン考察 (22)こちらは意外とヘタリ感はありませんでした。
しかし、チェーンだけが伸びるのはよっぽどですね。

ヘッドのカムシャフトなどを外して確認しましたが、酷いかじりなどは見つかりません。
全く無いわけではありませんが。

バルブ周辺の状態も問題は特に無さそう。MWエンジン考察 (23)MWエンジン考察 (24)当然ですがバルブ突きもありません。

ヘッドを外すとテンショナーガイドが外れます。
MWエンジン考察 (27)MWエンジン考察 (28)MWエンジン考察 (30)テンショナーの当たる部分は形状が歪んで潰れています。
これだけ潰れているとテンショナーの延び代が変わってきますね。
カムチェーンの音鳴りはこれが原因かな??

シリンダーは、修理と言う事もあり外さない予定・・・ですので、一番最後に外す予定です。
先に腰下を分解ひっくり返します!
MWエンジン考察 (31)MWエンジン考察 (32)MWエンジン考察 (33)オイルパンを外して、見えてきたのはミッションですね。
この状態で、歯飛びや欠けが無いかチェックしましたが、ありません。。。
ロアケースも開けてみます。
MWエンジン考察 (35)
ミッションを取り出して、細部のチェックをして見ます。MWエンジン考察 (37)MWエンジン考察 (38)MWエンジン考察 (42)MWエンジン考察 (39)各部のクリアランスを測定して、確認しましたが、特に問題無さそう・・・・
消耗は見られたので、全くでもありませんが、交換するほどの数値は出ませんでした・・・
まだ詳しく見なければなりませんが、原因の特定がまだ出来てません。。。

音の感じや、ショックの有る無しからすると、絶対破損していると思われたのですが><
もう少し調べてみますね~
分かり次第結果をまとめてお伝えします。


次の報告
お客さんはMYさん
車両はNSR250Rです。
中古車をショップより購入したそうで、最初に依頼は傷ついたフロントホイルの交換でした。
その際に、エンジンをかけてるシーンに出くわしたのですが、かなり調子が悪い感じがしていたので、修理をお勧めしたいたところ、不安になったのかご依頼くださいました。
MYエンジン調子出し (1)

その調子はこうです。
本人さん曰く、キックスタートが出来ないとの事。
いつも押し掛けしているとの事でした。

エンジンが掛かると、既にそのときには2気筒ではアイドリングしておらず、片排状態で強制アイドリング状態です。
エンストが激しく、空ぶかしではスロットル開けても反応が遅い上に突然死んでいた気筒が燃え出すのか回転数が激しく上がります。上がった後スロットルを戻しても落ち着くまでに少し時間が掛かります。
車体の見た目もけして良い状態ではありませんし、エンジンに不具合もあるようにも思えます。
私の初見では吸気系のトラブルだと感じましたので、その旨説明し先ずは点してみる事をお勧め!

先ずはエンジンをかけて状態を確認。
早速キャブレター周辺からチェックしていきます。
MYエンジン調子出し (4)
タンクを外してエアクリーナーの状態
MYエンジン調子出し (5)MYエンジン調子出し (10)MYエンジン調子出し (12)エレメントは劣化が激しく形状崩壊寸前でした。
MYエンジン調子出し (13)MYエンジン調子出し (15)エレメントを支えるガイドもバキバキ・・
クリーナーBOXを外そうと前後にゆすると、キャブレターごと揺れてしまいます。

ん?インマニが・・・MYエンジン調子出し (21)
外から確認して見ると確実に壊れている模様です。
亀裂が酷いのか、二次空気を吸い込んでいるようですね。

更に外してみると・・MYエンジン調子出し (16)MYエンジン調子出し (17)
エアクリーナーBOXに繋がるホースの三又が折れてます・・・
BOXをようやく外すとキャブレターとのジョイントも劣化が激しく片方外れてしまいました。。
かなり硬化が進んでいるようです。と言うよりは、以前の組み方が強引な感じです。

ここらへんの部品は全て新品に交換が必要ですね。

点火プラグも確認
MYエンジン調子出し (9)
2気筒とも同じ様な焼け方ですが、決して濃い状態ではありません。片方だけ交換時期が違うように思えます。

圧縮圧力を確認して、エンジンのコンディションを確認
リヤバンクMYエンジン調子出し (22)
問題のあったフロントバンクMYエンジン調子出し (24) それぞれ850Kpa大体8.5キロ付近です。高くも無いですが低くもありません。
調子の悪い方が少し高いぐらいですね。

これで、吸気系のトラブル全般が原因であると考えられたので、先に作業を進めます。
キャブレターを外して、主原因であろうインテークマニーホールドを点検MYエンジン調子出し (31)MYエンジン調子出し (26)左がリヤバンクで、右フロントバンク

外す時に見えたのですが、酷い状態でした・・・MYエンジン調子出し (28)完全に千切れています。
こんな状態では2次空気は吸いまくり・・・
ほぼこの部分で間違いありません。

キャブレターはガソリン漏れを発見MYエンジン調子出し (33)結構激しく漏れているようで、OHした方がよさそうです。
早速分解し、中身もチェック

MYエンジン調子出し (34)MYエンジン調子出し (35)キャブの中は意外と綺麗で、ホッとしました^^;
しかし、ガソリンの溜まるフロートチャンバの底には・・・
MYエンジン調子出し (36)MYエンジン調子出し (37)MYエンジン調子出し (38)何やら汚れのような物が少し堆積していました。
タンクの錆なのか、ガソリン汚れなのか・・・

ジェット類も分解
MYエンジン調子出し (39)MYエンジン調子出し (40)ジェット類は特に問題なく再使用できそうですが、フロートバルブは柱あたりに消耗が見つかりました。
MYエンジン調子出し (42)赤丸の部分がバルブの収まるシートに接触している部分で、良く見てもらえると分かりますが、消耗してしまっています。
ここまで消耗が進むと、バルブの垂直度が固定できません。
ガソリンの油面にも影響しますので、キャブレター本体は洗浄、パッキン、Oリング、フロートバルブは交換です。


以上が分解した結果なんですが、まとめると症状は2次空気吸い込みによる混合ガスの薄まりにより、フロントバンクは失火、回転数が上がり吸い付ける負圧が大きくなると2次空気吸い込みが少なくなり、突然不発気筒が燃焼しエンジン回転数が上がる・・・
といった所でしょう。

只今、見積作業中ですので、MYさん分かり次第報告します。



以上がここ数日の作業報告です。




ふ~~久しぶりの長文・・・疲れました^^;

文章が少し無茶苦茶かもしれません><
分かりにくかったらコメント下さい^^;

ではでは
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« 臨時休業のお知らせと、年末年始の休業のお知らせ!  |  Yさん ZZR1200車検前点検!&この間の飛んで行った報告の続き><! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/563-23995d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。