08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KDさん ゼファー作業完成報告続き!&Iさん JOG-ZR始動困難修理!&NMさん フリーウェイエンジン分解!&UYさん マジェスティ駆動系OH見積! 

こんばんは! 

前回、眠くなってしまって途中で報告をやめちゃったKDさんのゼファー・・^^;
続き書きます!
KDステアリング (32)

フロントブレーキOH
マスターシリンダーから
KDブレーキ (4)KDブレーキ (5)KDブレーキ (2)
くたくたになっていたマスターですが、シリンダーピストンのダストブーツも破けて結構痛い状態です。
裏側のスイッチも、マウント部が欠けてしまっていつ脱落してもおかしくありませんでした。
この部品は、中古部品があったので、それに交換しておきました。
KDブレーキ (6)
ピストンも外してマスター本体は綺麗に洗浄しておきます。

次はキャリパー
KDブレーキ (8)KDブレーキ (9)KDブレーキ (11)
左右ともそうですが、固着したフルードの結晶カスがこてこて・・
この辺を綺麗に取り除くのが結構骨が折れます。
ピックで清掃し、関連部品も含めて洗浄して綺麗にしておきます。

クリーニング後
KDブレーキ (13)KDブレーキ (14)KDブレーキ (15)KDブレーキ (16)しみついた汚れは取れませんが、可動部や錆などは一通り取り除きました。

キャリパーなどは、ここからまだ頑固に残っているこべりつきを丹念にピックで掃除していき、真鍮ブラシで磨いていきます。

先にマスターシリンダーからNEW部品を組み込んでいきます。
KDブレーキ (17)KDブレーキ (18)KDブレーキ (19)
スイッチも中古ですが、ちゃんと取り付け!

お次はキャリパーです。
KDブレーキ (20)KDブレーキ (21)KDブレーキ (23)ピストンキットやブーツ類消耗品や劣化品を完全にしていきます。
見た目の印象も随分変わりましたね~~♪

車体へさっそく戻していき、フルード充填して、エア抜き作業も入念にしておきました。
カワサキによくみられるのですが、ブレーキOH後はタッチがかなり柔らかくなります。
エア抜きが完全に出来ていない印象が強くなりますが、マスターやキャリパー本体が中古品のままですので仕方が無い事なのかもしれません。
ブレーキは随分と楽に操作できるようにはなっていますので、慣れてもらうしかありません^^;
KDブレーキ (25)

さて作業も佳境に入ります。
燃料漏れのあった、フューエルコックの交換です。
KD作業終了 (1)KD作業終了 (2)結構前から滲み漏れがあったようですね。。。
さっそくガソリンを抜きコックも新品に!
KD作業終了 (3)

最後は、ウインカーの電球の交換!
KD作業終了 (6)
充電していたバッテリーも電圧測定や状態の確認をしました。
結果は、様子見をしていく方向でOK!
今年の冬を越したぐらいで、調子を崩すようでしたら、交換してあげてくださいね~

長い間時間を頂けたので、じっくり作業することができました!
KD作業終了 (5)
綺麗に洗車し撥水コート&バリアスコーティング!

KD作業終了 (7)
御来店お待ちしております!!!

お次の作業はIさんのJOG-ZRの修理です。
I吸気系駆動系修理
なかなかこの50cc原付も見なくなりましたが、原付史上最強だと思われるこの一台!
ちゃんと直していきましょう(笑)

キャブレターのOHから作業に入ります。
I吸気系駆動系修理 (1)I吸気系駆動系修理 (3)
エンジンコンディショナーにて纏わりついていたワニスを浮かしていきます。

あとは、交換部品を組み込んで再使用部品は磨いて、元通りにしていきます。
このワニスを浮かしている時間を使って、インマニやその周辺の作業を進めていきます。
こてこてになった、エンジン上部・・・I吸気系駆動系修理 (4)
まずは切れてしまいやすいオイルタンクのホースを交換していきます。
I吸気系駆動系修理 (5)
ファンカバーや、ヒートガードなどもこてこて・・・I吸気系駆動系修理 (6)
とにかくしつこい油汚れですな・・
I吸気系駆動系修理 (7)
綺麗にしておきました・・・

オイルホースも交換し、エンジンオイルを流し込んだら、エア抜きもちゃんとしましょう~I吸気系駆動系修理 (8)

そうこうしている間に、キャブレターがいい感じになりましたので、部品を綺麗に磨きながらポートの開通チェック!
I吸気系駆動系修理 (9)
消耗品も新しく一新し組み付けていきます。
ニードルの新旧I吸気系駆動系修理 (13)
フロートバルブの新旧I吸気系駆動系修理 (14)
組み付けていきます!I吸気系駆動系修理 (15)
バイスターターも新調します。
I吸気系駆動系修理 (16)

古いものと比較してみると..
I吸気系駆動系修理 (17)
バルブの出方が違うのが一目瞭然!
これだけチョークバルブが同じ気温で閉まっているのだから、かかりにくく暖気が終わるまでにエンストも増えます。
チョークは始動時の混合ガスを濃くする役割を担っているのですが、バルブの開閉で追加される燃料が増減します。交換しておいて正解だったようです。

さてキャブレターも完成!I吸気系駆動系修理 (18)I吸気系駆動系修理 (19)
エンジンの作業で残すは、駆動系の部品交換だけです。
I吸気系駆動系修理 (20)I吸気系駆動系修理 (28)単なる交換だけではありません。
各部洗浄し、グリスアップして作業は完了!
これでまた元気に走り回れそうですね~♪

最後はブレーキフルード交換!
I吸気系駆動系修理 (30)
ハンドルカバーが転倒により破損しぐらぐらの状態です。。
Iさんから、カバー交換を要請されていたのですが、残念ながら廃盤でした^^;
ですので、どうにかしてみようと思います。

割れているのは、カバー本体のマウント部でした。I吸気系駆動系修理 (32)
見事に、割れてハンドル側に残ってますね・・
しかし、調べてみたら欠片としてしっかりしていたので、2液性のリペア剤を駆使し溶接と共に見事復活^^
I吸気系駆動系修理 (37)I吸気系駆動系修理 (38)
これで当分はいけそうです!

それでは、本題のフルード交換
マスターの蓋を外してみると・・I吸気系駆動系修理 (40)
フルードが減少し、淵には結晶カスが堆積・・・
交換は全然されていないようです。
いずれはOHした方がよさそうですね^^;
I吸気系駆動系修理 (42)
出来るだけの掃除をした後新しいフルードにて交換しておきました。
レバーの根元のグリスアップも当然してあります。I吸気系駆動系修理 (44)
エア抜き中にゴロゴロしたカスだまりが沢山・・・出てきました^^;

作業後効きの確認や、引き摺りが無い事を確認できましたので、こちらも当分は大丈夫そうですが、時間を見てOHに出してくださいね~
I 点検 (1)
これにて作業は完了~

今朝納車と相成りました~
Iさん今回はご依頼ありがとうございました!


さてさて、お次!
先日から悪戦苦闘しているバイク・・
NMさんのフリーウェイです。

通勤快速仕様のこのバイク・・
オイル交換をするまでは、特に問題の無さそうなエンジンだと思い込んでいたのですがね^^;
前回に書いた記事の通り、どえらいことがわかりまして(笑えない)
エンジンの状態があまりに酷いので、(普通に走っていましたが・・)結局直そうという事に話が決まりまして・・・
NMさん「何ぼほど掛かるねん・・・」 二人ともにがっくし・・・
NMエンジン分解 (1)

原因は、クランクシャフトの過大なねじれ・・・
直すにはエンジンをばらすしか方法がありませんので、早速エンジンを下してしまいました!
NMエンジン分解 (2)NMエンジン分解 (3)ど~~~ん!
もういっちょ!NMエンジン分解 (5)ばらばら~~(笑)

スクーターエンジンはすごくシンプルですね。
んで、今回の主役になってしまったクランク・・NMエンジン分解 (6)

外してから、Vブロックに乗せて少し回してみると・・
ものの見事にシャフトがブンブン自由気ままに振っていますがな・・

こうなった原因は?
色々ない頭ひねって考えてみますが、わかりません。
物理的に力がよっぽど掛からないとこんなもの捻じれませんからね^^;

交換が理想ですが。この部品だけで3万越えですので、ただ今修理できないか外注先に依頼中です。。。
治ってくれ!!お願い!!!

出してある間時間が持ったいないので、クランクケースなどを綺麗に洗浄など済ませておきました。
ヘッド周りのチェックもありますので、また時間を見て作業します。

NMさん・・・・待ってね^^;


さてラストの報告!
UY駆動系OH見積 (1)

UYさんのマジェスティ250駆動系のOHです。
今年に個人売買にて購入したこの車両。
色々なところが、ガタあり問題ありでございました。

一気にすると金傘がはりますので、順番にやっつけていこうという事で、今回は駆動系です。
まずは、点検で分解作業。
UY駆動系OH見積 (3) 

社外品でまとわれた所謂張りぼてカスタム・・・
中身は如何なものか?
UY駆動系OH見積 (5)
分解してみると意外とちゃんとしました!
ベルトもまだまだ大丈夫そうです。
ただ、前回交換作業した際に、妥協した部品がいくつか見られましたので、そこを直しておきましょう。
まずは、ローラーなどは問題なしですが、それを受け止めるはずのランププレートとスライダーが摩耗してます。
UY駆動系OH見積 (6)UY駆動系OH見積 (7)UY駆動系OH見積 (8)UY駆動系OH見積 (8) 
プーリー内部は湿式タイプの割にグリスも薄くしか入っていません。
ローラーはまだ編摩耗無ですので、問題なし。
ただ、最後の写真のランププレートの内側の摩耗がすごい・・(黄色)
赤丸はスライダーです。こちらは摩耗でくたくたです。
一緒に交換です。

あとはクラッチ側のフェイスの消耗がひどいですね。
UY駆動系OH見積 (15)
UY駆動系OH見積 (17) 赤丸で囲っている部分が消耗がひどいところです。
少し薄くなってきていますので、そのままの使用は破損する可能性が高いので、早めに交換しておいた方がよいでしょう。
カム部のグリスアップも必要そうなので、ちょうどいいと思われます。

他の部品は細かい部品ですが、なめかけたねじや、消耗しているオイルシールやパッキン類です。
UY駆動系OH見積 (19) 
報告は終わっていますので、もし見ていてくれたらわかりやすいと思います。
部品が届き次第作業再開します!


さて今日の報告は以上です!

ただ今、STさんから車検でお預かりしたVFR400Rの点検作業に入っていますので、そちらはもう少しお待ちください。
時間がかかってしまい申し訳ないですが、よろしくお願いします!
ST VFR (2)

では、作業に戻ります!
合間を縫ってのブログ^^;疲れました><あはは・・
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« STさん VFR400R車検点検見積!  |  最近のイボルブ!&KDさん ゼファー400作業続き! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/555-01a14039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。