08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

最近のイボルブ!&KDさん ゼファー400作業続き! 


こんばんは

まず最初に、ここの所更新が滞っていますよね^^;
ごめんなさい・・
毎日少しづつ出来ればいいのですが、最近は作業が立て込んでいまして・・
出来るだけアップできるように努力しますので、もうしばらくお待ちください。

では本題です。

まずは、この一週間ご依頼いただいた内容を少しご紹介です。

点検でお預かりしたIさんのスーパーJOG-ZRです。
I 点検 (1)

新車購入から十数年乗り継がれたスクーターなんですが、ここ数年で傷んできたらしく、エンジンの掛かりも悪くなって来ているとのことで、点検をお勧めしたところご依頼頂けました。
足回りから順に点検し、結果は既にお伝えしているので、分かりにくいところだけですが、説明しておきましょう。

実は少し前に、エンストが酷くなったのでエアクリーナーを点検したところボロボロに形状崩壊していたので交換したんですよね。交換後は、エンジンの調子もすこぶる良くなったのですが、どうも掛かりが悪くなってきたのだそうです。
JOG特有の吸気系のトラブルだと思うのですが・・・

I 点検 (2)
後ろのカウル類を分解し、エンジン周辺が見える状態まで分解しました。
中央に映っているオイルタンクの真下が吸気系になります。

JOG特有の吸気系トラブルとは、キャブレターとエンジンを繋いでいるインテークマニーホールドという部品が経年で割れてしまうことです。
実際はどうなっているのでしょう・・

右手のドロドロになっているキャブレターをエンジンにつないでいるインテークマニーホールド(インマニ)です。
I 点検 (6) 赤い丸でかっこっている部分がひび割れです。

もう少しアップにしてみます。
I 点検 (8)結構目立つひび割れがあります。
個々のひび割れは、二次空気と言われる本来吸ってはいけない空気を吸っていしまいます。
この二次空気は、キャブレターで計量された混合ガスを薄くしてしまい、エンジンの調子を崩してしまうどころか、最悪は焼き付きの原因となります。
症状は次の通り
・エンジンの掛かりが悪い。
・加速中に息継ぎを起こす。
・スロットルを戻しても、素直にエンジン回転数が落ちてこない。
・再始動時がとにかく掛かりにくい・・・
などなど・・・

大体4~5年でひび割れが出始めてしまうインマニ。
どうして割れちゃうのでしょうか?
答えは簡単です。
キャブレターの重さが振動で増加し、このインマニは常に伸縮運動しています。
熱が加われば柔らかくなり、冷えると硬くなるのがゴムの性質で、その繰り返しでゴムに断裂が生じるのです。
ヤマハや車種に限らずなんですが、ガソリンやエンジンオイルが付着しやすい配置にあるこのJOGシリーズでは特に弱いみたいですね・・

ここまでひび割れが進んでいるともうだめです。。
交換予定で、部品は手配済みですでに届いています。

次は、キャブレターです。
I 点検 (14)表面はガソリンのにじみ・漏れで真っ黒です。
これもキャブのガスケットが劣化で傷んできている証拠です。
ガソリン漏れと聞けば「怖いな・・」と思うはずです。
見えない部分なので、気づかないことが多いのですが・・・・実際に見てしまうと・・・ね^^;
燃費にもかなり影響が出そうです・・
基本OH予定で、中身もチェックしました。I 点検 (15)I 点検 (16)上の写真の黒い物体はオートバイスターター(オートチョーク)です。
エンジン始動の際に活躍する部品なんですが、こちらの部品も経年で作動不良が起こります。
このJOGのバイスターターも少し閉じ気味でした。
症状の事もありますので、交換予定です。
幸いジェット類は問題はありません^^
消耗してしまう部品は別ですが・・

他にも重要な部品があります。I 点検 (17)ジェットニードルです。金色に輝く針です。

この部品も、通常あまり交換とならないのですが、実は一番消耗してしまいます。
スロットルON&OFFを繰り返し行う時に、必ずこすれている部品だからです。
個体差はありますが、確実に消耗してしまいます。

こちらの部品でも、消耗がひどかったので、今回は交換予定です。
他では、特に問題となるものはあまりありませんでした。

吸気系以外で、JOG系でよくあるトラブルがもう一か所ありましたので、報告しておきます。
それは、駆動系のクラッチです。
I 点検 (19)I 点検 (23)

駆動系の部品を分解していくと、小さい部品のかけらが転がってきました^^;
それがこちら・・I 点検 (24)この部品は、クラッチのスプリングです。
スクーターのクラッチは、遠心クラッチと言って、自動でクラッチインしてくれる優れものです。
その回転数を制御しているスプリングがよく折れてしまうのです。。。

本来クラッチにこの様に組まれているですI 点検 (27)
折れた方は無くなっていますね・・・I 点検 (26)
この部品がこの様に断裂してしまうと、アイドリング中でもクラッチインしてしまい、ニュートラルではなくなります。
わかりやすく言うと、バイクが勝手に進もうとしてしまうんです。
その際にブレーキで進むのを阻止する訳ですが、酷い場合エンストも起こしてしまいますので、困ったものですね。
当然交換予定です。

他にも紹介したいのですが、今回はごめんなさい^^;
作業は明日進める予定です。
出来上がり次第またご連絡しますので、もうしばらくお待ちください!

他のお客さんでは、フリーウェイ250のメンテナンスでお預かりした常連のNMさんです。
NMメンテナンス (24)
この度奈良県に勤務先が変わり、泉大津からの通勤のためにこの車両を知人から譲ってもらったそうです。
一見、程度は悪く無さそうだったのです。バッテリーがあがっていましたが、ジャンプするとエンジンもすぐにかかり、走行テストも可能なバイクでした。
タイヤやブレーキ等々全体にわたり総点検でお預かりとなったのですが、納期があまりありません。
間に合わすために、作業は任せてくれたのです。

という事で、一通り必要部位を検討し部品も手配して、先週間に合わすために作業していたのですが・・・・
事件が起こりました・・・
消耗品もほとんど交換し終わり、エンジンの回りの整備の手始めにオイル交換からしていたのですが、オイルを抜いてみると・・・・
NMメンテナンス (1)NMメンテナンス (2)NMメンテナンス (3)
オイルにものすごい金属粉が・・・
いや金属粉と言うよりは欠片が・・・

エンジンをかけての走行までできたことで、すっかり気が緩みまして・・
エンジンは後回しにしていたのですが、あまりにもひどい状態に驚き、作業は中断。。。
右側のクランクケースカバーを開けて原因を探ることにしました><
NMメンテナンス (18)
すると・・思いもよらぬ状態でした。
NMメンテナンス (20)NMメンテナンス (19)ジェネレーターのフライホイールとステーターコイルが完全にこすれまくってボロボロです・・・
急きょ部品を手配するのですが、原因がわかりません。
このままではエンジンすらかけることができないので、納期に間に合ってくれと祈るばかりです><

部品も無事に間に合ったのですが、色々検証した結果、クランクシャフトが2~3mm振っていることが判明!
こうなると新しい部品も壊れるだけなので、事情を説明しエンジン修理になりました・・・・(涙)

NMさんも私もすでにくたくたです。この作業のためにずいぶん時間の調整を余儀なくされましたのでね(TT)
結局予想外の出費に唖然のNMさんと意気消沈の私・・・
二人で「こんなこともあるよな~~」見たいな感じでございました^^;
しかし、しっかり直してくれ!!とのことですので、気合い入れて臨みたいと思います。
ただ今、時間を見てはエンジンをおろすために作業していますので、詳しくわかったらまたご報告します。


お次の報告は、MWさんのGPZ900Rのキャブセッティングです。
MWキャブセッティングMWキャブセッティング (6)
11日のZ会ミーティングに参加するために、TMキャブ装着に伴いセッティング予定だったのです。
納期がまたまたありません。
こちらも時間を最大に調整し、部品の手配をしようと先週キャブレターのチェックをしていたのですが、結局キャブレターの状態があまりにもよくないので(壊れていたので部品取りと2個1で直していた)MWオイルクーラー&水回り (10)結局、ノーマルキャブレターにファンネルでセッティングと急きょ予定変更!
納期の時間ばかりが迫ります。時間が惜しいので、MWさんも外装の変更を店内でやってもらいすっかりかっこよくなったニンジャ!MWオイルクーラー&水回り (1)赤と黒の定番カラーなんですが、メタリック色の強い綺麗なカラーリングにMWさんもご満悦です。
あとは頼むよ~~!と笑顔で帰っていかれました!

あとは私の腕次第!!
頑張って先日より作業してきたのです。
水回り、オイル回りのラジエターやオイルクーラーなどを直して、壊れてしまった水温計もデジタルに交換します。
MWオイルクーラー&水回り (7)MWオイルクーラー&水回り (9)結構綺麗に取り付け出来て私もご満悦!

続きましていよいよキャブレターです。
エンジンを始動し、暖気を済ませて様子を見ます。
実はこのキャブレターは依然ファンネルなしの状態で、大方セッティング出来ていたのです。
結局その後調子が今一だったようで、試行錯誤していたのですが・・・
MJは#142です。
私が調子だしで使用していたのが、MJ#138
調子は、ファンエル仕様にしたにもかかわらず、ゲボ付がひどい・・・
かぶりが出ているようには感じません。
はっきりさせるために、#138に2ランク落として様子を見ます。
すると、ゲボ付がひどくなります。
やはり、まだ薄いのか・・・

しかし、バキュームピストンの動きが重たいので、様子を確認するためにパーシャルにて、エンジン回転数の上がり方を確認します。
回転数は5000~7000RPM付近を苦しそうにもがいています。
何回かレーシングを行い、その後どうしようか決めかねていたときの事です。
エンジンのケース内から「ガツン・・・コン、コンコガツン!」?!
スロットルをすぐさま閉じ、回転数を落とすと普通にアイドリングしています。
気になるので、水温を確認「82度」
吹け上がり方もあまり変わりません。
念のためにもう一度パーシャル状態に持っていくと・・・「ガツン!」同時に浮かしている後輪にショックが伝わり一瞬ミッションが入ったような入っていないような?
その後も継続して、音が鳴ります。

よくわかりませんが・・・確実にわかることはエンジンが壊れていることだけ^^;;
今まで見させていただいた時にはなっていなかった音と振動><

特にREVを打つなど私の操作でミスがあったわけではありません。
しかし、腰下で何かが壊れたようです・・・



残念な結果ですが、MWに連絡・・・結局納期に間に合わせる事はできませんでした。
エンジン修理・・・NMさんに続きまたです><(涙)
当然MWさんも唖然としていました・・・私も意気消沈2でございます。

この2週間はなんだった・・・><

NMさんに続きエンジンをおろして調べることになりました~

こうなれば、頑張るしかない!やりますよ~~


いやはや、大変な一週間でした。。。

そんな中ですが、KDさんのゼファーのメンテナンスも進めてます!
KD修理再開

リヤブレーキOHからKD修理再開 (2)ピストンシールの溝にはびっしりと固形化した汚れが付着しており取り除くには一苦労しました・・
KD修理再開 (4)KD修理再開 (8)

マスターシリンダーの方も、ステップへの取り付け方法等いろいろ加工しなおして踏み代を増やして操作しやすくしてあります。KD修理再開 (10)
バックステップ化のせいで折れ曲がっていたリザーブ用のホースも長さを調整し、真っ直ぐになるようにしておきました。
マスターシリンダーのリンクロッドの取り付けも見直して、合成が上がるように加工してあります。KD修理再開 (17)
踏み代が少なかったのも、ステップホルダーを削ることで、ずいぶんとよくなりました!KD修理再開 (18)
エア抜きも済みリヤブレーキはしっかり効くようになっています。

お次はステアリング関係。
KDステアリング (4)
ステムベアリング交換とストッパーの補強です。
補強は溶接にて盛り付け、削って調整して色を塗って補強としました。
KDステアリング (5)KDステアリング (6)KDステアリング (17)
タンクとの隙間は限りなく少なめにしました。
切れ角が少なくなると、ハンドルロックが掛けられない事もありますのでそこはちゃんと微調整してあります。
KDステアリング (7)

ステムベアリング交換KDステアリング (15)KDステアリング (14)KDステアリング (16)

続きましてフォークOH
KDステアリング (12)

錆がひどく化石のような状態^^;
かなり苦労しました・・・
KDステアリング (20)KDステアリング (21)KDステアリング (24)
オイルシールストッパーはバラバラになっていました。。。

左右綺麗に洗浄してから新しい部品を使いくみ上げてあります。
KDステアリング (27)KDステアリング (26)KDステアリング (31)

次は・・・と行きたいところですが・・・
ごめんなさい^^;
物凄く眠たいので、時間を作ってまた報告します。

作業は、フロントのブレーキOH、エンジンオイル交換、エアクリーナー掃除、バッテリーの充電、セキュリティー関連の端子の組み直しとハーネスの引き直しまでできています。
作業自体は最後のところまで来ていますので、今日中に完成する見込みです。
先に電話で報告となりそうですが、また連絡しますので、詳しくはその時にお話しします。

作業が立て込んでいるとはいえ納車までに時間がかかり申し訳ありません。
もう少しで完成ですので、もう少々お待ちください!

最後に!
ZRXのAK君!!車両の完成はお伝えしてありますが、写真はこの通り綺麗に治っています。AKメーター・ヘッドカバー (11)AKメーター・ヘッドカバー (12)


ご連絡&御来店お待ちしております!


以上報告でした・・・

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KDさん ゼファー作業完成報告続き!&Iさん JOG-ZR始動困難修理!&NMさん フリーウェイエンジン分解!&UYさん マジェスティ駆動系OH見積!  |  ここ一週間のイボルブ!&KDさん ゼファー400作業再開! »

この記事に対するコメント

初めまして。
関東でバイク治されてるんですか?
もし近場でしたら自分バイクも見てもらいたいのですが…

h #- | URL | 2012/11/13 20:49 * edit *

Re: hさん

コメント有難う御座います。

残念ながら、当店は大阪府です。
ご期待に添えなくてすいません^^;

関東のほうでもきっとご希望のお店があるはず!
めげずに探してみてくださいね。

あ~る #- | URL | 2012/11/14 02:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/554-219cd7fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。