07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ITさんマジェスティC駆動系トラブル点検見積! 

こんにちは。

遅れましたが、ITさんのマジェスティCの駆動系トラブルのついて報告したいと思います。
依頼の内容は、次の通りでした。
「急にバイクが動かなくなった。エンジンは掛かり、回転数が上がるだけで、走行できません。」

若干ニュアンスが違うのは、解りやすく書いているのでご了承下さい。

この依頼を聞き、真っ先に浮かんだのがドライブベルト切れです。
ビックスクーターでは度々出てくる修理の一つなんです。
ミッションがオートマチックで作動する便利なバイクですが、この手の修理が多いのです。


実際、引き取りにお伺いして帰店後、ようやく時間が取れましたので調べていきました。
IT駆動系点検 (1)
かなりカスタムが進んでいる車体です。

分解前にエンジンを始動し、念のため症状を確認!
エンジンを暖めた後は、軽く回転数を上げてみます。
すると・・・

「ガリガリ~~ギリギリ・・」

通常ベルト切れでは聞こえない耳障りなこすれるような音が、聞こえました。
走行距離は1万5千キロほど走行しているのですが、ベルと切れの場合少し早いタイミングでのトラブルです。
早速、駆動系のカバーになるケースカバーを開けていく事にしました。
表についているメッキカバーを外して見たところ、今回の原因がすぐに分かりました。。。
IT駆動系点検 (3)IT駆動系点検 (4)IT駆動系点検 (5)IT駆動系点検 (6)
写真にあるように駆動系の主要部品になりますドライブ側(クランクシャフト側)のセンターナットが・・・外れてしまっています。

原付スクーターなどで、若い子達が興味本位で分解後にこのような失敗をすることが良くありましたが^^;

私も250ccでは初めての事例です。
この部分は結構なトルクで締められている部分で、早々緩む場所ではありませんし、排気量を考えるとあってはならないような故障になります。
更に分解・・
IT駆動系点検 (7)
この外れかかっているお皿のような部品が、ドライブフェイスと言います。
ナットが緩み外れてしまったのが原因で、中央のスプライン(ギザギザになった受けギヤ)が酷く痛んでおり、表面のフィンもケースカバーにこすれてしまったのか、ボロボロになっています。


このドライブフェースは更に奥にあるプーリーとでドライブベルトを挟んで、リヤ側のクラッチ側のプーリーへ動力を伝えています。
MM点検見積り (34)この車両のケースカバーを外した大きい写真を取り忘れたので、違うマジェスティの物で見てもらうとなんとなくその内容が分かるかと思います。

このお皿が外れた事で、ベルトに動力を伝える事が出来なくなり、ベルト切れのような症状が起こったんですね。。。
前回どこかで分解され、締め付けた際のトルクが弱く今回緩んでしまった・・・と言う事だと推測できます。
ケースカバーの裏側にもしっかり傷が入っている事から、今回聞こえた異音がこの部分であるという事も分かりました。
IT駆動系点検 (8)IT駆動系点検 (9)

もう少し部品を詳しく見てみました。IT駆動系点検 (12)駆動系部品を全て外します。

クランクシャフトのネジ部とそのスプラインは、幸い大丈夫そうですね!IT駆動系点検 (13)しかし、シャフトの根元の方には、金色の粉末が飛び散っているのが、上の写真でも分かると思います。
通常、このような消耗の仕方は余り見たことがありません。
どうやら、他にもトラブルが隠れているようです。

変速タイミングを変えるウェイトローラーの入っているプーリーの分解
IT駆動系点検 (20)IT駆動系点検 (21)ベルトの当たるフェース部分は消耗が酷い状態・・
走行距離からは考えられない減り方です。
裏返して、ローラーの状態を確認。
IT駆動系点検 (22)
ローラーの押さえになるランププレートの中央も激しく消耗していました。IT駆動系点検 (23)相当酷い状態です。
裏ブタを固定している3本のネジも緩んでいます。。。IT駆動系点検 (24)このプーリーはグリスの詰まったウェットタイプなんですが、グリスも乾ききった状態ですね。最悪です。
裏ブタを外します。IT駆動系点検 (25)IT駆動系点検 (26)とても表現できない状態でした・・
IT駆動系点検 (27)IT駆動系点検 (28)IT駆動系点検 (30)IT駆動系点検 (31)IT駆動系点検 (32)
中身は全て破壊されています。
金色の粉末は、ぐちゃぐちゃになってしまったウェイトローラーの錘になる真鍮の削れカスでした。

この故障は、今回のセンターナットが緩む以前からあった事だと思います。
ベルトも純正部品ではありません。
IT駆動系点検 (16)IT駆動系点検 (17)IT駆動系点検 (18)消耗も激しいですね。

何でこのような事になったのか流石に分かりかねます。。。
消耗しきった状態を酷使したようにしか見えず、走行距離からは想像もつかない状態です。

今回のトラブルの前から、加速する時の感触は出だしがたるい感じで、スピードが出てきてやっと普通の感じの加速感が出てくると言った感じだったと思います。
その原因は、このボロボロになった部品が原因です。


見積にあたり次の部品が交換対象です。IT駆動系点検 (41)ピンクの網掛けが入っている部品全てです。
要は、駆動側の部品の殆どが交換です。

報告が遅れているので、見ていただいているか微妙ですが、ご来店時に詳しく説明したいと思います。

このような状態で販売してしまうショップさん・・・
そろそろ、辞めましょうよ・・・

残念でなりません。。。



では、取り急ぎ報告でした。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TESさん ZRX400Ⅱ作業開始!&豆ちゃん NSR50Mini納車整備!  |  MDさん マジェスティ125Fi再びご入庫・・&AK君作業続きから、通検合格!&MMさん グランドマジェスティ250点検見積り! »

この記事に対するコメント

こりゃ酷い

お疲れ様です。
先日のんちんの電話攻撃に遭い、
マクドナルドに走ってしまったhideですw
しかしこりゃ酷いね。
私もバイク屋なので、
乗せ換えには抵抗ありませんが整備はして売れよって感じで。
ビクスク専門店で購入した方のバイクは何度か見ましたが、
まぁカバーをめくれば大体こんな感じでんな。
酷いもんです。
利益出すならそれなりの作業をしようよと何度も思いましたね。

hide@京都 #- | URL | 2012/09/05 14:49 * edit *

Re: hideさん>

毎度です!

このような壊れ方しているのは私も初めてで、少々戸惑いましたね^^;;
さすがに250ccではまずいと思います。

車両販売は、あくまでもユーザーさんがわからない部分ですので、整備はきっちり確認だけでもしておくべきだと私も思います。
する、しない、については、いろいろな販売があるので、何ともですが・・・
売る以上は責任持ちたいですね。。。

バイク離れを加速させる行為をショップがしてどないするねん!
これが本音です^^;

あ~る #- | URL | 2012/09/06 17:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/541-013deb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。