03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

SB君 インパルス途中経過!&YZ君 バルカンクラシックバッテリートラブル原因究明!&SOさん FJR1300点検見積り!&SBさん グランドマジェスティエンジン不調原因究明! 

こんばんわ

暑い日が続いていますが、皆さんばててやしませんか??
私はボチボチばてて来てます^^;
体調管理気をつけよう・・・

Rです


この間から、納車やらなんやら忙しい日々が続いて忙しくさせて頂いてますm(_)m
中々点検作業などが進みませんが、お預かり中のお客さん・・頑張りますので宜しくお願いします。

まずは、TB君(今日は二人登場しますが別々の人ですw)のインパルス400の経過報告から・・
この間仕事帰りに寄ってくれて、色々このインパルスについての思い入れ等聞かせて頂きまして、俄然やる気でございますw
色々時間を見ては、始動困難に陥る(火花が飛ばなくなる症状について)調べています。
TB指導困難原因究明 (1)
バッテリーの状態が悪くは無いように感じますが、念のため違うバッテリーで、火花が飛びにくいかどうかのチェックをしているのですが、まともなバッテリーも数少なく・・不発回数や、バッテリーの状態を確認してみても、確信が持てない状況です。TB点検見積 (43)
今度確実に生きているバッテリーが空きますので、それで結論を出してみたいのですが、兎に角今付いているバッテリーも充電してみます。
これで、結果がはっきりすればいいのですが^^;
TB指導困難原因究明 (3)
バッテリー電圧で影響を受けやすいだけならいいのですが、何か電気部品がおかしくなってい無いか不安ですね・・
気まぐれに良くなったり、悪くなったりさえれると分かりにくいんですよね~

一先ず色々試していくしかありません。頑張って探って生きたいと思います。

次です。
YZ君のバルカンもバッテリートラブル・・最近多いですな^^;
突然エンジンをスタートできなくなってしまったとの事で、先日引取りに行って来ました。
YZバッテリー
以前交換したバッテリーはユアサバッテリーと聞きましたがxx
ACデルコバッテリーでした・・YZバッテリー (2)
IGキーOFF状態での電圧はYZバッテリー (4)12.69V?!
規定値じゃないか~

現状では、電源を入れてもメーターのインジケーターすら薄暗い状態で、いかにもバッテリーが弱ってしまったと言った感じなんですが??

テスターを繋いだまま、IGキーをONにして見ます。YZバッテリー (6)あらら・・1Vも無い状態に変身ですな・・
外国製バッテリーの死に際その物です。
このバッテリーは中国製と比べると当り外れが少ない物ですが、やはりと言った感じです。
他のバッテリーで試して見ました。YZバッテリー (9)ちゃんと点きましたねw
この後エンジンも始動してみますと、ちゃんと一回で掛かってくれました~
充電電圧も確認しました。YZバッテリー (8)ピークでこの数字です。
少し頼りない感じですが、容量も違いますので、ここ数日掛けたり止めたりを繰り返して様子を十分確認してみました。
結果、交換後は問題ない感じで、全て一回でエンジンは始動しています。
やはり、単純なバッテリー上がりのようです。
ご依頼どおり、SHORAIバッテリーの手配をしておきましたので、到着までもう少々お待ち下さい。
恐らく他の部品は問題無いと思います!

また届き次第、確認作業を行い、またご連絡します。
週末までには届く予定です。

さてお次。

SOさんのFJR1300の点検です。
SO 点検見積り
走行距離は6万4千kmオーバー^^よく走ってますね~
ここ最近では、エンストが起こりやすいのだとか・・
それらも含めて何か分かればよいのですが~

早速ですが調べていきました。
先ず最初はバッテリーの状態からです。
2年おきぐらいに交換しているのだそうですが、前回交換したのも2年ほど前だそうです。
エンストの原因がバッテリーなんでしょうか・・
SO 点検見積り (1)
後周りの通常の搭載位置を探りますが、何処にも見当たりません^^;
このバイクは、しょうじきまだ回数をこなしていませんので、「うう・・何処だ?」状態^^;
思い出した!SO 点検見積り (5)アッパーカウルの右側にあるのだった・・

早速電圧測定です。常時電圧(IGキーOFF時)
SO 点検見積り (6)
抜群にいい状態を保っています。

このままキーをON!
SO 点検見積り (7)
フューエルポンプの作動音と共に一気にここまで下がります。
少し減りすぎのようにも感じます。

エンジン始動!
充電電圧(ピーク電圧)
SO 点検見積り (8)
こちらも通常範囲です。
正直な換装では、様子見をしたいところですね。。
消耗しているようでそうでない感じがします。
セルモーターの音は少し頼りなく聞こえますが・・・
どうなんだろう・・

少し、気になりながら次の点検へ移ります。
足回りの点検。
先ずはフロントから。
SO 点検見積り (9)SO 点検見積り (10)
ホイルベアリングは異常なし。ブレーキの効きも良かったです。
しかし、ステムベアリングに段付磨耗が出ていました。
写真の真っ直ぐ付近で少し引っかかりがでています。
多分、ご本人は気が付いていないかと・・

結構な感触なので、交換をお勧めします。

フロントフォークSO 点検見積り (11)作動、損傷具合共に問題なし!インナーチューブも錆も無く、シール類にひび割れも有りません。

フロントブレーキの状態。
パッドの残量チェック並びにキャリパーの作動確認!
SO 点検見積り (12)SO 点検見積り (13)残量も6部山と言ったところで、今すぐ交換は必要ありません。
内外均等に減っていますし、ピストンの状態も物凄く良好です。
ブレーキダストも適度な状態で、エアーブローにて掃除で済みました。
SO 点検見積り (14)
違いが分かるかな^^;

左側も同様な状態でした~SO 点検見積り (15)SO 点検見積り (16)引きずりも殆ど感じません。◎

マスターのフルードの状態は?
SO 点検見積り (17)SO 点検見積り (19)流石にフルードは汚れています。現状の状態を保つ為にも、交換&エア抜きが必要です。
マスターシリンダーのダイヤフラムもふやけ始めていますので、交換が良いでしょう。SO 点検見積り (20)

左側のクラッチマスターのフルードもチェック
SO 点検見積り (22)SO 点検見積り (23)こちらもブレーキ同様にフルード交換、エア抜きですね。
クラッチは良く動かす為にブレーキフルードより汚れが目立ちます。
エンジンからの熱も受けやすいので、交換は必要ですね!

次はリヤの足回りの点検です。
SO 点検見積り (24)
先ずは軸受けのガタチェックからしていきました。
ホイールベアリング、並びにスイングアームピボットのベアリング共に異常無しでした。

次はブレーキ
SO 点検見積り (25)SO 点検見積り (26)SO 点検見積り (27)SO 点検見積り (29)後は5部山と言ったところです。
フロントよりは減っているように感じますが、こちらも今すぐの交換は必要ないでしょう。
フルードはフロンと同様に交換が必要です。

次はデファレンシャル
SO 点検見積り (30)SO 点検見積り (32)
こちらのオイルは前回の点検時に交換してありますが定期的に交換して置いて損は無いと思います。
油漏れ、異音共に無しでした。

次はエンジン周辺です。
エアクリーナーエレメント
SO 点検見積り (34)SO 点検見積り (35)
まだ大丈夫です。汚れも少なく損傷もありません。軽くエアブローにて掃除だけしておきました。

ただ、車体へ戻す際にねじ山がバカになっている部分を発見!
SO 点検見積り (37)プラスチックのエアクリーナーBOXの目ネジ側がズルズルのようです。
幸い他がしっかりしていますので、液ガスにて、ゆるみ止めを処置しておきました。SO 点検見積り (38)SO 点検見積り (39)

次は点火プラグSO 点検見積り (41)SO 点検見積り (42)SO 点検見積り (44)タンクをどけると・・・
サブフレームの下にプラグはあります・・
プラグキャップの損傷は特に目立ったものはありません。

左から1~4番となります。SO 点検見積り (46)SO 点検見積り (47)
電極はいずれも綺麗な焼け具合でした。
消耗していないか、点火ギャップを測定。SO 点検見積り (49)少しだけですが、消耗が見られ、ギャップも広くなっているようです。

新品SO 点検見積り (51)
エンストの事も有りますので、ご要望どおり交換しておきました。
余り関係は無さそうですが。。。消耗はしていますから、念のためw

他にはエンジンオイルや、冷却水の漏れは確認できませんでした。

最後は冷却水の状態。
リザーブタンクSO 点検見積り (52)SO 点検見積り (53)量は減っていません(分かりずらいですが・・)
しかし、リザーブタンク内の冷却水は無色に近い緑色・・・

ラジエターキャップより確認SO 点検見積り (56)やはり、少し薄くなっています。
成分が薄れている証拠です。
今回は交換しておいた方が良いでしょう。
4年に一度は交換するようにしましょう!

これで点検も終了~SO 点検見積り (57)

結局、エンストの原因は何なのか・・ハッキリした物はありませんが、このバイクはインジェクションモデルです。
電気的な部品がとても多いので、バッテリーがやはり一番怪しいと言えば怪しいですね。
見積と合わせて結論付けたいと思います。

車体の状態は◎です!

作業内容は以下の通り。
・ステムベアリングの交換
・ブレーキフルード(前後)交換エア抜き
・クラッチフルード交換エア抜き
・フロントマスターダイヤフラム交換
・点火プラグ交換(施行済み)
・エンジンオイル、オイルエレメント交換
・クーラント交換エア抜き
・デフオイル交換
・バッテリー充電若しくは交換
・エアクリーナーの掃除(施行済み)
・燃料添加剤を添加(WAKOSフューエル1)ガソリン給油時に添加してもらいます。

以上です。
また詳細は連絡します!


さて、報告の最後は、もう一人のTBさんのグランドマジェスティです。
こちらのお客さんは、ついこの間バッテリー交換したお客さんです。
今回の訴えは、エンジンの回転数が上がらない症状です。
走行距離は2万キロオーバー
駆動系の状態も気になりますので、それらも合わせて点検してみました。
TBエンジン不調

症状は次の通り
バッテリーを交換してから暫くして加速が物凄く悪くなり、力もなくなっているとの事。
それらを踏まえ店の近所を試乗してみました。
結果
4千回転付近からの吹け上がりが頭打ちしています。
全体的にトルクも無く、スロットルOFF時にはエンストを起こしそうなぐらいに、スロットル操作に対してもつきが悪い。。。変速していないような錯覚さへ覚えるくらいです。
この症状を体感して、一つ原因的な要因が思いだされます。
この車両は、FIモデル
このマジェスティに多い故障事例があります。
それは、インジェクション吸気系のダイヤフラムの損傷です。

しかし、変速していないような感じも拭えませんので、距離の関係から先に駆動系のチェックからしていきました。
TBエンジン不調 (2)

二つ有るうちの左側のエアクリーナーエレメントの状態TBエンジン不調 (3)そこそこに汚れがついています。
右側はまだ見てませんが、右側は良く汚れるらしいので、交換予定です。

ケースカバーを開けますTBエンジン不調 (6)
駆動計の部品が出てきました。
更に分解TBエンジン不調 (11)TBエンジン不調 (12)ウェイトローラーの方べりもありませんし、引っかかりもなし。
ドライブプーリーの痛みも酷い物は無さそうですね。
ただ、Vベルトが微妙です・・・
TBエンジン不調 (21)TBエンジン不調 (23)角がとれ、全体的に消耗しているようにも見えます。
ただ、今すぐ切れそうな感じまでは印象にありません。
他の消耗具合から見ても、「ウ~~ン」と言ったところです。
唯一つ言えるのは、後2万キロは持つのかどうかは責任持て無い事です。。。

1万キロぐらい走行後交換か、念の為に今のうちに交換か迷うところですね。

費用的に問題なければ、交換しておいた方が無難と言ったところです。
相談に乗りますので、返答宜しくです!

今日はここまで。

続きましてインジェクション系の点検をしますので、原因が特定出来次第またご連絡したいと思います。


スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« TBさん グランドマジェスティ加速不良修理完成!&YZ君 バルカンクラシック SHORAIバッテリー搭載!!  |  TBさん インパルス報告の続き! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/529-741f421c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。