03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

TBさん インパルス報告の続き! 

昨日の続きからです。

エンジンを始動してから、暖気を済ませて充電電圧を測定!
そこまでの報告でした。
エンジンが暑くなるに連れて、アイドリング回転数が上がり始めます。
上がると言うか、下がりにくくなっているといった方が正しいのかもしれません。
TB点検見積 (11)
この症状は、低い回転ではアイドリングが不安定でエンストを繰り返すので、無理やり落ち着くまで回転数を上げてしまう行為で起こる現象です。
この車両の場合、エンジンを掛けた後しばらくは、3番が調子よくありませんので片排状態でアイドリングが不安定です。
暖機が済んで3番が少し改善されてくると、とたんにアイドルアップしていると想像できます。

同調調整が極端に狂ってしまったか、他の原因でキャブに異変が起きているのか何れかの原因を抱えていると思われます。

一様に確認が出来ましたので、他の足廻りの点検を進めます。

フロント足回り
TB点検見積 (12)
ホイルベアリングのガタチェックで、フロントホイルのベアリングにガタを発見。TB点検見積 (15)TB点検見積 (16)写真のようにホイルを浮かして、手で触診。カタカタとベアリングの遊びが出ていました。
この部分は、急速に傷む可能性があることと、最悪のケースの場合ホイルの再利用が難しくなる場合がありますので、すぐに交換修理をお勧めです。

ブレーキの引き摺りは意外な程無いように感じます。TB点検見積 (14)
ブレーキディスクはテカテカ段付磨耗が少し出始めています。まだ交換までは必要ないようです。
TB点検見積 (17)

他の軸受け(ステムベアリング等)はまだガタもなく段付磨耗も出ていませんでした。

フロントフォークの損傷具合を検証。
TB点検見積 (18)
メッキ処理されているインナーチューブの傷が目立ちます。
点錆もストローク部分に多く見られますので、オイル漏れが心配です。

ダストシールをめくってオイルシールを直接見てみます。
右側TB点検見積 (20)
左側TB点検見積 (22)TB点検見積 (25)
左右共に、スナップリングの錆もなく綺麗な状態を保持しています。
恐らくですが、最近フォークの修理をしたようにも思われます。
インナーはペーパーで処理されている簡易な面研だけのようですね。。
これから、オイル漏れが点錆により発生しないか随時確認しながら乗ってくださいね~
次のオーバーホールではインナーは交換が必要です。

さて、ブレーキキャリパーに移る前に、ホイールチョップ(スタンド)にてフロントを固定する為、一旦バイクをリフトから降ろして、再度乗せる時にエンジンを再始動したのですが・・・・
ここで、例の始動困難な状態に陥りました。
セルは気持ちよく回りますが、初爆もなく一向にかかる気配を見せません。。。
急遽、順番を変えまして、原因究明に移ります。
スタンドに固定後ガソリンタンクを外します。
TB点検見積 (27)
リヤのタンクマウントのブッシュが一つ無くなっていました。TB点検見積 (29)
コック周辺のガソリン漏れも再度確認。。。
TB点検見積 (31)TB点検見積 (33)燃料コックのつなぎ目やハンドルの部分が滲みを起こしているようです。交換ですね。

キャブレターの上部が見えてきます。
TB点検見積 (34)TB点検見積 (35)負圧をとる為のニップル部のキャップに割れがありました。
TB点検見積 (36)これだけ口を開くと二次空気を吸いますね。
他には、他の車種で使用するものや、適当な物でキャップしている部分も発見。TB点検見積 (38)
燃料フィルターもクラックが入っていて燃料漏れしていました。。。TB点検見積 (53)TB点検見積 (54)
エンジンとキャブレターを繋ぐインテクマニホールドにもひび割れが出始めています。TB点検見積 (39)
キャブ周辺でこれぐらい痛んでいる部品が出てきますと、キャブレターは信用できませんね・・
調子も頂けないので、一度ちゃんとOH(オーバーホール)した方が良さそうです。

年式もそこそこ古い車両ですが、随分とごまかし修理の後が見受けられ、このままでは本来の状態は発揮できませんね^^;
当面まともに乗るのであれば、一度やり直しが必要です。

さて、私が思うに気まぐれにエンジンが掛からなくなる原因は、電気にあると思うんです。
エンジン始動後、再度スイッチOFFし、再始動!
機嫌が悪くなると、毎回このようにしばらく掛かりません。
TBさんより同じお話も聞けていますし。。。
かかる瞬間は、何事もなく再始動していますから、正に気まぐれです。

まずは、火花が飛ぶのか調べてみます。
簡単な方法は、プラグを外してチェックですが、もっと簡単なのがタイミングライト!
TB点検見積 (40)TB点検見積 (41)
火花が飛ぶ瞬間にフラッシュします。
本来の使い方とは違いますが、参考にはなります。

エンジンをセルにてクランキングします。
エンジンが掛からないときは、やはりフラッシュしません。
火花が飛んでいない事になるんです。
エンジンが掛かる瞬間からまばらにフラッシュし始め、そして掛かります。
掛かると普通にフラッシュしていました。
再び、キーをOFFにして、再始動。
同じ状態が繰り返し起こります。

一旦症状が出始めると、当分はこのように掛かるまで火花は飛んでいない・・・

念のために、火花チェッカーでも確認。TB点検見積 (43)TB点検見積 (42)こちらの方が分かりやすいのですが、一気筒のプラグキャップを使うので、エンジンの調子が悪い物になるとそれが原因で不調を来すので・・・

結果は、やはり同じです。

TB点検見積 (44)バッテリーの端子やピックアップコイルなど簡単に調べられるものはチェックしましたが、何れも異常なしです。
稀にバッテリーが原因でこういう事も起こりますが、なかなかどうして・・・

TB点検見積 (50)TB点検見積 (52)TB点検見積 (51)
このバイクは、いろいろな意味で手が入っています。
バッテリーの場所も本来の場所ではありませんし、配線関係も物凄く適当になっています。
始動系の回路も無茶苦茶です・・・

正直な話、これをまともに戻すには結構タフですね^^;
時間もお金も掛かってしまします。

ん~どうしようか・・


一先ず、原因究明できていませんが、点検の方を先に進めました。

フロントブレーキに戻ります。
キャリパーを外して、ピストンやパッドの状態を確認。
TB点検見積 (55)TB点検見積 (56)
ブレーキパッドはまだまだ残量がありました。
しかし、引き摺りはありませんが、ディスクから外す時に物凄く苦労させられました。
ピストンの動きは最悪な状態です。
念のためばらしてピストンなどもチェックします。
TB点検見積 (57)
この中央のスライドピンは何かで固着していました。

パッドを外すのに、最初パッドピンを緩めるのですが、既に少し緩んでいました><TB点検見積 (58)これは殆ど緩めた後ですが、緩めるのに力は殆ど要りません。詰まり締まっていなかった証拠です。

スライドピンです。TB点検見積 (60)錆が酷くこれでは、スムーズに動くはずがありませんね。。。

パッドの内側TB点検見積 (62)二つあるピストンの動きが悪いのか、パッドが古いのか・・型崩れしてきています。
こうなると一気に消耗が進みますので、交換をお勧めします。

キャリパーピストンの動き
TB点検見積 (63)
ブレーキを握り軽く動かして見ますが、まず・・タッチがカチカチです。
通常、キャリパーを外しているのでスカスカにならないといけませんが、カチカチ・・
物凄く動きが渋いと言う事です。
ブレーキが聞かない理由はここにあるようです。
飛び出すピストンも写真の奥の物だけが動いています。TB点検見積 (64)手前の方はジリ貧で動く感じです。
キャリパーの中身は、相当汚れが堆積しているようです。

右側もチェックしました。
TB点検見積 (65)TB点検見積 (66)TB点検見積 (67)ほぼ同じでした・・・

左右共にOHが必要ですね。。。
この際ブレーキパッドも交換しておいたほうが無難です。

マスターシリンダーは社外品が搭載されています。
TB点検見積 (68)
5/8インチのマスターが装着されていますが、インパルスのこの年式はもう一つ小さい方の1/2が標準です。
ブレーキレバーの遊びが殆ど無いのはこのためですね・・・

ピストン部のダストブーツが破けています。TB点検見積 (69)
マスターもOHが必要ですが、正規の大きさの物に交換しても損はありませんので、交換でどうでしょうか?


フロントタイヤは、去年交換したのか、まだしっかりした残量の物が入っているので、問題は有りませんでした。
空気圧の調整だけで良いですね。
TB点検見積 (72)


次はリヤ側の軸受けや、ブレーキ、駆動系のチェックです。
TB点検見積 (73)

まずは、軸受けですが、フロントのようにホイルベアリングにガタはありません。
スイングアームピボット部の緩みやガタもありません。
サスペンションもまだ綺麗です。ただ安物サスですので、何れ交換は必要になると思います。

タイヤの状態
TB点検見積 (75)溝はまだしっかり有りますが、製造年が古いために、細かなひび割れが出始めています。トレッドの表面もカチカチです・・・
TB点検見積 (74)製造年月は2006年の21週目ですから5月初旬ですね。およそ6年落ちのものになります。
減りきる前に、交換しても損はありません。
グリップしないと雨の日などに驚くぐらい滑ります。。。
念のため見積には入れておきます。

リヤブレーキキャリパ パッドの状態
TB点検見積 (76)TB点検見積 (77)
こちらはフロントよりも汚れや錆が酷いですね・・
パッドの残量計測と、ピストンの状態確認のために分解します。
が、ここで、錆が酷い為でしょう。 パッドピンが全くもって動きません。抜けません・・・TB点検見積 (81)TB点検見積 (78)これはいけませんね・・このままだとパッドの交換すら出来なくなりますから・・
そのパッドの残量は?TB点検見積 (79)2.3mmしかありませんでした。
2000キロほど走行で交換を迎えそうな感じですね・・どうしよう・・
しかし、ピストンの状態、動き、何れもフロント同様に最悪です。。。TB点検見積 (81)
ダストシールも顔を出しています><

前後ともフルードは綺麗になっていますので、最近交換したんだと思われますが、ブレーキに関してはマスター・キャリパー共にOH若しくは交換が必要です。
こちらに関しては、ブレーキですので早急な対応が必要だと思います。

続きまして、駆動系(ドライブチェーン類)
TB点検見積 (86)
全体的に錆が出ており、グリスも切れています。
遊びも大きいので、調整しグリスアップで対応します。

遊びのムラも出始めていますね。。
遊びの大きい部分TB点検見積 (87)
遊びの少ない部分TB点検見積 (89)
チェーンのコマを確認してみると一部で錆付による固着がありました。TB点検見積 (90)これが酷くなると、調整すら出来なくなるので早々に交換予定でいてください。

スプロケットの減り具合ドライブ側TB点検見積 (92)
ドリブン側TB点検見積 (91)
ドライブ側は消耗が酷いですが、ドリブン側はそうでも有りません。
恐らく乗らない期間が(放置期間)があり、表面上錆が回った可能性があります。
交換の際は、チェーン・スプロケットは共に交換しておいたほうが良いでしょう。

いよいよエンジンへ帰ってきました^^
先に述べている調子を崩している現況は、とりあえず調べないとまだ分かりません。
その他の部分を報告しておきます。

エアクリーナーTB点検見積 (99)TB点検見積 (102)TB点検見積 (104)恐らく一度も交換されていないですね・・メズまりを起こしてもおかしくない状態です。交換です。

冷却水(クーラント)今のところ漏れなどは見つかりませんでした。TB点検見積 (95)TB点検見積 (96)色もまだしっかりしていて交換はまだ先で大丈夫のようです。ただ、リザーブタンクは少なくなっていましたので、補給だけしておきます。

点火プラグ(左から1~4番)
TB点検見積 (105)TB点検見積 (106)2番3番です。
ピンボケしてしまいましたが、3番はやはり汚れが酷いです。
キャブレター内部に何かあるのかもしれません。
これ等全部交換予定です。

エンジンオイル(エンジンの各部に、にじみは多少有りますが、まだ問題ないレベルです。)TB点検見積 (98)0.5L~1Lぐらいは多く入っているように見えます。
色も真っ黒なので、オイルフィルターと一緒に交換ですな・・


キャブレターの分解までは、始動テストがまだ残ってますのでまだ出来ませんが、簡単に外せる1番のフロートチャンバーを外して、チェックしました。
TB点検見積 (109)TB点検見積 (110)TB点検見積 (112)やはり極端な汚れはありません。ただこのキャブレターは結構シビヤな物で、よほどちゃんとしないと快調になりません。
3番の焼け具合も余り良くありませんので、OH予定です。そうすれば、吸気系は完全に除外できますしね^^

これで、点検は終了です。
点火系のトラブルを原因究明し、見積作業に入りますので、けっかをもう少しお待ちくださいね~
TB点検見積 (114)

やっと書けた^^;
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SB君 インパルス途中経過!&YZ君 バルカンクラシックバッテリートラブル原因究明!&SOさん FJR1300点検見積り!&SBさん グランドマジェスティエンジン不調原因究明!  |  TBさん インパルス400エンジン不調・・点検見積り!&KIさん XV750SP通検! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/528-91ad6898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。