06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

MMさん RGV250ΓキャブレターOH!&SY君 ゼファー1100クラッチ修理!&AZ君 VFR400Rフロントホイル交換!&TBさん Gマジェスティバッテリー交換! 

こんばんわ~

蒸し暑いですね。。。精神・体力共に奪われてしまいますな^^;
参ってます・・

ここ数日はその湿気との戦いの中、納期が急がれる内容ばかりでヘトヘトですが、頑張って書きたいと思います。

まずは、少し作業内容とは前後しますが、伝えたい事が有りますので先にSY君のゼファーから書きます。
部品も本日ようやく届きまして、通勤に使用しているバイクのお預かりですので、早急に作業を終らせたかったのですが、残念なお知らせがあります。。。
その事も含め、順に書いていきます。
SYクラッチ修理作業開始

頼んでいた部品が届きましたので、早速作業に取り掛かりました。
まずは、エンジンに残っているエンジンオイルを全て抜き取り、オイルフィルターも外して中身をチェックです。SYクラッチ修理作業開始 (1)SYクラッチ修理作業開始 (2)クラッチの消耗したスラッジを吸収しているのか、物凄く汚れていました。
これでは、オイルフィルターの役目も果たせなかったでしょうね・・・
フィルター以外では、カバーのOリングパッキンなども交換です。

オイルフィルターカバーやクラッチ再使用関連部品等も一緒に綺麗に洗浄していきます。SYクラッチ修理作業開始 (4)
そこで、一番目に付いたのがこの部品・・SYクラッチ修理作業開始 (5)ドライブスプロケットカバーの内側です・・・
ドライブチェーンには、チェーングリスが付いていますが、それらが吸着した砂利やなんかが、カバー内で飛ばされこベリ付いているのですが・・物凄い量の堆積物に私も流石にビックリです。

見ちゃったものは仕方ありません。綺麗にして掃除しておきました。SYクラッチ修理作業開始 (9)
そぎ落とした粘土質の汚れは・・・
SYクラッチ修理作業開始 (8)
カバーの重さが変わるほどの量でした・・・
たまには、掃除をしてあげましょう・・・

次は、取り外したオイルフィルターを新しい物へ交換です。
SYクラッチ修理作業開始 (10)SYクラッチ修理作業開始 (11)大小のOリングパッキンとフィルターを交換。違いが一目瞭然ですね^^;
次は、クランクケースのガスケット剥がしをして、オイルストーンで面研です。
SYクラッチ修理作業開始 (12)SYクラッチ修理作業開始 (13)
頑固にへばりついたガスケットを剥ぐ作業は結構大変・・・
ケースのバリに気をつけながらオイルストーンで面を慣らしていきます。
SYクラッチ修理作業開始 (14)SYクラッチ修理作業開始 (15)SYクラッチ修理作業開始 (16)
さて、次はクラッチハウジングの段付磨耗の修正です。
フリクションプレートにより、アルミ製のハウジングは段付磨耗していきます。SYクラッチ修理作業開始 (17)SYクラッチ修理作業開始 (18)この部位は、数ミリ単位でフリクションプレートがクラッチ操作の際にスライドします。
段付があるそのままで部品交換しても、クラッチの切れが悪いままで感触も余良くなりません。
酷い場合は、交換対照になる部品なんですが、今回の場合は修正でマシになりそうだったので、修正作業をしました。オイルストーンで一ずつ面出しを行いながら修正です。
SYクラッチ修理作業開始 (19)地道な作業ですが、頑張って綺麗にしていきました。SYクラッチ修理作業開始 (20)バリも取り除きながらマシなレベルまで、面だし作業をくりかえましす。
チャチャット洗って、いよいよクラッチ部品を組み込んでいきます。
SYクラッチ修理作業開始 (21)
今回クラッチ板以外の交換予定の部品たちです。
左の大きな部品は、オペレーティングプレートと言って、フリクションプレートの接する部品です。
今回の、フリクションプレートの消耗により傷が多数付いていたので交換となります。SYクラッチ修理 (11)

と、ここまでは要領よく行っていたのですが・・・
ハウジングをケース内に納め、順に組んでいく予定でした。
SYクラッチ修理作業開始 (26)

次に組み込む、クラッチハブにオイルを塗りこんで、ハウジングへ戻そうと作動チェックをしている時にある重大なことに気が付きます。。。SYクラッチ修理作業開始 (23)赤丸のリベット部にクラックが入っていたんです。
SYクラッチ修理作業開始 (25)少し、指でその部分を突いてみたんですが、明らかに割れています・・・・

SY君ごめんなさい。
完全に見落としていました。。。
この部品は、バックトルクリミッターの作動を起こす重要な部品で、この様に割れてしまっていてはハウジングの中で、暴れてしまいます。
よくよく観察すると、リベットにもガタでていました。クラッチハブは交換です。
ただでさえ時間が無いので、部品は手配しておきましたが・・
この連休最中に部品を注文しても、恐らく入荷予定は、休み明けで、尚且つ急いでも更に3日ほどは待たなくて成りません。。。当然部品代も7,466円(税込み)この間伝えた見積より上がってしまいます。
SYクラッチ修理作業開始 (27)SYクラッチ修理作業開始 (29)
十分見積時に確認していたんですけど、見落としていました。。。申し訳ない。

お陰で、順調に進めていた作業も一時中断です。
クラッチ以外のフォークのOHは次回作業していきます。
その方が、部品が届き次第完成へ導けるので・・・

この記事を読んでくれているといいのですが、昼間に一度連絡しますので、宜しくお願いします。

観察力が命のこの仕事・・・
まだまだですな・・・


次の報告へ移ります。
前回、分解し修理内容を決定していた、ガンマのMMさんです。
こちらは、2日ほど前に部品が届き、この連休までに納車するお約束でした。
早速、作業報告です。
部位は、キャブレター
昨年乗ってから放置したようで、ガソリンが変質しコテコテになってしまったキャブレターは物凄い異臭を放っていました^^;
先ずは綺麗に再使用部品を洗浄です。MMキャブOH (1)MMキャブOH (2)MMキャブOH (3)時間を掛けてエンジンコンディショナーに漬け込みましたので、汚れは殆ど取り切れました。

今回ジェットの交換をしないのは、以前キャブレターをOHた事があり、一度交換してあったので、再使用も問題ありません。
実際は、エンジンを掛けてみないと何ともですが、多分大丈夫です。
フロートニードルバルブや、パッキン類は再使用不可でしたので交換となります。
MMキャブOH (6)MMキャブOH (7)

キャブレターへそれぞれ、組み付けます。
MMキャブOH (11)MMキャブOH (12)MMキャブOH (13)出来栄えは上々!
車体へ戻していきます。
MMキャブOH (17)

汚れていたエアクリーナーボックスも綺麗に洗浄して組み付けました。MMキャブOH (14)MMキャブOH (15)
汚れたプラグも交換MMキャブOH (16)

組み込み後、エンジン始動!
思惑通り、一発始動成功です。
暖機を済ませ軽くスナップすると、2ストらしい音を奏で綺麗に吹け上がります。
MMキャブOH (19)
アイドリングも安定しており、問題なし。
軽く店の回りも回りました。
吹け上がりもボチボチいい感じです。MMキャブOH (22)
出来上がりMMキャブOH (24)
早速、MMさんにご連絡し、納期にも間に合いました。
しかし、かなり突貫工事だったので、ツーリング前に十分様子見を行ってくださいね。
今回もご依頼有り難うございました。

さてお次です。
こちらは、常連のお客さんのAZ君VFR400Rです。
最近当チーム員のメイメイとな仲良くなり、友達のSD君と共に遊んでいるようです。
勿論バイクでw

今度の16日も鈴鹿ツインサーキットへ3人で走行の予定です。
その予定に合わせフロントホイルを交換したい!これがご依頼です!
SD君もついこの間タイヤを交換したばかりです。
ですので、頑張って作業してました。
AZフロントホイル交換
ホイルは随分と探していた黒ホイルです。
ようやくまともなホイルをゲットしたAZ君。
先にホイルを持ち込み点検してベアリングとエアバルブの交換です。

左側古いベアリングを抜き出します。
ベアリングは錆が酷く交換となりました。
AZフロントホイル交換 (1)AZフロントホイル交換 (2)AZフロントホイル交換 (3)ダストシールの痛みが酷くボロボロでした・・
外します。AZフロントホイル交換 (4)AZフロントホイル交換 (8)
ディスタンスカラーも結構傷んでいましたが、再使用は出来そうです。

プレスにて、新品を圧入していきます。
AZフロントホイル交換 (11)AZフロントホイル交換 (12)AZフロントホイル交換 (13)
ベアリング装着完了。
次は、傷んだエアバルブ交換AZフロントホイル交換 (15)ひび割れが酷く、裂けています。
AZフロントホイル交換 (17)

そうこうしている内AZ君が愛車で御来店。
あかホイルから、黒ホイルへ換装です。AZフロントホイル交換 (18)AZフロントホイル交換 (21)AZフロントホイル交換 (20)イメージが変わりますね~ステキです。

サーキットとは言え、余無理の無いように気をつけて楽しんでくださいね~~
ご依頼有り難うございます。


と、言うような感じでここ数日を過ごしていました。
他にもご来店されたお客さんも沢山おられます。
順番に作業していきますので、もう少々お待ちくださいね!


さて今日も時間一杯
お疲れ様でした。


*追記*
表題に書いていたのに・・・
書き忘れがありました^^;


TBさんのグランドマジェスティのバッテリ交換です。
TBバッテリー交換シート修理
先日御伝えした通り、メットイン照明のつきっぱなしによるバッテリー完全放電でした。
あれから数日経ち、バッテリーの回復力に期待しつつだめもとで、電圧を測定!TBバッテリー交換シート修理 (2)0.1V・・やはり駄目な物は駄目なようですね。。。

用意していた新しいバッテリーへ交換です。初期電圧を測定。TBバッテリー交換シート修理 (3)12.9V初期充電は必要なそうです。

交換後エンジン始動し、充電電圧のピーク電圧も測定TBバッテリー交換シート修理 (4)14.41V 
この後、14.6V付近まで上昇していました。問題無し◎

シートのバックル取り付けを行い、メットイン照明のON/OFFを確認
TBバッテリー交換シート修理 (5)TBバッテリー交換シート修理 (6)
シートの隙間から照明を確認しました。
シートが空いた状態TBバッテリー交換シート修理 (7)
シートを完全に閉めてスイッチOFFTBバッテリー交換シート修理 (8)

ちゃんと消えてくれているようです。

スクーターならではのケースでしたが、意外とこのケースでバッテリー上がりを起こす事が有りますので、スクーターのりの方は注意が必要です~

先ほど無事に納車もしまして、帰路につかれました。
ご依頼有難う御座いました!







スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« H24年7月 堺カートランド R塾!   |  臨時休業のお知らせ!&TBさん グランドマジェスティ・バッテリートラブル!&MMさん RGV250ガンマ始動困難修理! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/524-adc92d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。