07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

HUさんフォーサイト フォークオイル漏れ検証&SZさんドラッグスター400クラシック 点検見積! 

こんばんわ!

ついこの間まで、「暇だー」的な事を書いていました・・・が!
ここ最近台風後の天気の回復や否や!大量に仕事が入ってきている^^;
忙しい・・・じゃないか~w
SZ点検見積 (48)
また、こんな時間の報告が増えそうな・・・

Rです

先ず最初の報告は!
今日・・もう昨日ですねw出張パンク修理ご依頼で出向いたのですが、何故か車両お預かりになってしまったHUさんのフォーサイトからです。
現場でパンク修理する予定だったのに、なぜもって帰って来たのかと言いますと・・・
肝心要のパンク修理キットを現場に持っていくのを忘れてしまったのです。><
急遽取りに帰っても良かったのですが、その後に予定を控えていましたので、店に持ち帰り作業させて頂く事になってしまったのです。
そして、無事に店まで戻りいざ降ろそうかと思い、ロープを解いていたのですが・・
HUフォークオイル漏れ
フロントホイルの周辺が妙に汚れているんです。
汚れの先端部を見てみると、原因はフロントフォークにありました~

右側のフォークよりオイルが漏れていました。
すぐさま、HUさんに電話にてご報告!
フォークの事を良く分かっていないようなので、ここで、状態を見せておこうと思います。

降ろした後色々詳しく見て行きます。
HUフォークオイル漏れ (1)HUフォークオイル漏れ (2)
フロントホイルが黒い汚れでビチャビチャになっています。
指でその液体を見てみると。。。HUフォークオイル漏れ (4)やはりフォークオイルっぽいです。
そのフォークとは??
知っている方には愚問ですが、知らない人もいると思うので一度説明しておきます。
フロントタイヤを支えている前足になる部分がフォークです。
いわゆる前のクッションになる部分です。
クッションとは、サスペンションとも言いますが、路面の凹凸を受け止め、スムーズな乗り心地を生み出す事が役割になる重要部品です。
そのフォークにはクッションオイルが入っており、そのオイルが漏れないように、摺動部のオイルシールと言われる部品で管理されています。
今回のように、外側にクッションオイルが漏れ出す事は、稀な話でありません。
ある程度年数が経っていたりすると劣化によりオイルシールが破けて中のオイルが外側に漏れ出すんです。
長い間オートバイに乗っていると誰しも経験する事だと思います。

話を戻します。
そのフォーサイトのフォークを下から覗き込んでみると・・・
HUフォークオイル漏れ (6)メッキのパイプにはびっしりオイルリングが付着しています。オイル漏れにより、ホコリなどが纏わりついている状態です。
幸い、メッキのパイプ(インナチューブ)の汚れをふき取り点検した所、インナーチューブに傷や酷い錆はありませんでした。良かったです。この部品は結構高いので、どのお客さんも交換となると躊躇する事が多いのです。
一番表側に装着されている、ダストシールもひび割れが酷い状態でした。HUフォークオイル漏れ (7)HUフォークオイル漏れ (10)このダストシールは外側から汚れや水分がフォーク内に混入するのを防ぐ役割を持っていますが、このような状態だと、混入してしまいます。
恐らくこの下にある、オイルシールはそれらが原因で痛んだのだと考えられます。
左側のフォークには幸いまだオイル漏れの兆候がありません。HUフォークオイル漏れ (12)ブレーキの方がオイル漏れを起こすと、クッションオイルがブレーキパッドを汚し、ブレーキが効かなくなりますので、今の時点での発見はまだラッキーな方です。最悪パッドも交換しなくては、いけなくなりますからね・・・

以上の事から以下の部品を交換予定で見積の方を只今作成中です。HUフォークオイル漏れ (25) ⑭オイルシールセット⑱ワッシャ,ガスケット⑲オイルシールストッパリング⑳Oリング各二個ずつ&クッションオイル
明日か明後日には電話連絡が出来ると思います。しばらくお待ち下さい。


点検中色々見ていると、フロントタイヤの傷みも発見。。。HUフォークオイル漏れ (13)まだ溝は有りますが、細かなひび割れなども多く見られます。
シリアルナンバーから製造年も確認。HUフォークオイル漏れ (14)少し見ずらいのですが、4606と記されています。これは、2006年の46週目の製造であると言う意味です。
一ヶ月を4週で計算してみると12月の末頃であることが分かります。
およそ6年前のタイヤというわけ・・・
ひび割れも出てきてますよね・・
今回は、見積には入れませんが、早めに交換予定しておいた方が無難です。

リヤタイヤはパンク修理を終わらせて有ります。
HUフォークオイル漏れ (21)やはりあのビスが原因だったようです。洗剤を掛けてみるとプクプクと気泡が立っていました。
外してみると・・HUフォークオイル漏れ (22)結構な長さのビスが刺さっていました^^;
修理も終わらせておきました。HUフォークオイル漏れ (24)
タイヤにはまだ十分厚みが有りますので、当分はこれで大丈夫!
しかし、又同じ場所から、エア漏れが発生する可能性も有りますので、空気圧のチェックは怠らないようにお願いします。3ヶ月に一度は確認を!

以上が、フォーサイトの報告でした~


さてお次。
先日点検見積のご依頼をくださったSZさんのドラッグスターです。
去年車検を受けてくれたお客さんなんですが。
早速見て行きましょう!
SZ点検見積 (1)
バッテリーの点検からです。
IGキーOFF時(電源OFF)の電圧SZ点検見積 (3)12.7V全くもって正常です。
充電電圧(ピーク値)SZ点検見積 (4)14.1Vこちらも問題無し。
バッテリーは外国製です。意外と長持ちする物も稀にあるので、その稀な当たりバッテリーかもしれませんねw
しかし、油断は禁物。普段から気にするようにしてくださいね。

最後まで書きたいのですが、物凄く眠たいzzz
続きは、明るいうちに頑張って書きたいと思いますので、SZさんもうしばらくお待ちj下さい。。
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« SZさん ドラッグスター400クラシック点検見積続き!&INさん マグザムタイヤ交換!  |  SNさん スーパーDIOスターター故障探求!&最近のイボルブ! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/517-e0af521c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。