10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

最近のイボルブ!&預かり車両ご報告!!YMさんAPE、TYさんD-トラッカー、KWさんRG250γ 

少しご無沙汰でございました^^;

いや~~~
ブログも大変だ・・・最近は夜中の時間帯に書くことが普通になっていますが・・・
このまま行けば確実に過労でぶっ倒れますww
いや笑い事ではないですね^^;;

何時も書いている記事で大体2時間から3時間ぐらいは掛かってしまうのです。
仕事がたまってしまっている昨今としては、2日に一回のペースでもしんどいんです~
んん・・・全て悪循環のような・・・

と、思ってしまいまして。。。ここ数日は作業に集中させて頂きました!
お陰さまで、少しですが片付いて来ましたねww

事後報告の物ばかりですが、ハイライト的にお伝えします!!
まずは、先日より作業が止まっていた、TY君のドラッグスター250のトリプルツリー取り付けです!
TYトリプル取り付け (1)TYトリプル取り付け
長さが足りなかったメーターケーブル&ブレーキホースが届いたので早速交換して納車と成りました~
TYトリプル取り付け (8)TYトリプル取り付け (4)TYトリプル取り付け (12)雰囲気が変わりましたね~
よりチョッパーと成りましたww
この車両もここまで進むともう余する事が無くなってきてる様な気がしますがw
とりあえず格好良しww

中古部品を持ち込んでのカスタムでしたが、やはり、トラブルが多くなりますね~
予想していない事が起こりやすいんですよ。。。
普通はしっかり打ち合わせしての作業ですからね^^;
とりあえず、持ち込まれた部品も無駄にすることなく作業を終えることが出来ました!
今回もご依頼有り難うございます。

次は、随分前にお預かりしているYMさんのApeの作業を最後まで仕上げておきました。
只今、事故により入院を強いられているYMさん。。。早く元気になってくださいね~
YMオイルクーラー取り付け (1)
残りの作業はオイルクーラーの取りつけ、サーモスタット取り付け、エンジンオイルの補給でした。
YMオイルクーラー取り付け (2)
早速、サーモスタットを取り付けて、オイルクーラーも装備します!
YMオイルクーラー取り付け (4)YMオイルクーラー取り付け (5)YMオイルクーラー取り付け (9)く~~かっこえ~~ですやん^^
これからは暖かくなりますので、あまり恩恵がありませんが、オイルクーラーを取り付けする時はサーモスタットも装備しましょう。
冬場はクラーが冷えすぎて、油の温度が上がるの妨げられます。
ま、そのためにあるのですが、中々エンジンが温まらなかったり、色々弊害も起こしますので、オーバークール対策は講じておいた方がGOOD!です!

エンジンオイルは、今回よりニューテックのエステルRで強化しておきます。
5w40の硬さにブレンドして適量を入れておきました!
YMオイルクーラー取り付け (10)

作業も終了し、試乗も軽く行いましたが、全くもって文句なしの状態です~♪
YMオイルクーラー取り付け (15)YMオイルクーラー取り付け (18)YMオイルクーラー取り付け (17)

ハンドル切れに対してもクーラーは十分隙間がありましたので、縦置きで正解だったっすね♪a href="http://blog-imgs-47.fc2.com/e/v/o/evolveracing/201204091249005c9.jpg" target="_blank">YMオイルクーラー取り付け (19)

綺麗に洗車して、店内にて保管しておりますので、安心してリハビリに努めてくださいませw
病院へは又今度の休みの日にでもお伺いしますね!
YMさん、早く元気になってください~~~!


お!っと、SD君見てくれてるかな??
部品来ました~~wwTY始動困難修理作業できる日取り決めて又ご連絡します!!


さてお次
これまた違うTYさんのこちらはD-トラッカーの修理です。
随分前にキャブレター関連の作業をさてて頂き、エンジンも景気よく動いてくれていたのですが、TYさんが多忙な為、中々乗れず、またまた始動困難に陥ったそうです。。。
TY始動困難修理 (2)
TYさん自身でエンジントライを何回かされたそうなんですが、一度エンジンが掛かった瞬間!
ブローバイホースからエンジンオイルが噴出したそうな><
話を聞いただけで、キャブレターのオーバーフローが原因だと思えます。
フローしたガソリンがエンジン内に落ちちゃって、エンジンオイルに混ざりこむ症状です。
キャブレターは、レーシングキャブのFCRです・・

まずは念のため火花チェックから行います。
TY始動困難修理 (8)
スパークチェッカーを取り付けて・・キックキック!!
TY始動困難修理 (6)
中々いい写真が取れない中、ゼファーのNHさんの助けも借りてw
奇跡的に貴重な一枚を撮る事に成功w
火花が飛んでいるのが分かると思います。⇒火花良し!
プラグは完全にカブっててアウト・・TY始動困難修理 (9)


間違いなくキャブレターはOHが必要なので、キャブレターを外します。
そこで、インテークマニーホールドの消耗を見つけました。
TY始動困難修理 (11)
マニのインシュレーターバンドは締まっているのに、キャブはキッチリ固定できていません。恐らくマニ側が消耗してしまっているのでしょう。交換ですな・・
キャブ外しました。
TY始動困難修理 (12)TY始動困難修理 (14)TY始動困難修理 (15)TY始動困難修理 (16)
ホースはカチカチ、本体は煤けてドロドロで御座います。。。
うう・・レーシングキャブなのに・・^^;
メインジェット取替え用のドレンボルトを外して、中身を軽くチェック。TY始動困難修理 (17)ガソリンの劣化は無さそうですね。良かったw

しかし驚いたのがエンジンオイルです。。
ドレンを緩めて・・・想像はしていたけど、想像以上に酷かった。。。
TY始動困難修理 (25)ボルトが取れるや否や・・「ザッパ~~・ザブンザブン・・・」
水のごとく勢いよく2L?3L位の量が出てきました><
入れ物から溢れるかと思ったくらいに
かなりガソリンが落ちていたんですね・・・
ここまで来ると、エンジンが少し心配になってきます。
キックを踏んだ感触では、しっかり圧縮はありましたが、「カキンコキン」異音が聞こえてるし。
ん~~~どうした物か。。

一先ず圧縮の測定をしておきます。TY始動困難修理 (21)830KPA約8.3キロぐらい。。やはり、オイルが柔らかいので圧縮も低めです。
ン~~悩むな。。

キャブレターを分解
TY始動困難修理 (30)TY始動困難修理 (38)TY始動困難修理 (40)TY始動困難修理 (39)
中身の汚れは気にする程ではありませんが、油面管理しているフロートバルブのバルブシートのOリングが経たり切っています。TY始動困難修理 (39)これは、キャブレターに直接刺さる部分ですので、フロートによりバルブをしっかり閉じていても、キャブ本体とバルブシートの隙間から関係無しに滲み出します。
これが、フローの原因です。
長時間放置していればいるほど、フローしてしまいます。

他のOリングパッキン類もヘタリが酷いので、総とっかえですね。
加速ポンプのインジェクション効果も殆どなかったので、ポンプのダイヤフラムをチェック。TY始動困難修理 (41)こちらも硬化が進んでいて、しなやかに動きません。これも交換ですな。

キャブレターに関しては、徹底洗浄とパッキン類、フロートバルブ周辺、加速ポンプ関連部品の交換で対処となります。
エアフィルターはラムエアーのフィルターでいきます。

しかし、エンジンが気になります。
元々競技車両だったと言う事もあり、かなり、中身も傷んでいる可能性大。。。
ここらで、OHと行きたい所ですね。
エンジン以外にもサスペンションなどシャーシの方もメンテナンスが必要です。
これ等も含めて、一度連絡しますので、TYさん宜しくお願いします。

さて、お次は
KWさんのRG250ガンマです。
KWガンマ概要
点検でお預かりとなっているのですが、何分古い車両であり、概算見積も容易ではありません。
パーツリストも当時物を購入しなければ細かな見積もりも出来ませんので、まずは、簡単に概要から修理の方向性を決めていくことにしました。

まず、このガンマ、エンジンは掛かります!
KWガンマ概要 (10)
それも、しっかり暖めてから回してやると意外と上までしっかり回ってくれます♪
流石は、バブル期のバイクで御座います。

そこで、店前で軽く試乗・・・・が、
低速で力が全くありません。このまま到底吹け上がる気配も無く・・半クラを使わないとバンド域までとか言ったレベルでもありませんでした^^;
明らかに、スロットル小開付近~ハーフ、その先で詰まりがあるようです。メイン系かな??

店内にて、レーシングし、様子見をしてみると、やはり調子良さそうで悪いですね。
吸気系の見直しは当然のようです。
足回り
フロントフォークのオイル漏れが酷いです。
KWガンマ概要 (8)
左右共にインナーチューブに錆が出ており、新品に交換が必要ですね。。。有ればの話ですが^^;
無い場合は、再メッキによるOHを検討しています。
ブレーキ
KWガンマ概要 (5)キャリパーは錆が物凄く、引き摺りも酷い状態です。
素押ししていても分かるくらいに酷い状態。
前後ともOHです。

他にもチェーンやスプロケット等錆による損傷が酷い状態でした。
電気周りのほうは問題なかったですね。

さて、より具体的にエンジンをチェックしていきます。
まずは、圧縮測定やプラグ、キャブレターの外観を拝む為に外装&タンクを外していきます。
KWガンマ概要 (12)
が、タンクが・・・外れない^^;
この当時のスズキは正にメカ泣かせで有名・・・
ガソリンタンクにオイルタンクがボルトオンされてますやんw
それもタンク裏にマウントボルトが・・・
徹底して、メカニックを困らせる設計になってますw
KWガンマ概要 (14)KWガンマ概要 (13)
四苦八苦しながら、ようやくタンクからオイルタンクを外しまして・・KWガンマ概要 (15)KWガンマ概要 (16)タンクキャップから蛇腹で繋がっていました。オイルタンク満タンになっていたら、それ知らずこれ外したら・・(TT)大惨事ですがな

KWガンマ概要 (18)KWガンマ概要 (21)
何とか外した物の、オイルタンクはフレームに居残りです。キャップも出来ませんので、こうなりますわなw

さて、冗談はさておきまして、まずは、プラグを外し圧縮測定
KWガンマ概要 (32)KWガンマ概要 (35)
上から1番2番の順です。
ほぼ同じで、まあこんなもんです。
比較的安心できる範囲です。

そして、プラグの焼けKWガンマ概要 (24)こちらも均等に焼けてます。
このエンジン悪くないですよw

しかし・・KWガンマ概要 (28)エアクリーナーボックスの中身は空っぽでした。
過去に粉々になってしまったようです。
パーツあるかな・・・

水周りもあまり良い状態ではありません。
エンジン周辺のメンテナンスは重要になる為、全部キッチリしないといけませんね。
色々確認してみましたが、かなり費用が掛かりそうな予感です。
KWさんには、また相談で連絡を入れますので、今後どうするのかを決めたいと思います。



ふ~~
まだまだ、他の作業もお伝えしたいのですが、今回はこれでおしまい・・・

最後に!
なぜかトリオのゼファー状態になってます・・w


NHさんのゼファー1100の作業が進んでいきます!
NHキャブレター (32)NHキャブレター (31)
NHさんにご報告!キャブ付きました!!
ですが、持ってきてくれたパワーフィルター・・・付くには付くのですが・・ポロポロ取れてしまいます。
もう少しトライしてみますが・・・もしかしたらw

KMさんのゼファー1100 先ずは試乗に行って来ました!
KMゼファー(1)
クラッチの音ですが、気になるものはありません。エンジン内部のギヤ鳴りや、打音はどうしてもなりやすいので、その音が聞こえているだけだと思います!大丈夫ですよ~
作業は、ぼちぼち始めていきます!

OZさんのゼファー1100 本日より作業再開していきます!
OZゼファー
頑張ります!

上記三台の報告は後日ゆっくり書きたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

さてさて、今後のブログ活動ですが^^;
今までどおり続けますよ~w
ただ、時間に追われている時は掛けない日も多くなると思いますので、そこら辺はご理解下さい~
それでは、作業に戻ります!!
スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« やっとこさ^^・・・完成!!!!NHさんゼファー1100&KMさんゼファー1100クラッチラジアルポンプ交換!  |  KYさん PS250納車整備続き! »

この記事に対するコメント

毎晩遅くまで御苦労様です。
交換時にエンジンオイル交換とインナーチューブをストックとして欲しいので余裕が出来てのからの連絡でOKです

SDです #- | URL | 2012/04/09 21:23 * edit *

Re: SDさん

毎度~^^
インナーチューブのストック!!
是非いっといて下さいな~~

また作業に余裕が出たら連絡するね~~^^
何時も有り難うございます!

あ~る #- | URL | 2012/04/11 02:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/490-9e217d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。