09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

8耐ゴッコ完了です!6月7日堺6時間耐久その? 

久しぶりのレースレポです!

6月7日 天気・・・曇りのち晴れ 最高気温28度
OKADA杯 6時間耐久第2戦in堺




このレースに出場するに当たり、1ヶ月前から準備してきました。
まずはメンバーを募り、A,Bの2チームを結成!

そこで、言いだしっぺの私Rのわがまま炸裂ですww

R「Aチームは8耐ゴッコをする!」

皆「??????」

8耐ゴッコ・・・・つまり、あの耐久では最高峰の鈴鹿8耐の真似事です。
大前提に有るのは、チーム力のアップが狙いだったんですが、少し無謀な提案でもありました。

何をするか?
R「タイヤ交換をします。そして上位を狙います。」
皆「え????ww」
皆「いらないでしょ;」
R「絶対する」
皆「まじですか??」
R「よろしく!」
皆「え???ロスですよ・・・・・ww」
R「今回皆で協力し合ってグダグダになるまでレースしよう!!」
皆「そういうことか?^^」
R「お店の宣伝にもなるし^^」
皆「・・・・・・そういう事かいな・・・」

耐久レースで必要なのが、走るマシン・・・コリャ当たり前w
            走る人・・・・・当たり前ww
            メカニック・・・ミニ耐久では、あまり必要ないですね。
            ヘルパー・・・・ミニ耐久では、応援係が多いです。
            監督・・・・・・ミニ耐久では、いらない^^;

必要な人員を役割を持たせ、役割分担をします。
今回ゴッコにあたり用意したのはメカニック3人。
内一人は監督のように全体を見渡し、指示を出すかかりでもある。
他2人はその名の通りメカです。

普通に勝率を上げるには、6時間の間、マシンはコース上でひたすら走らせる事です。
時間の調整をし、無駄にピットインはしないように・・・・

そこに、不必要に感じるタイヤ交換をプラス!
ブーイングが出てもおかしくありません。

R「Aチームはライダー2人!」
R「ライダーはRと・・・・・・H松君!」
H松「え・え?????????><」
二人で6時間・・・・ありえません。
この人数はすぐに却下・・・><

よく考えればそうでした^^;

と言う事で、R・H松・M尾で決定。
メカニックは、フロントタイヤ交換担当でH川 「僕で大丈夫なんですか??^^;」
       リヤタイヤ交換担当のO本   「あ??ぁ、バイクに乗りたい・・・><」
                       O本君・・実は、去年の末に足を骨折しちゃってリハビリ中。。。。
                       今回はメカで参加してくれる事になった。             
       ガソリンマン兼雑用監督のI井  本人の勘違いでミーティングに参加できなかった。。哀れな男ww




Bチームは基本的に参加型の楽しむ方向で参戦。
ライダーは残りで結成!

まずは久しぶりのレースのS田「久しぶりやからのれるかな^^;」

今回も助っ人をお願いした経験豊富なH瀬さん。(クラブ リスキーダック所属)
いつも笑いながら結局Rに巻き込まれるH瀬さん。。「オートバイに乗って楽しむだけの方向で・・w」
ほんまかいな?^^;
いつもも無理ばかりでスイマセン^^;

そして・・・レース未経験のT谷「逆チェンのNSF乗れるかな・・・・」


メンバーも決まりさてさて内容を各々で打ち合わせ・・・
そこでAチームにH瀬さんから、提案。

H瀬「クイック借りてこよか?」
R「え!あるんですか?」
H瀬「なんでぇ?前にも使ったやんか?忘れたんかいな^^;」
R「・・・・・」
H瀬「モテギで耐久出た時に=3」
R「あ!・・・・・・そうですタネ・・・忘れていました・・・ww」

と言う事で、プラスクイックチャージャーでガソリン給油も本格的になりました。
実に楽しみ^^

この日は夜遅くまで皆で話し合い、大体の枠組みは出来ました^^


本来の勝率を上げる方法よりも、無駄に動き回りクタクタの中に勝利するこれが最大目標です。
でも、タイヤ交換がうまく行き、全てがスムーズに行けば無理ではないです。
逆にタイヤ交換で安全マージンは確実に高くなるんですからね^^

こんな感じでスタートしたこの企画・・・
どうなってしまうんでしょうか^^;



早速、次の土曜日の朝メカの二人でタイヤ交換の練習が始まりました。
12インチNSFでのホイル脱着交換・・・・
目標は1分!!

二人に目標タイムを告げたときの顔が忘れられんませんww

何も工夫せずトライ!
タイムは・・・・・・3分ちょっと・・

R「ん??意外といけるね?でも・・後、2分短縮ね」
O本、H川「できんのかよ??><」

しかし、二人ともやる気満々!交換にロスする要因をすぐに見つけ出し、Rに伝えそこを工夫しなおし、さらに、練習する日が続きました。







悪い所を但し、二人は頑張りました。
タイヤ交換だけの作業だけのタイムの最高は・・・・・1分フラット!!
すごい!!すごすぎです!!わずか3回ほどのチャレンジでここまでくるとは・・・
二人ともよくがんばってくれました。
前日の最終練習では、本番用のセットでのスタンドかける所からのトライで2分半
さらに練習を1時間ほどした結果・・・1分半!?まで来ました!
すごいぞ???オマイラ!!あ??思い出すとさぶイボでます(笑)


前日までの練習の中、ライダー担当の3人にも努力が必要です。
5日の金曜日合同練習を予定。
私は5月17日の2時間ほどの練習しかおらず、プレッシャーの塊です。
他の二人もなれないマシンに必死でトライ!

のはずが・・・5日は前日からの雨のせいで路面はウェット状態でした。
予報では曇り。
微妙な中、その日の予定は、本番用の足回りのセットだし。
ガソリンや、ジェティングで熱ダレ対策の検討。
ファイナルセットのしなおし。
ピットインの時のライダーチェンジの練習。
ここが大事。燃費の計算。。。

午前中は雨が完全に止み、コースはどんどん乾いていき、順調だった。
そんな状況でRに電話が鳴る。
急な用事が出来てしまったR。。。
仕方無しにサーキットを後にして、残った二人には体の慣らしを指示。

ようやく用事を済ませ、サーキットに戻るも・・・
雨降ってますがな・・・
超ど級の雨マン参上で、コースは雨が降り続き・・・・
予定していたメニューこなせないまま、止むのをひたすら待ちました。。。
神が最後にくれたチャンス?!
夕方4時前に雨は止みました。
時間は残り少ないし、路面はウェットのままです。
仕方無しに、路面の乾きに期待しながらライダーチェンジの練習を幾度となく繰り返しやりました。
3人であーでもないコーでもない。。。

結局出来たのはピットスルーの練習のみ。
足回りの確認と、ブレーキパッドのテストだけでした。。。

残りのハーフウエットの30分で3人の本番前のライダーチェンジの練習は、生きるのかどうか・・・


完全不完全燃焼のまま、3人はコースを後にし、店に戻ってマシンの整備にあたりました。




このまま本番を迎えてうまく行くのか・・・・
3人はうまく走れるのか。。メカニックの動きが当日はうまく行くのか。。。

当日までは何もかもが不安を残すばかり。。。
噂ではエントリーツワモノばかりがえんとりーだとか。。。
レギュでのOPEN車両の中の100のノーマルどこまで通用するのか。。。。
私Rは、寝れない2日間を過ごしました^^;



チームEVOLVE?R・・・・危うし・・・・


つづく。。。













スポンサーサイト

[edit]

« 8耐ゴッコ完了です!6月7日堺6時間耐久その?決勝前「ラストリハーサル」の巻き  |  6月7日OKADA杯6時間耐久レース!参戦!! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/49-3bb49419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。