10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

KD君 ビラーゴ250修理完了!&KSさん シェルパエンジン続き!腰上組み立て!! 

こんばんわ

ん~~~微妙に寒いw
今日は、ガス欠事件&原付スクーターのタイヤ交換祭?!と言っても2台だけですがw

重なる時は重なるもんですな・・・

Rです


昨日の作業から追って報告です!

まずは、KD君のビラーゴの事故修理の続きから。
残すは、ミラー取り付けと、リヤウインカーの交換、マフラーの傷の補修を残すのみ!
KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (6)
バックミラーはあっという間に取り付けw
残すは、最後の部品交換!リヤウインカーの取り付け~~
が、意外と苦労しましたww
ビラーゴの場合、リヤフェンダーとタイヤの隙間があまり無い為、タイヤを外しての作業になってしまいましたKDリヤウインカー交換、傷修正、完成KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (2)しかし、その甲斐あって綺麗に取り付けが出来ましたww

最後の作業は、マフラーに残ってしまった擦り傷を磨き&タッチペイントで補修しました!
KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (10)KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (12)古い傷も混在するので、ややこしいですが、目だ立たなくなったでしょうww

作業は以上で終了~~
綺麗に洗車して、磨き倒し綺麗に治りました!KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (15)KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (13)KDリヤウインカー交換、傷修正、完成 (14)THEリトルアメリカン!!
細身であるビラーゴは、やはりこのようなチョッパースタイルが良く似合いますww
トリプルツリーも、ワイドでなくて良かったかもしれませんねww
KD君お待たせしたね~~
明日、保険屋へ連絡して納車の日取りを決めたいと思いますので、もう少々お時間下さいね~~w


さてお次は、KSさんのスーパーシェルパエンジンOHの続きです!
前回無事に腰下の完成が終りまして、いよいよ腰上の作業に入ります。
KSシリンダー&ヘッド
先ずはピストンの組立作業から・・
KSシリンダー&ヘッド (2)KSシリンダー&ヘッド (4)ところでピストンリングってまじまじ見たことがありますか??
構成はトップリング、セカンドリング、オイルリングとなりますが、写真には、5枚のリングが映っていると思います。
オイルリングだけが、3枚で1セットになるんです^^
トップリング、セカンドリングで、エンジンでは重要な圧縮を生み出し、ピストンの首振りを抑えてくれます。
残りのリングでオイルリングを形成しているのですが、こちらが消耗するとオイル上がりなどを起こしやすくなります。
潤滑に余分なオイルをシリンダー下へ書き落とすのが主な役割となります。
そのリングには合い口と言う隙間が出来ますので、その合い口をマニュアルに従い方向を決めて組みつけていきます。KSシリンダー&ヘッド (3)
ピストンが組みあがると、エンジンのコンロッドの小端部へ取りつけます!KSシリンダー&ヘッド (5)このときにピストンの向きにも気をつけないと大変な事になりますw
次はシリンダーへ、ゾイルグリス&エンジンオイルにて初期の潤滑油を塗っておきます。KSシリンダー&ヘッド (6)
このときピストンへもオイルを塗りこんで慎重にシリンダーをピストンへ被せていきます!
KSシリンダー&ヘッド (7)KSシリンダー&ヘッド (8)リングの合い口がずれないように、且つ迅速に作業していきますw
シングルエンジンだと、そんなに難しくも無いのですが、4気筒モデルなんかは、この作業も時間が掛かります~今回はシングルですので、そんなに苦労はしませんでしたがww
ここまで作業が済むと、一旦エンジンちゃんは他所に置いといて・・・
KSシリンダー&ヘッド (9)

いよいよシリンダーヘッドの組み立てに入ります。
KSシリンダー&ヘッド (17)KSシリンダー&ヘッド (18)まずは、新しく取り付けるバルブをヘッドの取り付け部のバルブシートに馴染ませル為のバルブ摺り作業です!
この作業が物凄く地味で大変な作業なんですよねww

まずは、作業前にどのくらい馴染みが悪いかを光明丹を使いチェックしていきます。
KSシリンダー&ヘッド (21)KSシリンダー&ヘッド (22)少し塗りすぎたんですが、明らかに密着不良を起こしている部分があります。
バルブの当り目(バルブフェース)も同じくところどころ密着しているだけでした~~KSシリンダー&ヘッド (23)
 
早速、バルブコンパウンドの中目、細目を使いタコ棒で、「コン!ジュリ!コン!ジュリ!」と仕上げていきます!KSシリンダー&ヘッド (24)この作業だけで1本当り30分から50分くらい掛かります

で、出来上がりがこちら・・KSシリンダー&ヘッド (25)KSシリンダー&ヘッド (28)当り幅も均等で、シートの方へもしっかり密着した跡が残ってくれています!
この作業を残り3本ひたすら無言でモクモクとしていきますww
KSシリンダー&ヘッド (43)時間が掛かりましたが何とかずべて終了~~
明日、洗浄後にヘッドへ組みつけて行きます!
4気筒の車両だとこれを更に4倍になるんですよね・・・・

また報告していきます!!


さて最後は、変り種な修理から・・
私の嫁が乗っています原付スクーターのチェスタがジミーに壊れましたww
内容はキャブレターより結構な量のオイル漏れです~
R嫁R嫁 (1)キャブに刺さっているエンジンオイルノズルが振動で外れちゃったんです。。。
R嫁 (2)R嫁 (3)回りが漏れたオイルと誇りでどえらい事に

本来ならキャブレターの交換となるのですが、勿体無いので半田熔接にて止めちゃいますww
R嫁 (5)先ずは、汚れたキャブを綺麗に洗浄し、インナパーツを外していきます。

ノズルをキャブの取り付け部にしっかり入れて~~R嫁 (7)R嫁 (8)
半田ごてで熱を加え、半田を溶かし込み固定・・・うまくいくかな~~w

R嫁 (10)コテコテになりましたが、しつこく熔接し固定させました~~

後は元通りに組み立てバイクに戻していきます!
R嫁 (11)R嫁 (12)

この車両・・・10万キロは有に走っています^^;
私が専属のメカニックですので、楽勝ですが、よく走ってくれますww

走行距離、年式により様々ですが皆さんも外れて無いか確認してみてくださいね~~


と言うところで今日も終了~~~
お疲れ様でした^^

スポンサーサイト

テーマ: バイク屋さん日記

ジャンル: 車・バイク

[edit]

« KSさん シェルパエンジン ヘッド組みつけ、バルブクリアランス測定!&KYさん PS250納車前点検!  |  AZ君VFR400Rタイヤ交換!&FN君インパルス400始動困難修理見積!&KDさんビラーゴ修理続き! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/483-c8722cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。