08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

8耐ゴッコ完了です!6月7日堺6時間耐久その?いよいよ決勝!順調すぎるスタート!?の巻き 

お待たせしました。。。いよいよ迎えます決勝レポ!行って見ましょう!


ここまで来るのに色々ありましたが、本番です!
受付にはI井ちゃんに行ってもらいました。
普通車検やなんやで朝からばたつくのがレースですが、今回のレースでは、レギュレーション上、排気量の上限のみのOPENな為、特になかった・・・なんか不思議です・・^^;
受付では、予選の変わりに決勝グリッドの抽選が有りまして、その大役を彼に託しました。

R「I井ちゃ??ん、受付行ってきて?」
I井「ゲ!まじっすか!!ん???抽選が・・・」
R「普段の感謝の気持ち、ここで発揮しなさい」
I井「・・・・・^^;」

そんな感じで、おどおど受付に言った彼。
帰ってきて参加賞と一緒に、大根役者の顔が何かたくらんでいます。

I井「Rさん。。。すいません。。。」><
R「ん?」
I井「え??と??・・・」
R「さては・・・グリッドが・・・」=3

I井 ニヤッツ!としたションボリ顔

I井「実はAチームのグリッドなんですけど・・・・・・

   前から3番取れました!」
R「ふっ、・・・でかした????!」
たいして、がっくりすることなく喜んだ私を見て彼の顔は・・・「あれ?!・・・^^;」

大根役者。見え見えです。ww
ネタの神はこの日ばかりはすんばらしいネタ神に変貌したww

という事で、Aチームはグリッド3番、Bチームは10番となりました。




何か考え込むメカH川君

慣れないキャンギャルに戸惑うBチームメンバー^^;



耐久レースならではのスタート前の光景ですね。

今回のスタートライダーは私R


久しぶりのレースに少し緊張気味・・・・かな?!



意外とそうじゃないみたい・・^^;

え???^^;冗談はさておき・・・

グリッド整列から少し時間がありましたが、いよいよ本番となり、ウォームアップを済ませた後、スタートとなりました。



緊張の一瞬です。

日章旗が振られ、6時間の長いドラマがスタート!




タイミングばっちり!1周目はトップで通過!

全て順調に動き出しました。
前半リードを有る程度までは作れたのもつかの間・・・
周回遅れのライダーに追いつく頃には、#7みんからファクトリーの磯○さんにべったり背後をとられ、あっさり前にいかれました。。。
しかしながら、今回は長丁場。落ち着き走行しペースを維持する事に専念し後半の巻き返しに期待する事に。
相手のバイクは115ccのOPEN車両。。。ぐいぐい先行され、あっという間に手の届かないところへ。
実は、この時点でRのマシンに異変も起こっています。
足廻りのチェックはしていましたが、フロントのイニシャルを掛けすぎたか、各コーナーでバタバタ挙動が出まくり^^;
内心、「しまった???><」と思っていました。
どこかで調整しなおすか、ん???迷います。。。
そうこうしているうちに、ノーマルの車両にも追いつかれ始め、パスされます。予想外の展開に、Rは我慢を強いられる事に。。。

「まぁ、先は長い。。。」


1回目の30分も終わりに近づきいよいよ、ピットより5週前のカウントが開始。
そして、M尾と交代!
ピットスルー的なライダー交代も、練習の成果があってスムーズに行きました。
M尾のライディングも落ち着きを見せ、無難に走行。
あっという間に、30分が立ちます。
再びピットイン!H松に交代!!
M尾とマシンの状態を確認し合い、マシンを止めるぐらいならエア圧を下げた方が無難と判断。
次のタイヤのエアー圧を少し抜くように、メカに指示を出しました。
そんな中、コース上で1回目の波乱が・・・・

2コーナー付近だったか・・転倒した選手が怪我をした様で、赤旗が振られます。
走行中のらいだ全員、ゴールライン手前で待機の支持。

R「チャーンス^^」
急いでH松君のいる場所まで走っていきました。
すると、H松君・・・すでにイニシャルを抜いていました。
さすがベテランです。本人も気づいていた様で、尽かさず調整したらしい^^

再び走行開始となり、再びコース上でバイクの排気音が響きます。
しかし、赤旗中断で5分?10分くらいマシンを止めた為、1回目で入れるガスを抜かなければなりません。
クイックにて給油中、吹き返す事を考えたら、少し抜く必要があるからです。
しっかり燃費計算できていれば、こんな事せずに済んだかもしれませんが、一か八かの掛けです。
多めの500ccほど、クイックより減らしました。
果たして、うまく行くかどうか・・・

いよいよ再び自分の番が来ます。
I井ちゃんがサインボードで、ラス5を掲示。
私も準備を済ませ、H松君を迎えます。
そして交代!

再びコースに飛び出してすぐに先ほどまで感じた挙動のチェック。
R「お??!ましになってる!てか、治ってる!!」
2コーナーから3コーナーには練習中に巻かれたオイル処理の後が残っていて、先ほどの状態だと、正直辛かったんですが、もう気になりません♪
がんがん取り返すがごとく攻めまくりました!

しかし、そんなRに波乱が起きます。
先ほど書いたように、フロントの挙動が無くなった分、小回りが利くようになったんですが、それが仇となりました。。。
Z2個目の左でラインを換え一人抜き奥ヘアでは苦しいライン取り・・・
と思ったら、あっさりバイクの向きが変わり、縁石一直線・・・・
あわや、フロントをヒットしそうになりましたが、間一髪マシンを持ち上げクリアーのはずが・・・・

右ひざがヒット・・・・
そのまま反対側へミニハイサイドww
慌てて、マシンを起こしリスタート!
R「よかった??無傷やわ=3」
「ん??」「ん???????????!」
気がつけば。。。右ひざのバンクセンサーが有りません。。。
すぐに振り返るも、かなり後ろに発見・・・

スプリントレースなら、膝を潰すんですが・・・今日は耐久です。。。後のこと考えると無理。。
かといって、今更戻ってセンサーを拾ってつけるのも無理。。。。

仕方ないので、ピットに向かって必死にアピール><
ライダーチェンジ!!

数週そのまま走行し、1回目クイックにて給油そしてM尾にスイッチ。。。
丁度15分の所で早めの交代。先ほど抜いた500ccがまんま正解となる。

ピットのH松君、I井ちゃんと相談。
このまま15分前進のタイヤ交換後、Rが45分走行し、正規の状態に戻す事に決定!
この時はまだ我が身に降りかかる災難が来る事は予知できなかった。。。。。

M尾30分消化、H松君にスイッチ!
H松君無難に走行し、いよいよRの45分の長旅が来る事に。。。

気合を入れ、我が身に誓う。コケズニ戻ると・・・

そしていよいよ中盤山場のタイヤ交換!
メカの3人に緊張が走る。




その?Rに異変が・・・・・へ
スポンサーサイト

[edit]

« 8耐ゴッコ完了です!6月7日堺6時間耐久その?Rに異変が・・・の巻き 完結  |  8耐ゴッコ完了です!6月7日堺6時間耐久その?決勝前「ラストリハーサル」の巻き »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://evolveracing.blog40.fc2.com/tb.php/47-4b78fa3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。